旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。50歳をとうに超えたシニア世代ですが、まだ幼い息子たちの成長をはじめ、ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 那覇旅行記 最終日
2017年05月14日 (日) | 編集 |
5月7日、朝9時からレンタカーを借りていましたので、座間味島の展望台を何箇所か周遊して、目的地の古座間味ビーチへ向かいました。


本当は、チシ展望台下のビーチやニタ浜という穴場のビーチに立ち寄りたかったのですが、マムシが出そうな獣道を下って行かなければなりませんでしたし、結構な崖でしたので事故の心配もあり断念しました。

DSCN4705.jpg 

DSCN4706.jpg

古座間味ビーチは、慶良間諸島の中でも1番著名なビーチ。何と言っても砂浜からのエントリーで5mも出ればサンゴ礁+熱帯魚が鑑賞出来てしまうのです♪天候は生憎どん曇りでしたが、午後からは晴れ間もにも恵まれまずまずでした。

DSCN4698.jpg 

DSCN4708.jpg


但し、熱帯魚やサンゴは多いのですが、昨年もそうだったのですが、人が多い分か海流の関係か不明ですが、無人島のビーチと比較すると、透明度は劣ります。

DSCN4714.jpg 


 

あとで知ったのですが、ココお魚への餌やり禁止でした^^;多くのダイビングショップやシュノーケリングショップでは「エサやり体験」を開催しているのに何故NG!?


調べると、生態系の破壊や環境汚染に繋がるという理由ですが、固定派と否定派、それぞれの言い分があるみたい。私が思うに、サンゴ白化に直接影響を及ぼしている、オゾン層破壊の方がもっと深刻な状況かと感じるのですが。


さて、息子たちはマリンアクティビティでも楽しみました。

DSCN4736.jpg 

DSCN4741.jpg

DSCN4751.jpg


もう沖縄に来ることないから子供達にサービス♪・・・何回とその台詞を聞いたことかww

いろいろとあり、もう家族で沖縄に来ることはないかと思われます^^;

現在、慶良間ロスとともに・・・腕の皮がズル剥けです(T-T)



関連記事


コメント
この記事へのコメント
TKさん、お早うございます(*^o^*)
このビーチでは禁止ですが、魚影濃く、無人島近く等は魚釣の方もた
くさん居てましたよー♪
南国はいいー!ですよぉ~
機会があれば私もお供しますので(笑)
2017/05/15(月) 08:13:48 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
わ~~綺麗ですね~ わんさか魚がいますやん^^
そういえば私は沖縄に行ったことがないですね~
死ぬまでには1回行ってみよう(^◇^)
2017/05/15(月) 01:37:32 | URL | TK #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する