旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 ピッチ調整 其の二(TAYAさんからのアドバイス)
2011年09月04日 (日) | 編集 |
イノベータの発売元である、TAYAエンジニアリングのサポートの方には、イノベーターを購入以来、何度かメールでやり取りをさせてもらっており、迅速丁寧なサポートには、いつも感心させられ信頼を寄せております。


この度のピッチ調整に関しても、現状を正直にお伝えし、基本中の基本と呼ぶべき内容について、指導をお願い申し出ました。するとメール送信から数時間後に丁寧な回答をいただきました。それにより、疑問だった内容が少しずつ、霧がはれていくが如く、見えていなかったものが少しずつ、姿をあらわしてきたような気がしています。


では、私からの問い合わせと、TAYAさんからの回答を箇条書きでまとめてみます。


1. ピッチ角の適正値について


MD530の機体設定をNor-Hov-0002にした際のピッチ角は概ね以下のようになっています。
(ホバリング時のスティック位置はセンターです。)

●フライトモード0
ロー:+0° センター:+6° ハイ:+12°

●フライトモード1
ロー:-4° センター:+5.5° ハイ:+12°

私の機体のピッチ角と比較すると、ローで6°程度高く、センターで3°程度高い状態だと指摘されました。


ピッチ角が高い原因については、細かい説明は省きますが・・・a.カーボンブレードの使用 、b.ホバリング時のスロットルスティック位置が中立より下になっている、c.測定誤差、d.機体重量などが要因となるそうです。


2.PCソフトの数値類の読み方(見方)


CPカーブの設定は
P1:スロットルスティックが最スローの時のピッチ角度
P3:スルットルスティックが中立の時のピッチ角度
P5:スロットルスティックがフルハイの時のピッチ角度
ですので

私のの現状の設定値ですと

モード0  16%(+5)    40% (+9)     60%(+12)

       ロー     センター      ハイ

モード1  0% (+1.5)   37%(+8)     61%(+12)

ということになります。
ちなみに、MD530は機体のリンク調整が適正にされていれば
0%→-4°
16%→0°
40%→6°
60%→12°
程度になるということ。

※ CPカーブ設定は、個人の好みによるところがありますので、実際にフライトを行ってみて操作し難い場合は、調整すれば良いとのアドバイスもいただきました。

3.ガバナーモードについて

機体の浮上時はガバナーオフ、ホバリングしてオン、そして着陸前にオフという使用方法で問題無しと、コメントをいただきました。

4.スロットルスティックを下げてもモーターが止まらないようにする方法

a.ガバナー回転持続モードを使用する。
b.スロットル最スローでもモーターが回り続ける位置までスロットルトリムを上げる(8コマ程度)
c.ガバナーが入っていない場合はフライトモード1のスロットルカーブのP1、P2の数値を上げる。(このフライトモードではスタートできないためフライトモード0でスタートして離陸後にフライトモード1に切り替えます。)いわゆるアイドルアップです。アイドルアップ設定は不意にフライトモードスイッチが切り替わると急にローターが回る等、危険性があることの認識が必要です。


・・・ひとつ疑問なのですが、アイドルアップの設定が出来るのならば背面O.Kということに!?なるのでしょうか・・・まぁ、今の私には関係ないと言えば関係ないのですが。


5.カーボンローターを使用したい

カーボンローターを使用する際は1900rpm以上の設定にしてくださいという回答でしたので、セッティングの数値を変更すれば使用出来るようです。


そして、TAYAさんのアドバイスを元に、ちょっとさわって見ました。
小さくて見難いかと思いますが、MD530をEXP仕様にしたら、こんな感じになります。

s-MD530-EXP仕様


使ったことは無いのですが、機体写真の右下に「フライトデータ自動設定」というのがありましたので、それを利用してPCソフトのデータがどう変化するのか試してみました(これについては、TAYAさんへも確認するのが洩れていました)

キャプチャーした図には、今回、教えていただいたことを整理する為に、私が後で書き込みを入れています。

s-MD530-CP.jpg


自動設定なので、機体の仕様に合わせて、ガバナーも下のように自動で数値が入っています。

s-コントロール設定


そして、試しに-4℃にピッチ角がなるよう、リンクロッドをいじってみました。
「リンクロッドは白いほうで調整を行ってください」と聞いておりましたので、写真のように長さを調整しました。左が調整で伸ばしたもの、右が反対側のリンクロッドとなります。これで約、-4℃になったとは思うのですが・・・。


s-リンクロッド


以上、備忘録として長々と書きましたが、TAYAさんへは上に書いている設定値等で問題ないか、再度問い合わせをしてみるつもりです。


もう、ご前二時半を過ぎてしまいました。
実は、輪番対応で今日も仕事でした(T-T)


こちら神戸は今、外を見ると、若干、風は強く吹いているものの、雨は小康状態のようです。
皆様の台風の影響は如何でしょうか。


ニュースを見ていると、広範囲な地域で悲しい状況が発生しています。
これ以上、被害が重ならないことを祈りたいものです。










関連記事


コメント
この記事へのコメント
No title
クロスーケさん、こんにちは。

おかげさまで、取り敢えず、基本中の基本の合わせ方は理解することが出来ましたので、仰られている通り、後は実践により”好み”の設定値を見つけていくことですね。ありがとうございました。


極力、”あぼ~ん”しないよう練習を重ねたいと願いたいものですが・・・たぶん、落としてしまうと予想されます (^-^;)ゞ
2011/09/05(月) 12:52:21 | URL | #-[ 編集]
No title
おはようございます。

そうです、それが中央を合わせるとローもハイも合うと言う事です。
でもローが-4なのでランディングを慎重にやらないとストーン!っと落ちますので気をつけてください。

ローの-4にピッチが扱い難い場合は-3.又は-2ぐらいにソフトのカーブをいじって調整してください。

あとは飛ばしこんで自分の好きなピッチカーブを見つけてくださいね。
2011/09/05(月) 07:05:41 | URL | クロスーケ #-[ 編集]
No title
クロスーケさん、早速のご連絡をありがとうございました。


取り急ぎ、PCソフトの「フライトデータ自動設定」のデーターを機体に転送し、中央を+5°になるように、リンクロッドの長さを2本分調整しました。


その後、PCソフトで機体データの呼び出しを行うと、ローが0%の-4°、ハイが65%→約12°?となりました。これは「フライトデータ自動設定」と同じ値なので、これが、クロスーケさんのご説明された、センターを合わせると、ローとハイは勝手に合う!!ということなのでしょうか。


> これはギンギンの3D設定


私も、そうではないかと、うすうす思っていました(^-^;)ゞ
2011/09/04(日) 23:21:14 | URL | nekotakun8 #vUfEqGYA[ 編集]
No title
こんばんは

>丁寧にお答えいただきありがとうござましたヾ(^o^)
いえいえ、同じイノベーターオーナーとして当然です!(笑)


1.そうですね。PCソフトのデーターを転送してから、中央の+5のピッチ調整ですね。ローやハイのピッチ設定の必要はないですね。
+5に調整後、ローとハイのピッチがどれくらいになったか教えてください。

2.斜め一直線とはグラフ上で0%から100%の一直線です。
0,15,50,85,100%ですね。ファイルPCS-3D-0001を呼び出してモード2を見てもらえればわかります。右肩上りの一直線です。

ポジション中立(グラフ50%)が0度となりロー(0%)のピッチ角が-10度、ハイ(100%)がピッチ角+10度にまるわけです。

これはギンギンの3D設定なので設定後モード1のピッチカーブの設定をローのマイナスピッチ角を-6度あたりにしてやると扱いやすく、機体が暴れずロールやループがし易くなると思います。

取りあえずは1番の方法でやられたほうが無難に思えます。

まぁ
2011/09/04(日) 22:38:20 | URL | クロスーケ #-[ 編集]
No title
クロスーケさん、わたくしの我侭な指名に、
丁寧にお答えいただきありがとうござましたヾ(^o^)


お陰さまで、ピッチ角の調整方法については、何とか外国語から脱却し、少し離れた土
地の方言並には理解出来るようになりました(笑)


たぶん、私が机上だけで、実践においての確認が取れていないので、イノベーターの基
本的な調整の仕方がピンとこない部分もあるのかなと思います。


1.モード0でスロットル中央のピッチが+5又は+6にリンクロッドで調整できればソフトの
ほうのカーブをいじる必要はない → これは例えば、今回↑で「フライトデータ自動
設定」をしましたが、中央のピッチさえ合わせれば、そのままでローやハイを合わせる
為に、リンクロッドを触る必要なし、ということになるでしょうか?その際には、勿論、
フライトデータは機体へ送信した上でのお話ですよねぇ!?


2.もう一つの設定したいピッチにカーブをあわせる方法は、モード1のカーブを一直線に
して中立を0にあわせて-10~+10のピッチにするということについて → > 中立0=16%
にして、カーブを一直線にするというのは、斜めに一直線になるということですか。そ
うなると、0%→-4°となるわけですから、-10°どいうと、-N%となり、だけどCPカー
ブのグラフは0%が下限であるし・・・すみません、混乱していますね(汗)


この、自分でピッチを設定する場合の値はは、私の今の機体仕様で使用可と受け取って
良いのでしょうか?質問ばかりですみません。


> 調整が出来た後のフライトが楽しみですね~~


楽しみ半分とプレッシャー半分が正直なところですね (=^_^=)
2011/09/04(日) 21:54:47 | URL | nekotakun8 #vUfEqGYA[ 編集]
No title
こんにちは

>のんさん

白のリンクロッドの件ですがちゃんと気が付いてましたよ。
あれで飛ばしたら空中分解?ですからね(笑)
たぶん比較対象のために写真を載せてると思い、あえてコメントしませんでした。自分のリンクロッドもあのくらいのストロークです。

>ねこたくんさん

ピッチ角ですが2通りあると思います。
ソフトに設定されているピッチカーブをそのまま使う。
もう一つは設定したいピッチにカーブをあわせる方法ですね。

モード0でスロットル中央のピッチが+5又は+6にリンクロッドで調整できればソフトのほうのカーブをいじる必要はないと思います。
イノベーターは機体差が無いヘリコプターですから、そこだけちゃんと合わせられれば、どの機体も同じ性能が出るようにTAYAが開発したのだと思います。そのカーブを基準に自分好みにいじって行けばよいと思います。おそらくいじる点はマイナスピッチだと思います。
ガバナー使用でマイナスピッチを多めにすると、ストーン!!と落ちます。自分は-3ぐらいにしてるのですがT-REX450と比べるとべイノベーターは気持ち良いくらいピッチ入りますね~逆にピッチが入ると言う事は上昇も下降もシビアになるので気をつけてくだしね。

自分でピッチを設定する場合は、以前にも書きましたが
モード1のカーブを一直線にして中立を0にあわせて-10~+10のピッチが取れるようにリンクロッドを調整します。

次にモード0にしてストッロル0%、25%、50%、75%、100%の各ポイントのピッチをカーブを動かしながら以下のピッチ角になるよう調整します。

P0=-3
P2=0
P3=5
P4=8
P5=10

この設定で出来ればもし墜落でローターやヘッド関係を破損した場合モード1の0ピッチさえ合わせさえすればモード0のピッチは上記のピッチ角に合ってじましまう。
この設定をやるには普通のプロポでは簡単なんですが、イノベーターの場合、ご存知のようにかなり大変です。でも一度設定できればある意味楽なのかな・・・・

でも最近はめんどくさいのでモード0のホバリングポイントのピッチだけ合わせてソフトのピッチカーブで飛ばしてます。あとは飛ばしながらホバリングポイントP3をのピッチーカーブを変えないで、好きにいじってみるとよいと思います。
イノベーターのピッチ基準はP3のホバリングポイントにあるみたいですね。たぶんここさえ合えばとのフライトモードに対応出来てるはずです。その辺がイノベーターの凄さであり、YAYAの技術力だと思います。

調整が出来た後のフライトが楽しみですね~~









2011/09/04(日) 19:36:12 | URL | クロスーケ #-[ 編集]
No title
のんさん、こんにちは。

白のリンクロッドの件は、写真左が調整後、写真右が、調整前の反対側のリン
クロッドで、こんなに伸ばしましたという意味で、比較として写真を載せまし
た。で、調整方法が正しければ同じ長さに合わせるつもりです。ちょっと説明
不足で、申し訳ございませんでした(^-^;)ゞ


ピッチ角の件については、イノベーターはPCソフトなるアプリで、ピッチ
カーブ(CPカーブ)を設定し、そのデーターを機体に送信し、ピッチ角がP
Cソフト側と同一になるように、リンクロッドで調整するものだと認識してお
りますが、どうなんでしょうか?・・・自信は当然無いですが。


クロスーケさんのコメントを待ちたいと思います ← すみません名指しで。


ちなみに、TAYAさんからは、「ピッチ角の調整については、リンクロッド
は白いほうで調整を行ってください。黒い方はリンク穴の中心ともう一方の中
心までの距離が63.35mmが基準になっていますので同じ長さに調整してくださ
い。」とのアドバイスでした。
2011/09/04(日) 15:15:53 | URL | #-[ 編集]
No title
こんにちは。

よかったですね、いくつも疑問が解決されたようで。
次のフライトが楽しみですね~。

それと少し疑問が。。
白のリンクロッドは左右同じ長さではないのですか?写真は調整前(左)調整後(右)ということなのでしょうか?
いまいちイノベーターの構造がわかってない私が突っ込むのもなんなんですが。。
でも、イノベーターを持ってらっしゃったクロースケさんが何も突っ込まない、ということはOKということなんでしょうね。

それと、ピッチ角はリンクで合わせるのではなく、ピッチカーブ(CPカーブ)で合わせるのでは??
イノベーターは違うのかな・・・??
2011/09/04(日) 13:34:01 | URL | のん #-[ 編集]
No title
こんにちは、クロスーケさん。
早速のコメントをありがとうございました。


深夜まで頑張った甲斐がありました(^-^;)ゞ


背面ホバの件は、エキスパートモデルしか出来ないと思っていましたので、何
だか嬉しいですね。まぁ、ピッチ調整云々といっている私にとっては恐れ多い
ことかも知れませんが(汗)


しかし・・・ヘリ初めて2ヶ月目でループですか。
これからは師匠と呼ばせてください(笑)


発砲樹脂のローターは嫌いではないのですが、強度が弱いのと、EIJI屋さんや、
RC e-techさんのカーボンとを、送料を含めた上での比較をすると、殆ど価格
的には変わらどころか逆に高い位です。EIJI屋さんはメール便で\240ですが、
発砲樹脂のローターは、送料一律の為、\850もかかりますので(涙)


それとエクスポとレートは、「イノベーターMD530は、初期設定でエクスポが5
0%も入っています。つまりニュートラル付近がにゅるにゅるなのです」という
コメントをいただいたことがあり、現在は確か、30%か40%ほどで設定、レー
トやジャイロ等の数値も適時、変更しながら試しています。
2011/09/04(日) 12:40:56 | URL | #-[ 編集]
No title
調整お疲れさまでした。
ピッチはいい感じに仕上がりそうですね。

背面ホバですがアイドルアップを設定すれば可能だと思います。
もちろんロールも可能ですね。
ガバナーを使ってるのでいとも簡単にできますよ。
自分はイノベーターでヘリ初めて2ヶ月目でループできるようになってました。
ガバナーの恩恵ですね。

ループならモード0でも可能ですね。
以前、MD530で発砲樹脂のローターでループしてる人いましたよ。
ローターがかなりしなってハラハラでしたが(笑)

それと、EXPとレートは自分好みに変えてますか?
ソフト設定だとえEXPが70㌫なので、扱い難いと思います。
ホバ練習は始めた頃は30%でやっていました。
EXPが高いとリニア感がなくなり、大舵になってしまい扱い難いです。まぁ慣れの問題でしょうけど・・・・

2011/09/04(日) 07:19:58 | URL | クロスーケ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する