旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 P402修理とRUBICONボデイ
2017年04月02日 (日) | 編集 |
前回ジャックナイフの影響で歯こぼれしてしまったパーツが、週末前ギリで届きました。今回はパーツ交換の顛末と共に、その後引き継きHG-P402の標準のボディを、P405用の「JEEP RUBICON BODY」に交換しました。

先ずは後ろ側のリアBOXごとの交換。これはベベルギア単体のパーツが欠品していた為、止むを得ずアッシー部品としての交換となりました。

DSC00016.jpg 

DSC00409_2017040209365050c.jpg 
赤く囲んだギアが公開必要となった部位で、歯の状態はこのような酷い有様でしたww
DSC00411_20170402092150c68.jpg 

ここで有り得ない問題が発覚!!上の写真で白く囲んでいるギアが刺さっているシャフトの経が太くて、ドライブシャフトのアッセンブリのパーツがハマりませんヽ(ill゚д゚)ノ アンビリバーボ
DSC00020.jpg 

二つのパーツを並べてみると、明らかに太さが違いますww

DSC00015.jpg 

もうパーツの交換とか原因調査とかをしていたら、翌日の走行が出来ませんので、ハンダコテやドリルを駆使して1時間以上の時間を費やし、アッセンブリのパーツ自体の穴を広げて、ようやく固定出来ました。
DSC00021.jpg 

引き続き、前回もご紹介した真っ黄色のRUBICONボデイのお色直しです♪

前重心となるようにバッテリートレイを車体後方から最前方へ移動させます。また、当初、普通のボディクリップでいいやと思っていたボディ固定方法をステルスマウントに変更しました。
DSC00025.jpg 

DSC00027.jpg 

バンパーに固定されていたスイッチもフレーム横側に移動。両面テープではなく、キチンとボルトで固定しました^^;
DSC00029.jpg 

実はこの後、ヘリシンキで開催されていた世界フィギア(女子の)を見ながら、RUBICONボデイにデカールを貼りまくり、合わせてebayから入手した1/10小物類等を車体へ取り付けていたら・・・結局寝たのが朝の5時過ぎとなりました。

そして昨日土曜日の午後4時頃、一応ギア交換による走行を確かめる為に公園へ出掛けました。
うん、段差等の走りは問題無し。ただし車高が上がった分、斜面では以前よりコケ易くなり、コケる度にお人形さんは社内で転げ回り、ルーフ上の小物は散乱するし、何より磁石で固定したボディが外れてしまいますww

まっ、全て想定内での現象でしたので、スケール感を優先し、せめてコケた時にパーツ類が散乱しないような対策だけは打つことにします。

それでは、コリーン嬢にオビッツの素体を付けた、Newコリーン嬢が嬢乗車しました「JEEP RUBICON BODY for HG P 402」の様子を写真でご紹介♪

DSCN4310.jpg 

DSCN4304.jpg

DSCN4312.jpg 

DSCN4318.jpg 

DSCN4317.jpg 


DSCN4320.jpg

関連記事


コメント
この記事へのコメント
テツテツさん、こんにちわ~(^o^)/ 

EEP・・・気付かれましたか(笑)100均で買った切文字のJを貼るのを失
敗して、次走行するまでに貼ればいいやーと思っていたのですが、思い切
り真正面からの絵では、バレますよねぇ。

ボディマウントはこれで精一杯の低さなのですww

モーターの高さが邪魔をしているのと、フィギアを乗せるための座席があ
るボディは、車体中央部が下向きに凸に成形されているのが難点です。


塗装や可動ウインチ等、妄想は限りなく膨らみますが、先立つものにも限
度があり悩ましいところです^^;

タイヤの件は、ebayからビードロックのアルミホイールが前日届いていた
のですが、作業前だったのです(T-T)

中華車体や中華パーツで、それなりにクローラーの雰囲気を味わえればい
いやと、思ってスタートしたのですが、中華フレームのフニャフニャと、ハンドルの切れ角の少なさが気になって仕方ありません(^-^;)ゞ

・・・やはり!片足が泥沼にはまっていますね(爆)
2017/04/03(月) 17:42:40 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
こんちわ!

EEPかっこいいじゃないですか!?

欲を言うと、やはりボディマウントはもっと下げたいですねー。
ボディも素地ではなく、塗装しましょうよー!
あとウィンチもRC4WDのウィンチに交換で。

タイヤとホイルは接着しないと駄目ですよ!

バッテリーや重量物はなるべく車体中央の低い位置に。
(コケる確率が減り、安定して攻めれます)
ホイルやアスクルにウェイトを積んで,
追従する足にセットアップ。

すぐに折れたり欠けてしまう中華パーツに早めに
見切り付けて、SCXのシャーシを手に入れましょう!


さぁ、泥沼へいらっしゃい! グフェフェフェ爆
2017/04/03(月) 16:49:09 | URL | テツテツ #-[ 編集]
TKさん、こんにちわー(*^o^*)
穴はそうなんです!・・・パーツ間違いが無いか何度も確認した程でしたww
小物が満載、ステッカーも満載です(笑)

コリーンは小顔だとはいえ、やはり顔が大きく感じますね^^;

実は昨日、アジュール舞子で走行後3分でタイヤがホイールから外れたのを知らずに走行していたら・・・前輪側のDrive Shaftが折れてしましました(T-T)

また、パーツ待ちとなりましたww
2017/04/03(月) 12:38:49 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
こんにちは(^_^)/
この土日は走行飛行共に何も出来ませんでした(>_<)
シリコンスプレーをシューシューして磨いておりましたw
穴の加工がうまくいって良かったですね~まさか太さが違うとは^^; 小物が満載で引っ越しみたいですね~^^
今度コリーンさんに会いに行きます(^◇^)
2017/04/03(月) 12:27:44 | URL | TK #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する