旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。50歳をとうに超えたシニア世代ですが、まだ幼い息子たちの成長をはじめ、ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 EC-135・フェネストロン化 Ⅴ
2015年01月14日 (水) | 編集 |

walkera v450D01にEC-135を装着し、巷ではテール駆動が困難とされている、フェネストロン化に挑戦中のちゃんちゃんさんから、その後の進捗のご報告がありました(^o^)/

結構膨大な資料の為、何回かに分けてご紹介致します。
尚、今回の記事上げに伴い、カテゴリについても右のように独立させました。過去の内容については、最下段の関連記事かそちらからご確認頂ければ幸いです。


それでは、本日は妄想無しで逝ってみませう!!

-------------------------- 記 -------------------------------

長らくのご無沙汰申し訳ありませんでした。
さぁ~て、その後の改造点のご報告です。


左回りは解消されず…テストテストの日々

しょうがない、まず4セル化計画!!!


【TURNIGY dlux 70A SBEC 2-6S】 ESC を購入
Spec. Max Cont. Current: 70A
Max Burst Current: 85A
BEC Voltage: 5.5v
LiPo: 2~6S

s-WS000000_2015011421171078f.jpg


s-WS000001_2015011421171177e.jpg

s-WS000002_201501142117133d6.jpg


電源側のコネクタが付いてないので加工が必要

s-WS000003_20150114211714517.jpg


モーターを外したりしやすいのでモーター接続側には延長コードも購入し繋いだ



次にブラシレスモーター購入
Spec. Model: 2218
Turns: 4
Cells: 2~4S
Kv: 3200rpm/V

s-WS000004_20150114211716dfc.jpg


交換する前に気が付いたが V450D01 純正モーター V450D01-Z-16 で4セル化には対応していた…無駄な買い物だったV450D01-Z-16 Spec. Speed constant(KV): 3500RPM/V
Working voltage: 6-18V (4セルは、14.8V )


こんな感じで ESCは搭載しました 

s-WS000005_201501142136141e1.jpg

s-WS000006.jpg

s-WS000007_20150114213617ca1.jpg

s-WS000008_201501142136193e6.jpg

s-WS000009.jpg

s-WS000010.jpg

ここからが長い道のり、調整も歩留まりになってしまいました…


4セル化し意気揚々と駐車場にてモーターを回してみました。モーター音が良い感じになってきたらバキバキってケタタマシイ音が、4ローターのローターホルダーが外れ、ボディ・メインシャフト・ロッド系等にダメージが…

その後、修理とか機体の底上げとか第2次飛行テストへ向かい調整。そんな調整中にも突然エレベーターのサーボが何故って感じで逝かれてるとか、フェネストロンローターの動きがキツイとかも発生

フェネストロンは樹脂で出来てますが、角度を変える所がお互いに干渉するとキツクなる構造が解りました
s-WS000011.jpg

s-WS000012_20150114213905c78.jpg

s-WS000013_20150114213906b5d.jpg


ローター系も弄りましたので、ゼロピッチ調整・ピッチ調整・受信機のサーボ設定を再度やり直しました

組み立てローターを回しテストしたが、やはり全然駄目でラダーが効かない…

再度、機体と睨めっこで検証

何気に床の上でテールを左右に振ってみたら、あれ? フィンが逆に動く?
送信機のスティック操作では問題なし、しかし受信機側ジャイロ命令が逆?
ボディー搭載前は普通に作動してたのに?


どうすれば良いか結構悩んだが何気に発見 RX2702V-D に 1.RUDD R. スイッチが有ったので リバース "ON" 側にしたらテール逆は解消された!

s-WS000014_20150114213908343.jpg

s-WS000015_20150114214155519.jpg

s-WS000016_20150114214156f13.jpg


やったぁ~と思ってたら!がぁ~んメインギアのオートロが効いてない!
直ぐに予想がついた、V450D03で経験していたがメインギア内のメインシャフトスリーブ!
こいつが結構粗悪品でD03を操縦時に挙動不審な動きをし、やむなくスロットルにて墜落させた経緯があります
調べてみると、このパーツが錆びて腐って粉状になってました

今回も同じ感じで腐って穴が空いてました


s-WS000017_201501142141582d6.jpg

s-WS000018_20150114214159ffb.jpg

s-WS000019_20150114214201440.jpg


s-WS000020_20150114214304bf4.jpg

s-WS000021_20150114214306757.jpg


メインギア系交換修理も終え、さぁジャイロリバースも解消されたフェネストロンフィンのピッチ角度を調整し公園にてテスト
そろそろ動くかなぁ~ってモーター音になった辺りで…

なんで? 場所特定は出来なかったが何処からか謎の煙?

ローター系を外しテーブルに固定しモーターをガンガン回しても煙も出ない?ESCもモーターも熱くなってなかった?
フェネストロン搭載時はモーターは熱かった?

フリーの状態で何でもなかった と言う事は!!!

フェネストロンの回転に遊びが発生しない様にとベルトを張りすぎてモーターに付加が掛かったと思われる!

となるとフェネストロン調整はベルトの張り絡みでは解消しないと考察…
改めて今まで検索し参考にした動画などとフェネストロンを購入したRCオヤジさんサイトを調べた

RCオヤジさんのフェネストロンパーツ一覧に、テールギアセットと言う物がある?


WS000022.jpg


我らワルケラー450シリーズはテールドライブシャフトでベルトを回しテールブレードシャフトに動力を伝達している

WS000023.jpg

このギア比が全く違う!、つまり一般的な我々のヘリ( WALKERA・ALIGN製 以外解らん )は一対一でテールローターを回している

上記50T・58Tギアの一回転でフェネストロン回転数を上げているのでは?

これじゃ机上の空論で解決しない!

---------------------------------------------------------------------

次回は解決篇♪

・・・To be continued
関連記事


コメント
この記事へのコメント
No title
ちゃんちゃんさん、こんばんわ(^o^)/

膨大な資料を頂きましたの、少しでも早く消化しておかなく
ては・・と思った次第でした^^;

本当にWALKERA 純正でも大丈夫!といった情報があれば知り
たいですよね。
2015/01/15(木) 23:38:20 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
No title
ねこたさん、こんばんは(^^)

直ぐの記事アップ、素早い対応にビックリでした。

出先ですのでコメントは最小限ですいません。

皆さんに WALKERA 純正では、対応出来なかった (T^T)
目線を RUSH 製に変えて挑戦しているのが伝われば嬉しいのですが(^^)

純正でも大丈夫だよ みたいな知識が知りたいですよ (>д<)
2015/01/15(木) 23:21:52 | URL | ちゃんちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する