旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 一庫公園にて
2011年07月25日 (月) | 編集 |

その日は、週末出勤の為の振替休日1日目、21日の木曜日でした。


本当は、「ノルウエイの森」ロケ地にもなった、山陰海岸の香美町にある今子浦という場所へ、家族で海水浴に行く予定でしたが、台風の影響もあってか、木・金と曇り空(時々雨)であった為、断念しました。



そして比較的天気の良さそうなところを探し、兵庫県伊丹市にある「西猪名公園ウォーターランド」で2時間程、水遊びをしてから、北へ40分ほど移動し、
「兵庫県立一庫(ひとくら)公園」というところへ初めて行きました。



そこは、自宅から1時間半程の距離にある一庫ダム周辺の施設で、兵庫県川西市というところの郊外にあり、緑豊かで都会より4℃前後涼しい行楽地となっています。



公園内には、高低差約20mの丘に設けられた延長210mの水遊び場である「丘の流れ」や、幼児も遊べる、アスレチック遊具「森の遊び場」があり、ちょうど子供達を「森の遊び場」で遊ばせている間に、隣接した人気の無い広場で、ヘリの練習をすることにしました。



後に、「丘の流れ」の方へ移動したのですが、そちらは見事に芝生が敷き詰められた広大なスペースがあり、残り1本のバッテリーで撮影しようとしたのですが、ビデオの電池残量が無くなった為、残念ながら撮影が出来ませんでした。



人が居ないといっても隣は「森の遊び場」。いくらイノベーターの音が静かだとはいえ、なんか飛ばしているなぁ~というのがわかるのでしょうか?バッテリー二本目になると、子供を含むギャラリー10人ほどの視線を感じます。



「ヘリコプターの操縦は本当に難しいんやでぇ」とかの声が、背中越しに聞こえます。(もっと言うてよぉ~)



幸いヘリに近寄ってくることはなく、広場の脇から眺めてくれていましたので、
意識を集中して、ヘリを暴走だけはさせないように注意を払いながら、操縦していました。



以前から気になっていたテールの尻振りについてですが、今回は初めて「ジャイロ」の設定値を変更してみました。というのも、ネットでググっていると、どうもジャイロが効きすぎてテールを振ってしまうような記事を見かけましたので。



イノベーターMD530は、ジャイロの設定も全て、パソコンからソフトで行いますので、前夜にジャイロゲインという数値をデフォルトの80%と65%に変更し、ヘデイングロックゲインというのも85%から65%にしました。



ピルエットをするとクイクイ!!と尻振りをするのは、墜落の危険性もあり、精神衛生上良くありませんので。



結果は、ジャイロの数値変更が功を奏してか、尻振りは無くなりました。もっとも2パターンそれぞれ試している内に、振り返るとどちらがどちらの設定で改善されたのか・・・よく思い出せなくなってしまいました (-_-#)  




これから対面での練習もしなければなりませんので、お財布に優しい「アメンボ」装着は、もう暫く続けていこうと思います。

関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する