旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。50歳をとうに超えたシニア世代ですが、まだ幼い息子たちの成長をはじめ、ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 那覇旅行記 番外編 チュラちゃん
2017年05月16日 (火) | 編集 |

民宿ロビンソンの看板犬チュラちゃんが生きているうちに、もう一度来たいと、昨年のGW後に思っていました。
DSCN4894.jpg

実は今年も大変元気だったチュラちゃんも、御年12歳の老犬なのです。人間の年齢に換算すると64歳となり、あと3年くらいで小型犬の平均寿命に達します。


今回も2回ほど散歩に行きましたが、民宿から阿真のビーチまでの往復20分位の間に、マーキングと呼ばれる行為を15回もしていました(子供たちが数えていました)

DSCN4874.jpg

こんな綺麗なビーチでも、
チュラちゃんは気にかけることも無く、ひたすらマーキングをしております(^-^;)ゞ

DSCN4870.jpg

DSCN4871.jpg

これで、この辺の縄張りはチュラちゃんが確保したも同然なのかも!?
・・・パンダにはかけないで欲しいと思うのですが(笑)

DSCN4880.jpg

DSCN4889.jpg

実は、旅の思い出と言おうか記録するための必須道具、デジタルカメラなのですが、私は水中を撮影するので、水深30mまでの本格防水性能に加え、2.1mの落下試験をクリアするなど、耐衝撃や防じん性能にもすぐれたNikonのCOOLPIX AW130というのを持参しました。


しかしながら、懸念されたのは結露、、、


水中カメラは、海水と陸上の温度差でレンズ内や液晶内にどうしても曇りが出やすいのです。


昨年のようにハウジングとよばれるケースを使用している場合は、中にシリカゲル等の乾燥剤を入れて置くと大丈夫だったのですが、カメラが裸体の場合はそうもいきませんww


そんな危惧していたその現象が、最終日である古座間味で発生しました(T-T)ちなみに、こんな紗が掛かった画像になってしまいます。

DSCN4815.jpg

DSCN4816.jpg


無論、時間の経過とともに、この曇りは取れていったのですが、いざ!というシャッターチャンス時には困り者ですね(^-^;)ゞ


さよなら、ロビンソン(あっ、民宿の名です)

DSCN4899.jpg

さよなら、慶良間諸島

DSCN4909.jpg

さよなら、クジラちゃん(ホエールウォッチングはしてないですし時期は終わっている)

DSCN4918.jpg

さよなら、紺碧の海・・・と息子たちが思っているかは?不明

DSCN4925.jpg

そして、さよならチュラちゃん

DSCN4865.jpg

I'm surely coming back・・・独りでも!!

関連記事


コメント
この記事へのコメント
TKさん、お早うございますヽ(^▽^)
チュラちゃんは、老いてもまだまだ元気で安心しました。
> 小便かけるのが仕事・・
そうなんですね。
ということは、チュラちゃんは働き者ですね(*^-^)ニコ
2017/05/18(木) 08:22:55 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
こんばんは(^^)/
チュラちゃん 元気にしてたんですね~よかった(^^)v
犬は小便かけるのが仕事ですよ~(^◇^)
2017/05/18(木) 01:19:14 | URL | TK #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する