旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。50歳をとうに超えたシニア世代ですが、まだ幼い息子たちの成長をはじめ、ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 PRO-LINE製のタイヤに交換
2017年03月20日 (月) | 編集 |
まんまAxial SCX10をコピーしたと思われる「HG P402」ですが、その性能はコピー品とはいえ、なかなかのものでした。私のようにクローラー入門者にとっては、コスパ的にもサイコーなのではと感じております。


そんな中、毎週のようにTKさんのモノホンSCXを見ていると・・・必然的にいろいろと物欲も発生してしまうことになり(笑)、今回は車では要とされているパーツである足回りであるタイヤを一流と呼ばれるPRO-LINE製のに交換しました♪

RCMartで購入。
PRO-LINE Flat Iron M3 (Soft) Rock Terrain Truck Tires  

M3はタイヤの硬さをあらわしており、M1がハード、M2がミディアム、M3がソフト、M4がスーパーソフトと呼ばれます。クローラーに推奨されるのは、大概M3のようです。

DSC00396.jpg


写真右が標準装備のタイヤで、左がPRO-LINE製のです。
正直、HG P402と比較するとバカ高の価格でした^^;

DSCN0254.jpg


DSC00392.jpg


実は、HG P402のホイールは2.2インチのビードロック方式なのです。ビードロックとは、タイヤをホイールにハメ込んだ後、ビードリングと呼ばれるリング状のパーツでタイヤのビード(ミミ)部分を挟み込んで、タイヤがホイールから脱落するのを防ぐ方式なのです。

DSC00393.jpg


で、折角おにゅーのタイヤを装着しましたので、温存していた不二子ちゃんにも乗車していただきました。

DSC00403.jpg


1/10スケールのフィギアだとはいえ、微妙に小さいのが気になりますが、なかなか良い大きさのお人形さんは見当たらないのです(^-^;)ゞ

またボディを固定するピンが扱い難いですので、お手製のボディピンを装着。不格好なのが気になりますが、良いのを見つけたら交換するかも知れません。

DSC00405.jpg


DSC00404.jpg


動画は、たくさん撮影し過ぎて、編集が大変で、多くを割愛させていただきました。編集でカットした場面で相当ルパンや不二子ちゃん達はクラッシュしまくっていたのですが、その割には、骨折もなく元気でした(笑)



関連記事


コメント
この記事へのコメント
TKさん、どうもー(*^o^*)
今日は、近所の親水公園で走らせてきましたよー♪
ステッカーのおまけ・・・そんなの!?と思って袋の底を覗いたら、残ったままでした。情報あざっーす!危うく見落とすとこでした(^-^;)ゞ アルミはカナダからみたいなのでなので、時間掛かりそうですね。
2017/03/20(月) 16:46:44 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
PLは立派なチャック袋に入っているのがワクワクします♪
なぜチャック袋なのかわかりませんがw
ステッカーのおまけも良いでしょ^^
アルミも楽しみですね~(^◇^)
2017/03/20(月) 14:54:53 | URL | TK #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する