旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 シープレーンその後
2015年06月12日 (金) | 編集 |

今週は、日々接着剤の乾燥を待つこともあり、亀の歩みの作業ではありますが、毎日少しずつ作業をしておりました。


エロエロと悩みながらも、もう少しでメカ搭載まで辿り着きそうです♪


新たな疑問として、機体上部カバー前後に2ヶ所の穴が開いているのですが、特にココを塞ぐパーツも見当たらない為、水上機なのに何故!?と悩んでいました(○で囲んでいる2ヶ所)


s-E-02.jpg



付属のESCはバスコークで防水されているとはいえ、コード類は剥き出しで、すし、機体上部にはこれから受信機やジャイロを設置しますが、当然、水濡れは厳禁な筈です。


また、パーツで一つだけ、どこに使用するのか?わからないのがありましたので、合わせて購入先である「ラジコン1」さんにもメールをしました。


s-パーツ




すると夜中に送った相談メールに対して、翌朝には返信がありました♪


>前の穴は何かでふさいだ方がよろしいかと思います。後の穴はそこにESCをはめ込んで、 回りを付属のバスコークで固めて、密閉します。

> ※あとの調節などの為 前の○印から後ろ7~8cm位をカットして開け閉めできるようにすれば、ジャイロなどの 調節が出来便利です。(カットした蓋を開けない時は回りをテープで止めて水が入らないようにしておきます。)



s-IMG_1932のコピー



えー!!穴にESCをはめ込んで、回りを付属のバスコークで固める処理については少々驚きました・・・、重心を考えるにせよ、それならばESCは中に置いて、穴だけを塞いだ方が良いのでは?と感じております。

そうであれば成型工程を考えると、わざわざ穴開けにしてに作る必要も無いように思えるのですが(^_-)



s-IMG_1931.jpg



> ⇒2枚目の写真はプロペラ軸のスぺーサーですから、モーター軸のサイズに有った物を使い他は不要です。


次のプロペラ軸のスぺーサーについては、現状スピンナーを取り付けて、しっかりとプロペラも固定されており、スぺーサー不要だと思っていますしたが、念の為、スペーサーを付けてみました♪



s-IMG_1933.jpg



実はヘリでもRTFでの購入経験しかありませんので、当然、受信機やジャイロの設置、調整は初めての経験です。


その為、"本当の壁"は、これから見えて、もしくは感じてくる筈ですが、肩の力を抜いて挫折禁止で(笑)作業していきたいと思います(^o^)y-


関連記事


コメント
この記事へのコメント
No title
テツテツさん、連投どうもー(^o^)y-

そうなんですぅ、防水、バック機能、初心者O.Kとなると、RTFのヘリし
か飛ばしたことが無い私でも、思わず手を出してしまうでしょ(笑)

了解です!離着陸がヘリの要なのですね。
それだけに重心他が合っていないと、直ぐに逝くことになるのですね。

最初はRED CONを使おうと予定していたのですが、初めての飛行機です
ので、受信機も結局RG611Bを買っちゃいました♪

・・・ジャイロは格安ので変わりありませんが^^;
2015/06/14(日) 12:50:54 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
No title
どもでーす!

おぉーなるほど。
一応、防水って歌っちゃてるんですねw


飛行機は、なんだかんだ言っても、離着陸が中々難しいんですよね。
僕もそうですが、上空をなんとなく飛ばすのは比較的簡単なんですけど、進路、高度、スピードをきちんとコントロールして操るのは
難しいですよねー。
特に着陸はすべてが、きちんと合っていないと綺麗には
降りられません。

それがまた面白いんですけどねーw
2015/06/14(日) 12:22:03 | URL | テツテツ #-[ 編集]
No title
テツテツさん、お早うございます♪
アドバイスをありがとうございます(^o^)y-

メーカー側(販売元)では、「完全防水で水漏れ心配なし」を謳ってい
ますので、飛行中の熱暴走は大丈夫なのかと思われます。

思いっきり逆さで入水もしてますし・・^^;
http://www.radicon1.com/item/TF-E-02B/

ただ、私の場合は、防水を気にする以前の段階でありますので、仰る通
り、先ずは芝生上で離着陸出来るようにしなくてはと考えています。

芝生でのメイデンフライト=撃沈という、面白動画は・・・

モチベーションを考えた上でも、避けたいですぅ(笑)
2015/06/14(日) 09:57:18 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
No title
おはようございます!

機体の基本設計がわからないのであれですけど、
その穴は普通に内部のESCやメカを冷やす為ではないですか?

入水が心配であればすべて塞ぐのも、ありだと思いますけど、
飛行中の熱暴走が心配です。


水上機といっても、滑走路が水面に変わっただけで、
入水しちゃ駄目ですwwww
ヘリの水上機でも、スキッドをフロートにするだけで、メカを防水仕様にするわけでも無いと思いますし、多少の水はね対策で良いのでは
ないかと!

まずは、平坦な芝上から、離着陸がきちんと出来るようになってから
、水上での離着陸に挑戦した方が吉ですぜーーー!
2015/06/14(日) 09:30:42 | URL | テツテツ #-[ 編集]
No title
クマー隊さん、こんばんわ(=^・^=)
是非、入手して!私にご指南くださ~い(笑)

メカは・・・そ、そうなんですかー♪
コンビニで買えるので、検討してみます!
2015/06/14(日) 01:01:06 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
No title
これこれ、わらしもほしいー!!!

メカは、オカモトさんちのうっすいゴム風船の中にいれればええんとちゃいますかー?
2015/06/14(日) 00:49:46 | URL | クマー隊 #-[ 編集]
No title
ほんちさん、こんばんわー(=^o^=)
続けてのご指摘を、どうもありがとうございます♪

今日の作業は何と!?キャノピーと機体の磁石付けと、プロペラの取り
付けのみでした^^;

スピナーを締める、緩めるを繰り返していた為に、アルミのネジ山を少
し壊してしまい、スピナーが奥まで回らない、どうしよう!と悩み続け
ていたのですが、何とかしっかりと固定出来ました・・・完了するまで
2時間以上、掛かりましたね(T-T)

手投げでのテストは、グライダ等他の翼の飛行機だったのですね。
危うく、手投げで壊してしまう最悪のシナリオを回避出来ます(汗)
2015/06/13(土) 23:47:00 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
No title
手投げしたら、頭から墜ちて壊れる可能性大かと・・・・(汗)
この機体はデルタ翼で翼面積が広いので割と浮きは良いですが、機体速度が有っての話ですので、手投げで滑空はムズカシイと思います
2015/06/13(土) 23:17:08 | URL | ほんち #co9xvPLk[ 編集]
No title
ほんちさん、私のコメからお気遣い頂き、設定等の詳細なご助言を本当
にありがとうございます!!

取説には、かろうじて重心の位置は写真とともに明記しているものの、
設定関係の説明は皆無でした(汗)

唯一、ショップの方が「バックESC」についての使用方法についてのプ
リントが同梱されていました。他にはモーター及びサーボのテストにつ
いて書かれていました。

箇条書きでの順を追った手順のご説明も、助かります。

ヘリでもRTFの機体しか使ったことのない私ですので、D/Rでの調整すら、
いまだ正確には理解していない部分も多々あるのですが、設定の際、参
考にさせていただきますね♪

前にほんちさんに"飛行機は重心命"だとコメントいただいておりました
が、モーターを回さずに手投げで真っ直ぐ飛ぶか?等、私も試してみた
いと思います。

・・・それで、壊してしまったら凹みますが(笑)

ジャイロについてはベテランの方からは賛否両論があるようですが(ク
チコミを見る限り)、離発着を容易にする為にも、精神衛生上において
も、導入することにしました(*^o^*)

> 上手く飛んでくれると良いですね

ありがとうございます!
機体半分、不安半分、作業は恐ろしく遅いですが、何とか無事に飛ばし
たいものです(^-^;)ゞ
2015/06/13(土) 08:42:37 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
No title
ほんちさん、お早うございます(*^o^*)

あの穴はエアインテークですかー、成る程。

ペラの取付けについてのご指摘、写真まで添付して頂き、本当にをあり
がとうございました!

これも飛行機の世界では、常識的なことだったんでしょうね。
あのまま気付かずに通り過ぎるところでした^^;

> ペラの取付はしっかりとスピナーを締め込んで下さい。

了解です♪ヘリでの"ローター発射"の経験がありましたので、ここは
元々強く締めていました(笑)

これで私も、ペラ発射という王道のオチは回避出来そう・・(^_-)~☆
2015/06/13(土) 08:41:08 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
No title
ついでに、設定関係とか・・・・・・・・

取説に書いてあるかどうか分かりませんが、スキッパーでは、エルロン±10° エレベータ±15° ラダー左右30°と取説に書いてあって、概ねその感じでOKでした。(機体舵の動き幅)
特に、エルロン多く取り過ぎると機体コントロールが難しくなるので気をつけて下さい。(スキッパーは割とエルロンはよく効きます)

エレベーターはそこそこ取っていないと重心位置がずれていた場合トリム調整の範囲内に入らなくてコントロール出来なくなる場合が有りますので気をつけて下さい。

手順としては
○ヘリと同様にスロットル範囲のキャリブレーションをまずします。
○リンケージロッドとサーボホーンが直角になるようにホーンを付けて、微妙に合わないところはサブトリムで合わせます。
○舵を0位置にして、リンケージで舵が入っていない状態になるよう調整します。
○舵を打って方向を確認し、逆の場合はプロポでリバースします
○エルロンが±10°になるようD/Rで調整
○エレベータが±15°になるようD/Rで調整
○ラダーが±30°になるようD/Rで調整
○各EXPOはとりあえず30位入れておいて、飛ばして見て増減すると良いと思います

○最初のフライトは、機体のゆがみや、重心バランスで真っ直ぐ飛びませんので、とりあえず高く上げておいて、少しずつ真っ直ぐ飛ぶようにトリムで調整します。(慌てて舵打つとアップ・ダウン激しくなって墜とすかも・・・・・・・というか私は墜としました(汗))

ジャイロを取り付けられるようですので、そのあたりの調整方法はジャイロの設定で変わってくるかもしれません。
上手く飛んでくれると良いですね
2015/06/13(土) 02:35:04 | URL | ほんち #co9xvPLk[ 編集]
No title
元の機体の考え方が分かりませんが、完全防水にせずESC冷却用に空気取り入れする方式にも出来る様にしてる感じかな~?

あと、ペラの取付けが間違っているような・・・・・・(汗)
写真を見ると、モーター側からみて ペラ・コレットアダプタ・スピナーの順で入っていますが、 コレットアダプタを先に入れてペラを入れてスピナーで挟み込むのが正解です。
こんな感じ
http://www.turbo-creation.net/motor/FK180SH/photo/m2.jpg

その時、コレットの軸径とベラの穴を埋めて芯出しをするのが何種類か付属している丸いアダプタです(コレットの軸径に合わすために数種類付いている)

あと、ペラの取付はしっかりとスピナーを締め込んで下さい。
軽く締めただけだと、ペラだけ飛んでいきます(経験者談(笑))
2015/06/13(土) 02:09:16 | URL | ほんち #co9xvPLk[ 編集]
No title
TKさん、こんばんわー(^o^)y-

作業は正に茨の道で、この先受信機を設置するとして、ヘリの
ようにプロポの設定値一覧みたいなのが無いので、今からどう
しようwwと思っています(^-^;)ゞ

確かに・・・スペースシャトルとステルス機がミックスされた
ようなデザインですね♪

コリーン嬢は無事完成した暁には、CAとして記念撮影くらいし
ましょうか^^;
2015/06/12(金) 22:40:25 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
No title
こんばんは(^-^)/
(^_^)/□☆□\(^_^)
スペースシャトルみたいでかっこいいですね♪
コリーンちゃんは乗れないですよね~(°▽°)
2015/06/12(金) 22:17:54 | URL | TK #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する