旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 イノベータ MD530
2011年02月18日 (金) | 編集 |
前回、屋外で、ストレス無く飛ばしたい。そんな思いは強まるばかりの日々でした…と書きました。


トイラジを早くも!?卒業し、本格的な”ホビーラジコン”を購入するにあたり、どういう機種にするか?…当然のことながら、ブログで得た知識しか私にはありません。


どうやら、450クラスの機体の選択が良いらしいとのこと。価格は、7万から8万円(もちろん機種により前後しますが)。


私の購入計画では、

1.フルキット組み立て済み
2.調整やメンテナンスが容易な機体
3.操作が初心者に優しい

以上のことを念頭に置いていました・


無論、予算ありきですが、貯めていた小遣いの余裕はありましたので、それを頭に置いて、最初、下見を兼ねて、最寄の模型屋さんへ足を運びました。


全くの初心者である為、恥を忍んで、「トイラジ」から興味を持って云々と、ラジコンヘリについてお話を伺いたい旨伝えると、親切に教えて頂けました。


やはり主流は450クラスの機体で、半組み立てキットなるものがお奨めのようでした。そして私が気になっていた”ヘリ”の名を出すと、あまり印象が良くないという雰囲気でした。



その、私が気になっていたという機種は、「イノベーター」というサンダータイガーが製造、田屋エンジニアリングというところが発売している、パソコンで設定・調整が出来るという、一変わったラジコンヘリです。



イノベーター




もう一点、「ファンコプター」というものも、メンテナンス性が良さそうで、候補のひとつに挙げていたのですが、500クラスである為、大変大きく、また予算的に、周辺部品等の追加購入を考えると、諦めざるを負えませんでした。


Funcopter(ファンコプター)RRキット
Funcopter(ファンコプター)RRキット



模型店の店主によると、「イノベーター」は、発売当初(2年前くらい)は、話題になったが、如何せん価格が高いこと、部品も同等クラスの機種と比較すると割高になっているということで、お奨めはしないということでした。


最初、「イノベーター」のエキスパートモデルである「EXP」というモデルに傾倒していたのですが、3Dとかアクロバット飛行(…すみません、このあたりもよく理解しておりません)が可能なモデルということもあり、ヘリ初心者にとっては、操作が難しいということで、止むを得ず購入を断念。


何日か、思いを巡らせながら、ユーチューブとかで、ベーシックモデルである「イノベーターMD530」を見ていたら、そのボッタリとした印象であったスケールボディが、結構、可愛く見えるようになってきました。


…そうして私自身、「イノベーターMD530」に的を絞って、工具など周辺部品の購入と合わせて、如何に安く購入出来るかを、計画することにしました。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する