旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。50歳をとうに超えたシニア世代ですが、まだ幼い息子たちの成長をはじめ、ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 古座間味と展望台巡り
2016年06月26日 (日) | 編集 |
パソコン入れ替えも、落ち着き、ようやく動画も以前のように編集出来るようになりました。

もう来週には7月の声を聞く季節となりましたが、沖縄 慶良間諸島の座間味への旅は、これでようやく(笑)最終回となります。


前記事の無人島以外は、多少青空が覗く時もあったものの、終始曇天で写真的には写りが冴えず、少し・・・心残りのあった旅行でしたww


その日、5月5日子供の日は、座間味での最終日。朝から初日も訪れた古座間味ビーチへ。

ここはミシュラン・グリーンガイドで、二つ星に認定されている超メジャーなビーチで、沖へと泳がなくとも、波打ち際からほんの3mくらい進むと、サンゴ礁となります。

その為か、引き潮の時はライフセイバーの方が、サンゴを踏まないでくださ~い!と何度も注意をされていました。

有名な?古座間味を見下ろすポイントも灰色の絵の具を混ぜられたようで、イマイチ美しくありません。


DSCN3655.jpg


DSCN3635.jpg




・・・こんな天候と絵面を望みたい


tumblr_la1z58yuME1qz5vgso1_500.jpg



とは云え、連日海には入れましたし、怪我や病気も無く無事旅行を終え、たくさんの思い出を作れたことが、1番良かったのかも知れませんね(^_-)~☆


それでも、前日に無人島へ行った私は、どうしても天候を比較してしまいます。
なんて透明度が低いのだ!と。

2015_0102_233952_033.jpg

2015_0103_005828_069.jpg


後でライフセーバーの人に聞いたのですが、その日の海中のコンディションは最悪で、条件の良い時は透明度40m位にもなるほど、綺麗だということ。

写真・動画撮影をする者にとっては、天候と同様、残念な状況、加えてこの日は水クラゲも大量発生しており、幾度となく水中での眺望を妨げられました(T-T)


ビーチでレンタル。
サンデッキとパラソルのセットで弐千円也。


DSCN3652.jpg


DSCN3634.jpg


DSCN3631.jpg


普通は借りないのですが、最終日ということもあり、息子達と家内が休憩する為に奮発しました♪実際には、私は終始海に入っていましたので、使うことは無かったのですが。


ビーチを去る時は、真っ黒に陽に焼けたレンタルショップのおばちゃんが、真っ白い歯を見せながら「ありがとうございました」と満面の笑顔で見送ってくれましたので、おばちゃんのスマイルに弐千円ということで、妙に納得させられました(笑)


昼食はビーチにある海の家で。
お値段はともかくとして、お店が2件並んでおり意外とメニューが多く楽しめました♪


DSCN3649.jpg


DSCN3650.jpg


ニモ(カクレクマノミ)を探す為に、独り遊泳区域外を泳いでいたら、ライフセーバーの兄ちゃんに注意されましたが、その人がニモの生息場所を教えてくれたご本人でしたので、5mほど場所がズレていることを、改めて教えてくれました。


2015_0103_024029_232.jpg


海底4.5m程のイソギンチャクを住処とするカクレクマノミ。
まさかこんなピンポイントの場所だったなんて・・・わかり辛いですぅww

2015_0103_024314_265.jpg


MVI_3994(2).jpg



そんな中での動画






その後、島内バスで民宿に戻り、出発までの間に、家族は自転車でお散歩。

私は原付を借りて島内を一周してきました。座間味は、周囲約23.3km、面積は16.74 km2(ちなみに伊豆大島で91.06 km2)と小さいのですが、島内は結構アップダウンが大きく、自転車で周るのは余ほど脚力に自信が無ければ止めておいたほうがいいです。


DSCN3452.jpg



島内は集落を離れると人も少なく、ゆったりと周遊出来るものの、レンタルバイクの貸し時間と帰りの支度もある為、駆け足で有名どころの展望台に立ち寄りました。


先ずは神の浜展望台。

DSCN3449.jpg


稲崎展望台


DSCN3462.jpg



チシ展望台から俯瞰・・・写真には写っていませんが潜っていた人が居ました。


DSCN3465.jpg



有名なマリリンの像。

DSCN3485.jpg


映画「マリリンに逢いたい」の中で、隣の島の阿嘉島から海を泳いで渡ってきたシロの恋人マリリン。実話に基づいて作られたという映画で、私も旅立つ前にDVDを家族で見ましたが、息子や嫁は途中で視聴中止、私は忍耐とともに最後まで見ましたが、面白くありませんので、お奨めは致しません(笑)


そして民宿に戻り荷物をまとめ、那覇に渡る為の船着場へ。


DSCN3659.jpg


夜の9時半頃、神戸空港へ戻ってまいりました。


DSCN3674.jpg



来年も!と言うのは無理ですが、長男坊が中学生になる前に(つまり2年後)に再訪出来たららいいなーと思っております。


で、500円玉で50万円貯まる!!という沖縄再訪用貯金箱を100均で買いました。
・・・実際にはその半分位で十分な旅費になるのですが^^;


IMG_4045.jpg



関連記事


コメント
この記事へのコメント
TKさん、お疲れさまです(*^o^*)

午後2時からの会議が今しがた終わりました・・・長過ぎる(T-T)
議事進行が悪すぎるやろーと思うも、進行役が私なので、文句が言えません(笑)

ユーチューブを見ていると、同じ座間味で空撮しておられる方が居てました。
めっちゃ!!綺麗な景色でした♪

都市部では本当に、空撮をはじめヘリもなかなか飛ばす場所が限られますので、
云わばラジコン難民のような状況ですね、私たちは^^;
コメントをありがとうございました♬
2016/06/27(月) 17:58:21 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
こんにちは(^_^)/
ニモがしっかり撮れてますね(^^)v
こんなに景色が良いと空撮しても良いのが撮れそうですね。
ここなら大丈夫だろう と近場で空撮してみても、だいたいそういう場所は、田んぼ、畑、地味な山と川 くらいしかないのでつまらんのです^^;
2016/06/27(月) 14:18:11 | URL | TK #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する