旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 イノベーター 初めての操作
2011年02月26日 (土) | 編集 |
キャリブレーション他の調整も終わり、いよいよ動作確認。
バッテリーの充電は、購入していた「安定化電源」で、問題なく完了♪。


そして「アメンボ」の機体への装着。
100円ショップで購入した結束バンドと、ヤフオクで安く買った「アメンボ」。


ここで問題発生・・・スキッドへの付け方がよくわかりません。


後になってアメンボの4本の棒の付け方(位置)と、装着時の角度が(逆さま)間違っていたことに気付いたのですが、その時は、えらくテンションがかかって、固定し難いなぁ~と感じていました。


で、普通は4箇所固定すれば良い筈のところを、一箇所に3本以上、グルグル巻きにしました(汗)100円だというものの、毎回こんなに巻いていたら、いったい結束バンドを何本買っておかなくてはならないのか?と、違う次元での疑問符をもってしまいました。

DSC03756_convert_20110225215956.jpg

222



純正品のアメンボではないから、仕方無いと・・・と、自分に言い聞かせつつ、なんとかアメンボの機体への装着を終え、以前、スカイマスターを飛ばしたこともある、マンション内のエントランス(もちろん無人です)へ向かいました。


DSC03760_convert_20110225220307.jpg



スロットルを上げていくと、ローターが回転、トイラジとは比較にならない轟音に、多少びびりながらも、機体を浮上させました、いえ、させてしまいましたというのが的確な表現かと。


”絶対に膝より上に上げてはいけません”・・・そんな言葉に従える程のコントロール技術は、当然ありません。


そして、送信機と機体のスイッチを入れてから、1分も経たないうちに、機体はするすると左へ流れ、3m程移動したところで、エントランス内の硝子の壁に激突!!あっけなく、メインローターが逝ってしまわれました(涙)


DSC03762_convert_20110225220536.jpg


やはり、場所は選ばなくてはなりませんね。狭さを痛感した体験でした。
二度とこの場所ではやらないかと思います。


予想していたとは云え、ラジコンヘリの飛行場所探しも、これからの重要な課題となりそうです。

関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する