旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。50歳をとうに超えたシニア世代ですが、まだ幼い息子たちの成長をはじめ、ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 そしてまたまた破損
2011年07月27日 (水) | 編集 |
輪番出勤日である24日の日曜日の出来事。



その日は、私の部署の社員2人が最後になったので、会社の駐車場でヘリを飛ばすから、ビデオで撮ってもらおうと予定していました。



駐車場の敷地は四方25m前後で、そんなに広くはないのですが、もともと、上空飛行をする腕も無い為、横ホバ練習するのには十分だと思っていました。



硬いコンクリートで敷き詰められている環境に一抹の不安を抱いていたのも事実ですが、アメンボを装着していることで、自分自身。それを掻き消していました。



そして、一人が会社の戸締り等をしている間に、私ともう一人の社員とで、撮影前の慣らし飛行を兼ねて、バッテリー1本分を、練習しようということになりました。



最初は、前回の比較的スムースな飛行感覚が残っており、順調にイノベーターを操作出来ていました・・・しかし!!、ほんの2~3分程、経過した頃でしょうか。向かって右方向へ横ホバをしている時に、当て舵を間違えて、あっ!!という間に、機体は地面に叩きつけられてしまいました。



ガバナーをOFFに切り替える余裕の無いままに、激突!!高度も腰高レベルよりも少し高い位で、墜落と呼ぶにも恥ずかしい高度でした。バイクでいえば「立ちごけ」と呼ばれるものに等しいかと。



それにしても、メインロータとスキッドはほとんど無傷でしたが、テールロータとテールブ゙ームの破損、そして何より、アメンボが10mあまりの場所へ吹っ飛んでいたことに、驚きました。


s-DSC00591.jpg



残る社員が戸締りを終えて、駐車場に来た時には、既にヘリをケースに片付けている状況でした。



こうして、初めての第三者による、イノベーターのビデオ撮影は、延期となったのでした。



機体の損傷状況を確認するのが・・・怖いです~(T-T)

関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する