FC2ブログ
旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 淡路島遠征 其の一 成ヶ島
2018年05月17日 (木) | 編集 |
5月12日 晴れ 関西ドローンクラブで、私自身は以前行ったことのある「多賀の浜海水浴場」に集まるという企画があり、参加しました。


淡路島自体は、自宅から15~20分程、明石海峡大橋を渡り最初の淡路ICで降りると、片道900円で行くことが出来るので、非常に便利です♪


昔は須磨からフェリーで渡っていたことを考えると、感慨深いものがありますね(笑)


さて、多賀の浜海水浴場には午後一くらいの集合時間でしたので、私は予てから行こうと思っていた、洲本市の「成ヶ島」へ向かいました。

IMG_20180512_105430.jpg 

IMG_0303.jpg 

午後に多賀の浜に着いてから分かったのですが、淡路島の西側と東側では、こうも風の吹き方が違うのか!?と。


手ブレで見にくくて申し訳ありませんが、風速5.6m/秒・・・上空では瞬間的にそれ以上の突風が吹いていたかと思われます。

JkfJTxOF.gif 


そのせいか、空撮の際には、モニターに、ぼんぼん!強風注意のアナウンスが写し出されており、時折強風により機体がガタッ!!と乱気流に巻き込まれた飛行機みたく落ち込みましたwwww


多賀の浜に行く前にドローン(Mavic Air)を海に奉納したくない!! と、ドローンに貼った御札に、願いを込めながらコントローラーを握っていました(^-^;)ゞ

ドローン 


渡船のおっちゃんは気さくな人で、以前撮影した「大観音像」での空撮や、内部探検の話等を聞いてもらいながら、淡路あるあるのお話を聞かせてくれました。

渡船窓口 

由良から渡船で成ヶ島上陸まで、200m/約2分ですので、泳いでか、はたまたカヤックやゴムボートで行くことが出来ないのか?おっちゃんに聞いてみました。

IMG_20180512_094824.jpg 

過去に、SUP(スタンドアップパドルボード)や、ゴムボートで渡ろうとした人が、島へ到着出来なくなり流されたことがあるということ・・・どうやら見た目と違い、潮の流れが早い為だそうです。

698fb1200a71e5772404e528e732f3a9_s.jpg 

私も パドルテクニックを駆使して、自前のカヤックで渡ろうと妄想していたのですが・・・ニュースで報道されたくありませんので、泣く泣く断念しました(笑)


ちなみに今年は「貝毒発生」の影響で、貝は採ることは出来ないと話していましたが、私は空撮を撮れれば良いので、問題ありません(笑)


成ヶ島は別名「淡路橋立」と呼ばれており、本家「天橋立」に規模は及ばないものの、俯瞰した風景はなかなか素晴らしいものでした。



ここでドローンのバッテリーを3本使いましたので残りは1本のみ、使用条件にもよりますが、バッテリー1本で20分弱の飛行が出来ます。


その為、多賀の浜海水浴場へ向かう道中はもちろん、昼食時も車中でバッテリーを充電していました。


ぜひ再訪して、今度は島全体を制覇したいと目論んでいます(^_^)/

関連記事


コメント
この記事へのコメント
TKさん、お早うございますヾ(^o^)
私は存在すら知りませんでした(笑)私が帰る時に釣り人が二人、渡船に
乗って来ましたので、釣りや自然観察、ドローンは勿論のこと、クロー
ラーを走らせるのも良いかも?知れません(^_-)~☆
2018/05/18(金) 10:14:48 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
おはようございます(^_^)/
ここは島やったんですね~ てっきりつながっているのかと思ってました^^ それに綺麗に整備されてて良い所ですね(^◇^)
2018/05/18(金) 08:39:09 | URL | TK #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。