FC2ブログ
旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 土砂降りの初日
2018年02月11日 (日) | 編集 |
土日と兵庫北部方面へ家族旅行に行ってまいりました。初日の土曜日は全国的に気温も上昇し、雨の予報・・・通りでした。

土曜日のホテルを予約していましたので、予定を変更するわけのもいかず、当初は土曜日は「ヨーデルの森」へ、そして日曜日はスキーという計画でしたが、雨は止みそうもないので、香寺町にある「日本玩具博物館」へ立ち寄りました。

DSCN5621.jpg 

雨だというのに、いえ雨だからこそですか、駐車場は満車に近い状況でした。

DSCN5622.jpg

市松人形を見ると、夜中に髪の毛がのびるのか!?気にかかりますww

DSCN5627.jpg

DSCN5634.jpg 

コケシもこれだけ整列すると異様さに圧倒されます。

DSCN5637.jpg

江戸時代の雛人形は、「お宝探偵団」だと高く値が付きそうですね(笑)
毎日放送のクルーが撮影に来ていました。

DSCN5641.jpg

DSCN5643.jpg 

これも年代物で。なかなかの造りでした♪

DSCN5644.jpg 

以上、この施設は独りでゆっくり鑑賞したいと思うのですが、子供にとっては(特に息子たち)、殆ど楽しくない内容だったようですwwww

続いて車を北へ走らせ朝来市の「生野銀山」へ。
途中で道の駅で昼食・・・ここの施設はキレイで混雑とも無縁で良かったです。

DSCN5645.jpg 

DSCN5647.jpg


生野銀山は、大同2(807)年に開坑したと伝えられています。織田、豊臣、徳川の幕府直轄鉱山として栄え、明治元(1868)年には政府直轄となり、その後は皇室財産にもなった大鉱山です。

昭和48(1973)年に閉山しましたが、実際に掘られていた坑内に入り、当時のままの岩肌や、電機仕掛けの人形により再現された作業風景を見ることができます。

DSCN5648.jpg 

DSCN5651.jpg

しばし、生野銀山の様子をご紹介。

DSCN5656.jpg 

DSCN5662.jpg

DSCN5677.jpg

DSCN5689.jpg

DSCN5704.jpg

さて、昨年度から地下アイドルとしてデビューした「gionzan boys」、彼らのお陰で入場者数が劇的に!?増えたそうです。

DSCN5717.jpg 

DSCN5716.jpg

雨は全くやむ気配もなく、この後、午後3時には神河町のホテルへチェックインしました。

to be continue
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。