旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 イノベーター・ラダーサーボ修理完了
2011年11月01日 (火) | 編集 |
イノベーターが修理を終え、無事ご帰還されました(祝)


私は、26日の朝到着で、TAYAさんへ機体一式を送付、それが29日に自宅に到着しましたので、先方は28日に発送して頂いたことになり、わずか2日間で機体の確認及び修理をして頂いたこととなります。



修理代金は送料等込みで合計4,625円でした。アルミケースに入れた状態で宅配で送りましたので、金額から判断しても、高価な3in1サーボの交換はせずに済んだようです。



イノベーターの不具合は、確認して頂いた結果、やはりラダーサーボモーターが焼けていたそうです。ラダーサーボは寿命でも焼けますが、ラダーに負荷がかかる状態で使用すると焼けやすくなる為、テールスライダーの動きが渋かったり、アウトプットシャフトやラダーロッドが曲がった状態で使用すると焼けやすい状態になるというアドバイスもいただきました。


■ その他の交換部品(交換理由)


1.メインローターハブ(クラック)
2.テールアウトプットシャフト(曲がり)
3.メインロータグリップのベアリングシール(凹み)
4.スラストベアリング(破損)
5.スピンドル他

s-DSC02091.jpg



■ 修理時のお役立ちアドバイスを頂きました。


1.スピンドルのネジ止め剤の塗付し過ぎ
  (ネジ止め剤の塗付方法の図を添付)

2.スタビライザーコントロールロッドの片方が上下逆向き

3.メインローター内のベアリングの順番が双方とも逆

4.テールスライダーの動きが渋い

5.スタビライザーパドルの動きが渋い(締め込み過ぎ)



自分では、分解してちゃんと組み上げたつもりが、こんな状態であったなんて驚きです。特に、スラストベアリングの3枚の順番・方向については慎重に確認したつもりでしたが(T_T)



過去のブログを確認すると・・・今回の激しくお尻を振る現象は、5月から何度も書き込みをしていました。ということは、あの墜落も、その墜落も、単純な操作ミス以外は、今回のラダーサーボモーターの焼けによる影響が強かったのではないかと思われます。



イノヘーターのセールストークは、「全ての性能を満載した調整済みの高性能完全完成ラジコンヘリコプターです。組立・調整済みの完全完成機ですので面倒な組立・調整作業をすることなく、即、本格的ラジコンを楽しむことが出来る」というものでした。



しかしながら、RCヘリビギナーにとって本当に大切なことは、正しい機体組立と調整の知識を身に付けて、キチンと組立・調整・修理ができるようになることの方が先決なのだと思うようになりました。よく言われていることですが、一度でも墜落すると、その機体は完全調整機では無くなるのですから。



イノベーターは、一番贅沢な入門の方法であるという記事を読んだ記憶がありますが、まだまだ習得しなければいけないことが山積していますね(汗)


「調整8割、腕2割」


・・・RCヘリの難しさを改めて痛感!!
そして、改めて挫折禁止を心に誓うのでした(^-^;)ゞ



さて、肝心のイノベーターMD530ですが、テールスライダーの動きが全く違いました。限りなくスムースです。よくあんな渋い動作しかしないテールで、機体を操作していたなと云われても過言で無いほどの状態でした。



土曜日の練習では、ホハリングも安定していましたし、テールも落ち着きました。しかし、四角旋回をしようとしても機体が対面方向になった時、怖さから思い切った舵を打てず、少し悶々とした気持ちで帰宅しました。



日曜日は、息子の幼稚園の行事等が小雨降る中行われていた為、帰宅後、近所の高速道路の高架下にある公園へ行きました。動画では明るく見えますが、時刻は夕方の五時前でした。



その日も、対面で舵を逆に打ってしまい、私の後方へ機体が移動、何とか前方へ戻しリカバリ出来ましたが、上の高速道路の隙間から雨が降り注いでいたこともあり、機体を壊さないうちに退散という運びになりました。



しょうもない動画で、アップを躊躇いましたが・・・完全機体調整後の飛行・・・これが私の今の実力です(汗)






関連記事


コメント
この記事へのコメント
No title
クロスーケさん、こんばんは。


> 復活おめでとうございます。

ありがとうございます。でもクロスーケさんが未熟ならば・・・、
私は超未熟者ですょ(笑)


以前も背面ホバからあぼ~んされたとお聞きした記憶がありますが、
その時以上の被害にきっとなっているのですね・・・-ご愁傷さま
です(^-^;)ゞ


私もまだまだ先のお話になるかと思いますが、後を追いかけ同様の
あぼ~んを経験する筈です(笑)


機体の整備・調整って本当に大事なんですねぇ~。


私は、昨日の練習で、早速フォームローターを2セット分、逝かせ
てしまいました(泣) 情けないので動画のアップはしない予定です
が。


フォームローターはすぐ破損してしまいますが、その分他のパーツ
への衝撃を吸収してくれているのでしょうか?カーボンローターを
使用した場合の他のパーツへの影響が気になる今日、この頃です。


残りフォームローター1セット、カーボン2セットが、現在の手持
ちです。
2011/11/04(金) 18:43:12 | URL | #-[ 編集]
No title
復活おめでとうございます。

前日、整備不足からイノベーターをあぼ~んさせてしました。

アイレベルの背面ホバをしてて強制ピルエットになってしまい

パニックであぼ~んです。

原因はベルトの緩みでした(泣)

メカのみ生存であとは全て交換になりそうです。

自分もまだまだ未熟者です・・・・orz
2011/11/04(金) 18:03:46 | URL | クロスーケ #-[ 編集]
No title
のんさん、こんにちは。

「パーツの逆付け」ってやはり慣れで覚えていくしかないですねぇ~。
今度交換する時は、スラストベアリングの順番を撮影して保存しときます(爆)


> 「腕2・・・・2本ついてます!」・・・うけました (^o^)y-
仰られる通り、今のところ、私の腕通りに、機体は素直に堕ちてくれます(爆)


そう云えば、機体の点検をして頂いた際、ネジ止め剤をネジの先端まで私が塗っていた
為、スピンドルのネジが最後まで締め込まれていなかったそうです。そして、ネジ止め
剤の塗布方法も図解でTAYAさんに説明して頂きました。


また、TAYAさんのお勧めもあり、パーツの動きの渋さを防止する為に、京商のキングピ
ンオイルを注文しました。送料無料!!・・・さすがアマゾンですね。
2011/11/03(木) 18:03:52 | URL | nekotakun8 #vUfEqGYA[ 編集]
No title
こんにちは。

パーツの逆付け。。。笑っちゃいました。私もそうだったな~と。だった、と言うより今もですが(笑)
人って思い込みがありますからね。他人に言われて気付く事ってたくさんあります。


「調整8割、腕2割」いい言葉ですよね。私もラジコンショップのオーナーからその言葉聞いた事あります。調整が出来ていれば素直に機体は動いてくれるらしいです。

私の場合「調整・・・・・8割しているつもり」 「腕2・・・・2本ついてます!」みたいな(笑)
2011/11/03(木) 14:15:22 | URL | のん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する