旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。50歳をとうに超えたシニア世代ですが、まだ幼い息子たちの成長をはじめ、ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 カヤック用フラッグ自作
2016年08月11日 (木) | 編集 |
よく他人さまのブログを拝見していると、カヤックに旗を立てています。

カヤックで海上航行をより安全にするためのアイテムだそうで、どれだけ目立つカヤックに乗っていても、カヤック自体の背丈が低い為、他の船舶からは、認識され難いのを改善する為だそうです。

フラッグを掲示しないからといって法的な罰則などはないそうですが、カヤックアングラー(カヤックで釣りをする人)は、海上での視認性を少しでも上げようと、積極的にフラッグを立てているそうです。

フムフム・・私は釣り人では無いのですが、万が一沖に流された場合に備えて、またより個性を主張する為にも、フラッグを立ててみようかとなりました。

市販の物には、視認性の良い格好いいー♪フラッグがあるのですが、フラッグ・支柱・土台等を揃えると・・・結構な金額となります^^;

で、ホムセンにて物色したものを使って自作することに。

インフレータブルカヤックの場合、基本、支柱を指す受け軸となる穴自体が有りませんので、先ずはフラッグをどう船体に固定するかを考えます。

完成予想図はこんな感じ(フォトショで合成してます)

フラッグ


その為に、先ずはミニコーンを土台にして先っちょをカッターで切断します。


ミニコーン



支柱代わりに虫取り網の棒を代用します。


虫取り網赤-900x1927


そのままミニコーンに棒を突き刺しても・・・当然、隙間が開く為、左右前後に動いてしまいます。それを抑える為に、棒の直径に近い木管に棒を突き刺しました。

木管


そして木管自体がミニコーンの中でブレないように、発泡スチロールを無理やり詰めて固定。


発泡スチロール


棒やミニコーンの隙間には両面テープを適当にちぎって押し込み、発泡スチロールが破れている箇所はビニテで補強。はい、滅茶苦茶大雑把な加工です(笑)

IMG_4556.jpg



木管はギリの寸法で無理矢理ミニコーンに挿入している為、手元にあった自己融着テープでミニコーンにクラックが入らないように補強しました。

IMG_4555.jpg


最後にフラッグは、赤のA4サイズのクリアファイルを使っております。ポリプロピレンが素材なので濡れても大丈夫ですし、何しろ安価ですから。

フラッグと支柱の固定はビニールテープのみです。


完成予想図通りに出来上がりました。

IMG_4557.jpg


実際にカヤックにこれを固定するのは、前述の完成予想図のようにデッキの上ではなく、三列目のシートの後ろ側にロープ2本で固定しました。

掛かった経費は1,000円未満。

固定方法については改善の余地有りと思いますが、ジオカヤックを実践している間、一度も不安定になることなく、フラッグとしての役目を果たしていました♪


後日・・・もう少し高さが欲しい為、ホムセンで買ってきた激安な竿を継ぎ足しました。そしてフラッグ自体、面白みに欠けておりましたので、自宅に落ちていたヴィッセル神戸のフラッグに交換。


IMG_4696.jpg



本当は猫のフラッグを探したのですが、見つからずで残念でした。

新しいカヤック用フラッグは、お盆休み中に宮崎日南海岸でデビューの予定です♪

関連記事


コメント
この記事へのコメント
Oエッチさん、こんばんわー(*^o^*)
虫取り網のままでは・・・遭難時に救助されない気がします(笑)
2016/08/12(金) 19:51:38 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
虫取り網のままでも、面白かったかも~♪
2016/08/12(金) 18:10:55 | URL | Oエッチ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する