FC2ブログ
旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 丹後な一日
2019年06月12日 (水) | 編集 |
前回、伊根の舟屋を後にした私は、丹後半島を北上し、本庄浜海水浴場へ移動しました。

_DSC1407.jpg

海水浴場といっても、もちろんシーズンオフですので、海岸にも人はまばらで、駐車場も無料でした♪一組、親子連れの方がカヤックを出廷しようとしていましたので、いろいろとお話をさせて頂きました。


その方は、大阪から来ており、沖に出てカヤックを楽しんだ後は、近場でカヤックに乗りながらフィッシングを楽しまれていました。

WS000001_20190611200557a0d.jpg

この日は30℃超えの気温でしたので、私も海に入るのにウエットスーツは必要なく、「スプリング」というウエット素材で、薄い半袖半ズボンで寒さを感じること無く、シュノーケリングを楽しみました。


本当はココでも空撮をしたかったのですが、カヤック等の片付け等に時間を取られ、次の立ち寄り場所への時間が押していた為、断念しました。


次に訪れたのは日本最古の「浦島伝説」が残る浦嶋神社(宇良神社)。本庄浜海水浴場から幹線道路に出る途中の道沿いにある為、海へ行く時に後で立ち寄ろうと思っていた場所でした。

WS000000_20190611200115835.jpg

そして最後に訪れたのが、空撮のメインディッシュである経ヶ岬でした。駐車場から白亜の灯台までの急勾配の山道に、体力を激しく奪われ、すれ違う観光客の方とも、「お疲れ様です」とか「本当に急な坂道ですね」とか、自然と会話を交えました。

_DSC1423.jpg

経ヶ岬自体が海抜140Mもあるため、ドローンの飛行に関しては、相当気を使いました。というのも国の決める規則では150Mを超えて飛ばしてはならないとなっていた為です。

_DSC1424.jpg

ですから終始、見下ろす形でドローンをフライトさせていましたし、周囲は切り立つ崖でしたので、購入したてのドローンをロストしたく無く、無理をせず撮影を行っていました。




関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する