FC2ブログ
旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 DJI Spark 互換プロペラの怪
2017年10月13日 (金) | 編集 |
スパークに限らず、多くの方がご存知のように、車でも何でも所謂サードパーティのパーツ類は、世の中にたくさん出回っています。


純正のプロペラはとても柔らかく、プロペラを固定すると、羽が接触する部分がえぐれてしまうという笑えない状態になりました。

DSC00431_20171013215134a2b.jpg 


プロペラは少しでも傷があると、撮影に揺れ等の影響があると聞いたので
仕方なく、DJI Sparkの純正のプロペラから他社の互換性パーツを2種類ほど変えて試してみました。


サードパーティのパーツのメリットは、やはりその価格でしょうか?


最初はアマゾンで、「絶対的な視認性」という謳い文句に騙されて(笑)購入した赤いプロペラ。価格は1,329円と純正品は2,160円ですので、相当お得だと判断しました。


赤いプロペラ 重量

DSC00432_20171013215136be1.jpg 

純正品 重量・・・羽1枚あたり0.1gの差がありました。

DSC00434のコピー 

しかしながら、コレ!飛びません。正確に言うと機体自体が浮上しませんでした。


純正に無い、目立つ赤色にしたのがダメだったのか?と思い(笑)、次に試したのが、コチラ。


こちらはフライト3回までは、純正品と遜色無く使えていたのですが、ある日飛ばしている時に、機体をコントロール出来なくなりましたww

DSC00433_20171013215137759.jpg 

現象としては、高高度から手動で降下を連続で操作していたら、地表近くまで下がると、何も操作していないのに機体が上下にふらつき、プロポ側からの操作を受け付けません。


この状態により、池の中洲から飛ばしていた時に、危うく水中に機体を落下させてしまいそうになりましたw(゚o゚)w


プロペラで無く、機体側に原因があったのなら、メーカー直送の上点検等で時間が掛かるのも嫌だなぁーと思い、その後様子を見ていたのですが、先週飛ばしていた時に、再度同じ現象に陥りましたww




エレベーターを操作しても、全く受け付けず、地表にぶつかる手前で再浮上しているのは・・・勝手に動いているのです。


ちなみに、純正品に変えて試してみたのですが、同様の現象は発生しませんでした。


今後は、飛行場所によっては、事故や水没に繋がる可能性が大きい為、少々お高くとも純正品を使用しようと、思い直したねこたくんでした。

関連記事


コメント
この記事へのコメント
TKさん、お早うございます(=^o^=)
デジカメの電池等、互換品で問題無いのも多いのですが、
コレはダメでしたねぇ~ww
羽の硬さと回転の渋さが原因のような気がしています^^;
2017/10/15(日) 07:54:35 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
こんばんは(^^)/
色々買ってみて 結局純正使ってる ってありますよね~(^◇^)
2017/10/15(日) 00:14:12 | URL | TK #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。