旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。50歳をとうに超えたシニア世代ですが、まだ幼い息子たちの成長をはじめ、ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 クローラー散歩
2017年03月07日 (火) | 編集 |

先日入手したBangoodさんの格安クローラー「HG P402」が遂に公園デビューを果たしました♪


いずれ、「Jeep Wrangler Rubicon」にボディを換装しますので、慌ただしく手持ちのLEDと、これまた激安の「エンジンサウンドシステム」他、小物類をポン付けして出撃致しました。

ギアは標準で28Tですが、予備で26Tと30Tが同梱されていましたので、トルク重視で26Tに変えました。

DSC00379.jpg

また、ホイールベースについても280mm/290mm/300mmを選べますので280mmに変更しました。

DSC00387.jpg


エンジンサウンドシステムは、bangoodさんで入手した格安品で、3938円でした♪

DSC00390.jpg

DSC00389.jpg


動画でやたらブレーキ音が聞こえているのは、HG P402がESCと受信機が一体型の為、信号が取れなかった為です。いずれ3CHに変更した時には、ちやんと鳴らしたいと思います。


DSC00391.jpg



ボディのキャビン内はフラットで空間がない為、肝心の1/10フィギアも、
「両手を縛られているルパンが足で、運転している有り様」と、構成せざるを得ない状態でした^^;


さてその日は、HG P402の販売謳い文句である「Test Run! Axial SCX10 competitor??」という、走破性を確認するのが第一の主旨ですが、結果から申し上げますと、メカの耐久性は不明として、TKさんも認める程の実力でした。


さすがにデカいバンパーが装着されていますので、HG P402は高さのある岩場は無理がありましたが、登坂能力においてはTKさんのSCX10シャーシと遜色ないレベルでした。


買って正解!!


クローラーで公園内を歩き回る。元々ギア比も落としていますので、速度よりトルク重視、丁度人が歩くスピードしか出ませんので、万歩計を持ってきたら、さそかし良い運動になっているのでは?と話していた位でした。


当日の様子は動画にバラバラと収めましたが、一脚の下方にカメラ、上方に送信機を固定しての、初めての撮影でしたのでフレームアウトも多し、とても見難い絵ズラとなっておりますこと申し訳ございません^^;



関連記事


コメント
この記事へのコメント
TKさん、お早うございます(*^o^*)
本当ですよねぇ~、ロストしてしまう可能性も皆無で精神衛生上にも良いです(笑)
P402はコスパが高い分、いろいろと他のパーツ類を入手出来ます♪

そうそうステアリングですよねww・・・何度バックで切り替えしたことか!

一脚撮影は適当に撮影していた割には^^;、ちゃんと撮れていました。画面の端の方にしか車体が写っていないのも何点かありましたがww

次回のラジコン散歩も楽しみにしております。ヨロシクです(^o^)/ 
2017/03/08(水) 08:28:09 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
こんばんは(^^)/
クローラーは平和ですよね~心身ともに良いですねw
P402はコスパ高いですね~(^^)v
走破性は充分なので ショックのはずみが無くなると さらにスケール感アップすると思います。あとステアリングがもうちょい切れ角欲しいですね。
一脚撮影いい感じですね~デコカメラで見下ろして撮ると 途端にトイ感アップしてしまうのです(>_<)
またラジコン散歩しましょう(^◇^)
2017/03/08(水) 00:27:46 | URL | TK #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する