FC2ブログ
旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ドローン空撮 警察連行!!
2017年09月11日 (月) | 編集 |
先の土曜日、ドローン飛行中にに初めて警察署へ任意同行となりました^^;


はい、どなた様からか分りませんが通報があったということでした。
499224.jpg
場所は今までも何回もラジコンヘリやH501Sを飛ばしていた公園です。

この公園は約16haの敷地を持つ広さということですので、東京ドームが4.7ha
ですので、約3個分以上の大きさとなります。

青く囲んでいる場所から飛ばしていました(ちなみに連行された警察署は赤く囲んだとところ)
WS000001_20170909230234be6.jpg 

無論、DID(人口集中)地区ではありませんので、私はDJI sparkは勿論のこと、久しぶりにHUBSAN 501Sも持参して来ていました(緑で囲んでいる場所が公園です)

WS000003_20170909230453f92.jpg 

そして、501Sを斜め向こう約90Mの高さで飛ばしている時に、芝生の向こう側から二人連れの人がコチラを目指して向かって来ました。


私は公園の管理事務所の方だと思っていたので、自己紹介されるまで、まさかそれが私服の警官だとは思っていませんでいた。


無人航空機の飛行に係る許可申請に伴い、法規に関しては警察の方より私の方が詳しいという、多少の自信がありましたので、臆せず冷静に違法性の無いことを説明しました。


1.人口集中地域に該当しないエリア

2.昼間に飛行させている

3.人との距離を30m以上あけている

4.他人の所有権及びプライバシーを侵害していない

5.目視内で飛ばしている


にも関わらず、「ここでは人目があるから」と、説得性の無い意味が分からない台詞を発するので、「私は全然構いませんよ」と多少憤慨して応える。


それでも、通報に対しての調書の必要性から、警察署まで同行をして頂きたいと言う。私よりかなり年下であると思われる私服警官二人と、その後合流した制服警官1人に、取り囲まれたわたくし。


この方達が、少しでも横柄な態度や言葉で向かってくるのであれば、意地でも行かないぞーと思っていたのですが、終始丁寧な態度とドローンの法規の事を、理解出来ていない旨を正直に伝えてきましたので、どういう取り調べになるのかの好奇心も手伝って(笑)、調書に応じることとなりました。


ブログ記事用にいろいろと盗み撮りをしようと思ったのですが、独りになる時間がほんの僅かだけでしたので、取り調べの部屋のみ、私が座った場所から撮影しました。

IMG_20170909_151715.jpg 
※ 携帯電話使用禁止の貼り紙が壁に^^;

最大5名の担当者に囲まれた、取り調べの内容を掻い摘んでご説明すると・・・
ちなみに婦警さまは、お相手してくれませんでした・・・ざんねんww

729994.jpg 
DJI sparkとHUBSAN 501Sの2機に対して、

・機体のあらゆる方向からの写真・・・いったい何枚撮るのか。

・いつ?買ったものか、いくらで買ったのか?・・・価格が関係あるのか!?

・勤め先・・・関係あるのか?

・月に何回位飛ばしているのか?・・・違法性が無いのに回数を知る必要性があるのか?

・免許証と翌日から有効の飛行許可承認書のコピー・・・これは仕方ないか。

※ そもそも飛行許可承認書が不要な場所なのですが、念の為持参しており、それが法規遵守の者であることの、理解を促すのには十分に効果があったと思われます。


で、20分位でしょうか、カツ丼もお茶も出ないまま(笑)、違法性が認められませんということで、無事開放されました。

今になって考えると、次同じ場所で飛ばす時に事前に連絡を入れる為、先方ご担当者の連絡先を聞いておけば良かったかと。また今後は、今回のように真摯な方以外のケースも想定されるので、会話録音用にICレコーダーは持って行こうと思います。

それにしても、今回は初めての経験でしたので良かったのですが、これが何回も続くと・・・ぜった~い、疎ましく感じるのは間違いありません。

先週、会社のビルを空撮する為に、地元の警察に連絡を入れたのですが(コチラは人口集中地区)、電話をたらい回しにされた上に、大阪航空局に掛けなおして欲しいと言われました。

・・・国土交通省の無人航空機・ドローンの許可証は大阪航空局長が発行されているのに、、、。

これからも判るように、ドローン飛行に関する法規は整備されたばかりもあり、多くの桜田門の方々も、理解の浅さが目立つように感じます(無論、地域により異なります)

庶民の通報に対し、職務を果たすのは当然だと感じますが、その前にドローン規制法について認識することも、大事な職務のひとつでは?ないのではないでしょうか。




関連記事


コメント
この記事へのコメント
TKさん、こんばんわー(*^o^*)
そうです、久しぶりに懐かしの我ら聖地へ、スクーターで行きました!!
機体の重さを計量(調査)しないところからも、お上の認識不足がうかがえますww
ですからH502Sでも連行されること間違い無しです(笑)

2017/09/11(月) 23:18:16 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
こんばんは(^^)/
大変やったんですね~
例の公園やないですか。
こんな感じやと通報されたら200g未満でも連れていかれそうですね((+_+))
2017/09/11(月) 22:24:22 | URL | TK #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。