旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 初めての沢登り
2013年09月16日 (月) | 編集 |
9月14日(土)、今年は9月の声を聞いた後も、夏日が続いており、こちら神戸も30度を越す暑さが続いておりました。


加えて、8月の後半からは週末には天候が悪く、なかなか外へ遊びに行く機会にも恵まれませんでした。


そして、兼ねてから猛暑の日に行こうと計画していた、兵庫県 夢前町の「亀ヶ壷の滝」へ息子達と3人で行ってまいりました。


前回、V120D02Sを水没させてしまっていましたので、今度は私自身が清水に水没するつもりで(笑)


夢前町へは神戸から第二神明という高速とバイパスを通り、車を停車する現地には下道で、合わせて2時間もかからなかったと思います。


沢登り途中には、大小いろいろな滝が望めます。





私達は「山をなめるな!」と、お叱りを受けそうなほどの軽装で沢登にチャレンジ。渓流シューズ装備どころか、水着とマリンシューズという"いでたち"でした。


ただしこの場所は、15年ほど前に、当時の彼女と、トヨタのハイラックスサーフでバーベキューをしたことで、2度ほど訪れており、全く知らない土地ではありませんでした。


清流で有名な夢前川上流の流れは、ところどころ伏流水となり消え去り、大岩がゴロゴロする川原となっていました。それが伏流水になり汚れが濾されるため、清流が保たれているのです。


私は海パン一丁の格好でしたが、幸い変な虫に刺されることもなく、最大でも腰下への浸水で快適に沢登りを楽しめました。


息子達も冒険気分で自然を満喫出来たようでした。


大量の写真を貼り付けるのはご覧になられる方も大変ですので(笑)、スライドショーにまとめてみました。ユーチューブでのBGM貼り付けが機能しておりませんので、"サイレント"でどうぞ!!





今回の目玉である「天然スライダー」をピックアップ。




そして帰り道、ダーツな道を脱出した後に、すぐにタイヤの異変に気付きました・・・そうです思い切りパンク!!です。


左右に結構大きい石コロがごろごろ転がっている林道を、アクセルを踏み込んで走っていたせいでしょう。SUV車のタイヤであればタイヤの側面も強度があったかと思うのですが、エステイマあたりのタイヤでは・・・弱すぎました(^-^;)ゞ


修復不可能な状態でした。





スペアタイヤを自分で交換出来ないわけでは無かったのですが、子供達も居るのと沢登りで体力も奪われていた為(笑)、ロードサービスを呼ぶことにして、私達は山間の温泉に入っていました。





最後には要らぬおまけが付いて来ましたが(汗)、夕食も道中のうどん屋で済ませ、午後9時前には無事、帰宅をしました。


息子達も年内の誕生日で、ようやく4歳と7歳になりますので、今まで封印していたバーベキューとかのアウトドアを再開する日も近いかと、密かに思っております(=^o^=)
関連記事


コメント
この記事へのコメント
No title
徒骨亭さん、こんばんわー!

> 自然満喫・・・

そうですねぇ~。私は小学校の頃は今の新神戸駅の近くに住んでいて
(当時は駅も無く)、裏山が六甲山系でしたので、山登りや沢下りを
しながら、よく遊んでいたものでした。

また、4年生になると引越しで少し西の方へ移り、今度は須磨海岸ま
で徒歩で行くことの出来る距離でしたので、もうパンツ一丁で泳いだ
りしていましたww

徒骨亭さんが千葉のどちらかはよく覚えていないのですが(すみませ
ん)、地図を見ると「海浜公園」や「臨海公園」という場所も多々有
り、私なんかはヘリ飛ばせるかな!?と思ってしまいます(笑)

肝心の(笑)元カノと行った場所についてですが。

私は家族旅行といえども、日程の計画を時間毎に「旅のしおり」とし
て、印刷してから家内に渡すほど、マメです(^-^;)ゞ
ですから、行ったことない場所でもかなり詳しい・・・

そして、何よりも人間を長くやっていたら、行き場所が被らない方が
可笑しいということで、突っ込まれた場合は正直に答えますし、腹の
内はともかくとして、特に反論はありません。

私の部屋にはジプリのワン諭吉分の価格の猫バスのぬいぐるみがあり
ますが、それは元カノから誕生日プレゼントとして貰っていることは、
私が話したので知っているのですが特に消えて(捨てられ)無くなっ
たりしていません。

ただの無関心さゆえの家内の態度かも知れませんが(爆)

長文失礼致しました(^_-)
2013/09/17(火) 23:17:42 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
No title
こんばんは。

神戸はすぐ裏が六甲ですし、自然を満喫できる環境が割と近くにあるので羨ましいですね。千葉は海も山もある・・・とは言われるものの、海はどこまで行っても同じような砂浜や埋立地ばかりですし、山に至っては最高地点が標高500mなのでお話になりません。

ところで今回は奥様はいなかったようですが、元カノと行った場所とか、奥様と一緒に行ったりすると墓穴を掘ったりすることありませんか?うちの場合、
「やけにこの場所に詳しいねぇ。前は誰と来たの?」
「えっ・・・あの・・・その・・・」
「ふぅ~ん」
と全然目が笑っていない状態で言われたりします(笑)。
2013/09/17(火) 22:36:01 | URL | 徒骨亭 #-[ 編集]
No title
OHさん、毎度です~!!

体力は3歳児と私が挑めるのですから大丈夫ですよ・・・多少の筋肉痛覚悟
が要りますが(^-^;)ゞ

それさえ、問題なければホントに誘っちゃいますよ(笑)
2013/09/17(火) 18:04:48 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
No title
あら、楽しそう。
今度、誘ってね~。

あ、でも体力が、、、 無理かも!?
2013/09/17(火) 13:34:52 | URL | OHです #-[ 編集]
No title
テツテツさん、こんばんわー!!

テツテツさんをトレースしたみたいな経験・・・さすがに、あれ程の
怖さではありませんでしたが(笑)

テツテツさんは4人もいらっしゃるんですか!?知りませんでしたww
頑張られたのですね(爆)北は自然もこちら以上豊富で、さぞ!たく
ましく育っているのだと思います(=^・^=)

今日も公園に行ったら息子二人して噴水で水浴びをしていました。そ
の内、日没となり・・・寒いわ、お腹減ったわで・・・噴水の水飲ん
どけ~と私は叫んでいましたよ(爆)
2013/09/16(月) 20:08:57 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
No title
あれ、僕も最近同じようなことがあったような・・・・・・・・wwwww


まぁ、タイアヤが駄目になったくらいで良かったですよー。
家族が無事ならそれで良し!



自分の子供と言えども、四六時中ギャーギャー騒がれたら
軽くノイローゼになりますよ。
小学生の中・上級生くらいまでになってしまえば、結構楽に
なると思いますので、もうちょっとの辛抱です。

といいつつ、ウチもまだまだチビが居るし、4人もいるので
毎日が戦場です(爆
2013/09/16(月) 16:08:13 | URL | テツテツ #-[ 編集]
No title
61jiijispさん、こんにちわー!
スライドショーをご覧頂きありがとうございました♪

私もお昼を済ませた後、Master CPの調整をしていましたが、睡魔に
襲われていました。幸い、沢登りの筋肉痛も昨日には直り、外は晴れ
間が・・・取り敢えずゆっくりしてから、愛車を洗いに行こうと思い
ます。

息子達のことは・・・子煩悩というよりも、家内のストレス解消が第
一の目的ですね(^-^;)ゞ それに結構、スパルタで躾もしていますの
で、良い父であるか否かは微妙かと(爆)

・アンタらが出て行かないと私が出て行く~
・お父さんの言うことを聞くのにお母さんは・・・
・この~!役立たずー( ← コレはサスガにダメでしょう)
・etc

こんな具合の台詞が毎日家内を飛び交っていますので、私も正直聞き
たくありません(汗)で、週末、特に土曜日は「父子家庭」状態を率
先して作っているわけです(笑)

61jiijispさん同様、平日は殆ど構ってやれていないのも事実ですが。

エスティマのタイヤは、せっかく節約して楽しめただけに余計な出費
でした(汗)でも、今は純正のダンロップ(それも18インチの扁平)
は、メチャ高いので、NANKANG(ナンカン)という台湾メーカーのを履
かせているので、激安な価格です。
2013/09/16(月) 13:33:15 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
いいところですネ(*^_^*)
こんにちは ネコタサン。

昼寝の前に拝見致しました。
いいところですね~~
スライドショーも、なかなか凝っていて見ごたえがありました!!

ネコタサンはお子さん達が可愛くてしょうがない子煩悩な良きパパですね。
私なんぞは子育てを家内に任せきりで子供と遠出した記憶があまり無いデス。

今になってもっと一緒に遊んでやれば良かったなんて
後悔しています。

エスティマのタイヤが一本e-61になったのは痛かったですね。ヘリを一台新調出来たのに・・・・

では・・・・m(_ _)m
2013/09/16(月) 13:02:34 | URL | 61jiijisp #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する