旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 NQD JETSKI 再生
2015年07月23日 (木) | 編集 |

ここ1ヶ月半の殆どの時間をRCジェットスキーに費やしておりますww


相変わらず満遍なくが苦手なわたくしでございます(^-^;)ゞ


ですので、ヘリネタも無く、且つ今回も長文で失礼致します。


前回、モーターストップにより風に流されて危うくロストになりかけた、
NQD ジェットスキー改(ブラシレス仕様)は、原因をモーターの断線と判断し、新しいモーターに交換です。


現象としては、部屋でモーターを回すと最初から勢いよく回る日もあったのですが、別の日に試すと、回ったり回らなかったり、引っ掛かったような動きをしたりと、確かにどこかか変という思いがありました。


水冷式モーターというのは、パイプをぐるぐる巻いて水を循環させ冷やすタイプと、水冷ジャケットをモーターに被せて同じく水を循環させる方式となり、私のは後者となります。


モーターは、同じものでは無いにしろ、KV4800と交換前のと同じ仕様です。



興味本位で、壊れているであろう旧モーターをバラしてみました。


s-IMG_2091.jpg



s-IMG_2085.jpg




判り難いかも知れませんが、内部のコイルが波打っており、これがモーター不調の原因か否かは・・・よくわかっておりません(^-^;)ゞ


s-IMG_2090.jpg



また、ジェット推進ユニット自体も新しいのに交換する為に、バスコークを剥がし取り外しました。



s-IMG_1984.jpg



s-IMG_1986.jpg



s-IMG_1985.jpg




ちなみにNQDのボートや多くのパーツ類は、「eBay」で購入出来ます。
私も送料無料でしたので、2種類程、スペアパーツを入手済みです。


s-eBay.jpg


さて、浸水対策の為に、バスコーク薄く塗っていったのですが、24時間乾燥させお風呂場で船体を浮かべると、どこかしらから水が浸入してまいります。


防水対策って、意外と難しい、、、、


その後、バスコークを重ねること計4回で、ようやくお風呂場でのテストに合格しました^^;


プッシュロッド(ラダー)は当然、船内のサーボから外へ出ていますので、防水ブーツ取り付けたのですが、元付いていたものよりサイズが大きく、根元を念の為、をバスコークで囲みました。




後は、ジェット推進用のペラが、船体から外へパッキンを挟んで直接出ているので気掛かりではあります。


詳細は割愛しますが、その対策としては、船舶のRC模型では「スタンチューブ」と呼ばれるものを使用される方が多いようですが、自作となる為、今後の状態を見て導入判断をしてみようと考えます。


そして最後の問題。


新しく購入したブラシレスモーターのリード線の長さが短く、アンプに届きませ~ん(T-T)



s-IMG_2079.jpg



正確にはリード線を強く折り曲げて繋ぐことも出来たのですが、耐久性に不安が残りますので、「ブラシレスモーター 延長コード」でググると、すぐさまTAMIYAの「OP1380 ブラシレスモーター用延長コード」がありましたので、ポチりました!



しかし、、、合わない、、、コネクタの形状が違っており、使い物になりません(汗)・・・完全な確認不足ですww


最悪、旧モーターからリード線だけ取り除き、ハンダ処理してまかなうとも考えました。


s-IMG_2080.jpg



海外通販も含め、必死で探すとこと延べ2時間以上、ようやく1店舗のみ使える延長コード(上、写真左)を見つけることが出来ました。



これはモーター交換前の写真です。


s-IMG_1987_201507232041382c3.jpg


余裕をもって収めることが出来ました♪


s-IMG_2092.jpg




万が一に備え、レシーバーは船体上方に貼り付け、水冷式のアンプもバルサ材で少し嵩上げをしました。


お風呂場での最終テストも無問題と言いたいところでしたが、ここで新たな問題が。


モーターは勢いよく回っているのに・・・ジェットポンプが水を吐き出しませんww


モーターは、模型でいうところの正回転(すなわち反時計回り)で問題なく動いているのですが、全く水を吐き出さない状態でしたww

回転が間違っ ているのかモーター線の赤黒を逆に付けても試してみたのですが、状況は変わらず。

後、考えられるのはインナーペラの位置位かと思うのですが、明確な原因が不明のまま1日が過ぎ、もう一度モーター線の赤黒を逆に付け替えると、なんと!?元通り水を吐き出しました。

それにしても昨晩はモーター線は、確かに付け替えて試した筈でしたのに・・・


????ですww


以前、ヘリでアンプとモーターの線を付け間違えると、揚力が逆になりペラが勢いよく回転しても、ちっとも浮上しないことがありましたが、まさしく同じ状況でした。


そして、近所の公園のちゃぶちゃぶ池で実地テスト。


リポ2本、おおよそ10分間の走行に問題無しで、ようやく安堵を覚えたものの、リポ1本で約50cc位の浸水がありましたが、どこから浸水しているのかは特定出来ませんでしたww


前述のスタンチューブor排水口を設けてリポ1本使用毎に船底の水を吐き出そうか・・・悩んでおります。


また、リポ3本目で2セルから3セル2200mAhを使用したところ、インナーペラの片方が破損し、ドライブシャフトも若干曲がってしましました(汗)勿論、アンプやモーターは3セルに対応していますので、原因は他にあると考えますが、やはり2セルと比較すると、"かっ飛び"度が違い魅力的です(笑)


幸いスペアーパーツは持っていましたので、またインナーペラの位置及び浸水部位の特定と対策を施し、3セル使用に挑戦したいと思っております♪



s-WS000000_20150722100705589.jpg
関連記事


コメント
この記事へのコメント
No title
TKさん、明日は家内も同行なので、コリーンはムリっすww
てか、アカプルコじゃあ、最初から無理ですよ(笑)
2015/07/24(金) 23:36:20 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
No title
コリーンとアカプルコ?
ヤバし!(°▽°)
2015/07/24(金) 23:32:20 | URL | TK #-[ 編集]
No title
TKさん、こんばんわ!
毎度コメントをありがとうございます(^o^)y-

あのコネクターはそうなんですかー!?
じゃあ使い道があるかも知れませんのでストックしときま~す♪

トイドローンはいろいろなものが出ていますので、何かと触手を
動かされますよね(^_-)~☆

明日はピーカンですよ☆
私は東条湖の"アカプルコ"行きで~す^^
2015/07/24(金) 23:06:07 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
No title
喜久司さん、こんばんわ(*^o^*)
こちらこそご無沙汰しております。

防水対策も、それこそ経験を積むしか無いですねぇ。

RCジェットスキーの方は、1リポ毎に水を出せる排水口を作るという
安直な手段を選択しそうです(笑)

水物のRCは、汗もかき難いですので、この時期は楽しめますね♪

RC艦船模型の雄姿を楽しみにしております。

コメントありがとうございました!
2015/07/24(金) 23:05:26 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
No title
こんばんは(^-^)/ お疲れさまです(^-^ゞ
(^_^)/□☆□\(^_^)
このコネクターはハンダしやすいですよ。
穴の中にトロロ~ンっと入れて、コテをコネクターに当てて溶かした所にぶっといコードをズブッ!です(°▽°)
最近はトイドローンにハマってます♪
あ~したてんきにな~あれっ!o(^o^)o
2015/07/24(金) 20:28:54 | URL | TK #-[ 編集]
No title
こんばんはe-257

御無沙汰しております。
子供さんも夏休みで何かと大変かと思いますe-348

>防水対策って、意外と難しい、、、、
そうなんですよ~~ 結構苦労しますねe-351

季節によってRCライフを楽しむのも良いですね!!
夏場は水ものラジコンが楽しそう・・・・・・・
私も近場でRC艦船模型が楽しめる場所を探すことにします。
RCジェットスキー頑張ってねe-343
2015/07/24(金) 19:28:39 | URL | 笹尾喜久司 #-[ 編集]
No title
テツテツさん、こんばんわ!
いつもコメントありがとうございます♪

この時期、暑い公園が苦手なのでついつい水物に偏ってしまい
ま~す^^;

近場に水場が無いのは残念ですねぇww

水場は公園と比較すると激少ないので、本当は海で遊べると良
いのですが、、、塩がダメなようですぅ(T-T)
2015/07/23(木) 23:23:24 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
No title
こんばんわ。

こうやってみていると、水物も中々楽しそうですねー!
マリンジェット、ちょっと挑戦してみたいかも・・・・www

でも、近場で良い水場ないんですよねー
2015/07/23(木) 22:45:10 | URL | テツテツ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する