旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 そして宿泊
2018年02月12日 (月) | 編集 |
生野銀山から神河町にある「ホテルモンテローザ」。スイス・チロル地方をイメージした、西洋風のリゾートホテルで、クチコミの評価も良かったので昨年度から予約をしていました。

IMG_20180210_151625.jpg 

残念ながらのお天気でしたが、屋外バーベキューも可能なお庭にある東屋から撮影。雨さえ降っていなければ、ドローンで撮影したのですが(^-^;)ゞ 

IMG_20180210_154603.jpg

ロビーには巨大なクマさんが・・・でも息子たちは興味無さげでしたwwww
また、女優の能年玲奈がロケで訪れていたようで、フロントには写真が飾られていました。

IMG_20180210_151927.jpg 

IMG_20180210_152108.jpg

そういえば、近くの砥峰高原は映画「ノルウェーの森」の舞台になったことで有名です。私は映画より、断然!!村上春樹の原作の方が良かったのですが。


ホテルの施設はなかなか良かったです。お部屋はベット二つと和室にお布団が二組。室内にもユニットバスがありますが、露天風呂付きの大浴場もあります♪

IMG_20180210_152311.jpg 

問題は!?肝心のお食事(夕食)でしょうか。

フレンチのフルコースでしたが、殆どのお料理が口に合いませんでした。特にいろいろと凝ったお料理となっていたのですが、フレンチのくどさが仇となり、素材の良さが無くなっていますwwww

IMG_20180210_194511.jpg 

良い経験になるかな?と思ったコース料理でしたが、息子たちには大不評。好き嫌いの殆ど無い家内にも不評でした。

クチコミで見た「夕食のフレンチフルコースも大変おいしく、また焼きマシュマロもおいしくて・・・」は、何だったのかと思ってしまいましたが、クチコミを見返すと、私と同様の意見も散見されました。

紫イモを裏込したシャレオツなスープですが、普通のコーンポタージュで良かったかと。息子達は双方少し口に運んだ後、食べ残していました。

IMG_20180210_193029.jpg 

お魚料理とメインの和牛ステーキもソースが微妙で、こちらももろ手を挙げて「美味しい」と呼べる品ではありませんでした。その為、私も息子たちも唯一美味しいと感じた焼き立てパンを、たらふく食べていました。

IMG_20180210_195617.jpg 

おまけに、私は日頃食さない生アジや、緑色で怪しい牡蠣のオリーブ漬け他が影響したのかわかりませんが、夜中に胃がキリキリと痛み、寝付けませんでした。

幸い起床の頃には痛みは治まりましたが、救急病院に行こうかと思ったほどでしたwwww

この夜の長男坊の名言

ボクは豪華料理より庶民の料理がスキ!!

宿選びもなかなか難しいものです。

さぁー、翌朝は峰山高原スキー場です!!



 土砂降りの初日
2018年02月11日 (日) | 編集 |
土日と兵庫北部方面へ家族旅行に行ってまいりました。初日の土曜日は全国的に気温も上昇し、雨の予報・・・通りでした。

土曜日のホテルを予約していましたので、予定を変更するわけのもいかず、当初は土曜日は「ヨーデルの森」へ、そして日曜日はスキーという計画でしたが、雨は止みそうもないので、香寺町にある「日本玩具博物館」へ立ち寄りました。

DSCN5621.jpg 

雨だというのに、いえ雨だからこそですか、駐車場は満車に近い状況でした。

DSCN5622.jpg

市松人形を見ると、夜中に髪の毛がのびるのか!?気にかかりますww

DSCN5627.jpg

DSCN5634.jpg 

コケシもこれだけ整列すると異様さに圧倒されます。

DSCN5637.jpg

江戸時代の雛人形は、「お宝探偵団」だと高く値が付きそうですね(笑)
毎日放送のクルーが撮影に来ていました。

DSCN5641.jpg

DSCN5643.jpg 

これも年代物で。なかなかの造りでした♪

DSCN5644.jpg 

以上、この施設は独りでゆっくり鑑賞したいと思うのですが、子供にとっては(特に息子たち)、殆ど楽しくない内容だったようですwwww

続いて車を北へ走らせ朝来市の「生野銀山」へ。
途中で道の駅で昼食・・・ここの施設はキレイで混雑とも無縁で良かったです。

DSCN5645.jpg 

DSCN5647.jpg


生野銀山は、大同2(807)年に開坑したと伝えられています。織田、豊臣、徳川の幕府直轄鉱山として栄え、明治元(1868)年には政府直轄となり、その後は皇室財産にもなった大鉱山です。

昭和48(1973)年に閉山しましたが、実際に掘られていた坑内に入り、当時のままの岩肌や、電機仕掛けの人形により再現された作業風景を見ることができます。

DSCN5648.jpg 

DSCN5651.jpg

しばし、生野銀山の様子をご紹介。

DSCN5656.jpg 

DSCN5662.jpg

DSCN5677.jpg

DSCN5689.jpg

DSCN5704.jpg

さて、昨年度から地下アイドルとしてデビューした「gionzan boys」、彼らのお陰で入場者数が劇的に!?増えたそうです。

DSCN5717.jpg 

DSCN5716.jpg

雨は全くやむ気配もなく、この後、午後3時には神河町のホテルへチェックインしました。

to be continue


 カフェ プント再び
2018年02月07日 (水) | 編集 |
猫カフェでない猫の居てる明石の喫茶店、カフェプントへ夕食で再訪。今回で3度目の往訪となります。


しかし昨夜も寒かったですねぇ~。無論、北の地域の方々から見れば、「何を言っているんだ!!」とお叱りを受けそうな程、比較すると温かい外気温なのですが(^-^;)ゞ

6a3041ce41395d68d7b91248a5c0962a_s.jpg 

それにしても、今冬はニュース等で皆さまもご周知の通り、インフルエンザが猛威を奮っていますよね。ねこた家でも、先ず長男坊が感染し、続いて次男坊にも。長男坊は昨日から学校へ復帰だったのですが、学級閉鎖で再びお休みに。

76c873b13ccc25692cb6c938f16c1034_s.jpg 

・・・おかげで、3DS三昧の期間が延長され密かに喜んでいるらしい(笑)


私自身は、週末アルコール消毒が続いた1月でしたので、なんとか病魔にも襲われることなく元気です。


さて、仕事帰りに直接夕食をとなりましたので、会社からマイカーで現地へ移動しました。喫茶店の近くのコインパーキングにてO.Hさんと待ち合わせの上、お店に突撃。


アルコールが飲めないのが残念でしたが、フットワークの良さとコスパの良さは上々↑でした。


私はカキフライ定食、OHさんはハンバーグ定食を。食後にコーヒーを飲んでも1,000円いきません。喫茶を後にして恒例のジャンカラへも行きましたが、カラオケ代も2時間で一人1,120円でした(シニア割引適用)

030.jpg 

肝心のお料理は、撮影し忘れていることに気付いた時には、こんな状態でした(爆)


ここの定食はメチャ美味しいというわけではありませんが、安くて普通に美味しいというのが正直なところ。何よりも大好きなにゃんこと、気さくなママとマスターが居てるのがセールスポイントでしょうか♪

OHさんに撫で撫でしてもらうも、反応の無いにゃんこ(名前忘れましたww)
024.jpg

お外には何も居ていませんが、見えない"何か"を感じていいるのです。
 026.jpg

お客さんのテーブルは私のテーブル・・・悪しからず。
027.jpg

寝ているんだから!と、、、、マリーちゃん。
034.jpg 

その隣で寝ていたにゃんこ。
いい加減名前覚えてやー!!
033.jpg 


今回の戦利品・・・定食の箸袋です♪
屋号の上にフランス語が!・・・なんて書いているのだろう?
IMG_20180207_213225.jpg 

寒い日々が続きますが、人間からインフル菌をもらわないように・・・             てか、伝染るのか否かはわかりませんが。

OHさん、今度はninja 900で来てくださ~い。
ねこキチの撮影隊がお待ちしておりますので(^_-)~☆

※ 写真はイメージです(笑)
2036383f952a47c11121216e81d9576d_s.jpg