旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 V120D02S 受難
2013年03月18日 (月) | 編集 |

受難と大袈裟なタイトルとしましたが、結局は、私の未熟さ以外の何物でもありません(笑)


今回は土日の二日間、シュミの成果を確認すべく、近場の公園でフライトさせることが出来たのですが、以前と何ら進歩していない自分に自己嫌悪状態でした。


ましてや、2号機(新品で機体調整・確認用)の機体も、あぼ~んさせてしまい、修理だけで相当の時間を費やすことになりました。ホント、私はセンスが無いなぁ~と思う数々の失敗を・・・・。


先ずは、土曜日のフライト。機体の軽いV120といえども、背面時の練習では、ローターグリップもこんな状態になりますww。


s-DSC07113.jpg


キャノピーはグラステープで保護されているとはいえ、度重なるキャノピー発射により、受信機を覆っていた黄色いカバーはポロボロとなり、全て剥がし今では、写真のように裸で固定しております。


s-DSC07115.jpg


s-DSC07117.jpg


今回、一番痛かったのは、1号機のESCの故障でした。分解してみましたが、ハンダ不良も無いのにも関わらず、赤いランプも点滅せず、全くバインドしません。その為、試しに2号機のECSを使用すると、キチンとバインド出来た為。故障と判断しました。


s-DSC07243.jpg


また今回、2号機のギアを墜落時にナメてしまいましたので、いつものように、メインギアを外そうとした時のことです。この処理に何と!!3時間近く掛かり、正に七転八倒といっても過言でないトラブルとなりました。


メインギアを止めているピンが全く抜けないのです。機体の個体差は当然あるとしても、1号機ではそんなことはありませんでした。


1.メインギアをニッパーで破壊してピンを外しやすいようにした。


s-DSC07241.jpg


2.私の手持ちの道具を総動員させても、ピンはピクリとも動かない。

3.最後にはメインマスト自体をポケットカッターで切断した。


s-DSC07228のコピー


手にマメが出来る程の肉体労働でした(^-^;)ゞ


他には、スピンドルシャフトの螺子を締めすぎてビス自体がちぎれてしまったり、テールブームが真っ二つに割れてしまったり、テールローターが割れてしまったり、間でサーボの交換2個、アポロギアの交換、合計4個ほど。


s-DSC07121.jpg


s-DSC07242.jpg



それにしても2号機のテールブームの中に、こんなスペーサーが入っていましたが・・・こんなんありましたっけ!? 謎です。


s-DSC07229のコピー


土曜日の夜中まで修理をして日曜日に再トライ。さすがにモチベーションも急低下していましたので、現地(公園)修理をした後、フリップや背面を一時忘れて、自由にフライトしたのが、下の動画となります。





相変わらず最後はあぼ~んしておりますが、久しぶりにフライトさせたようなもので、楽しかったです(^o^)y-


まだまだ苦渋のフライトが続くかと思いますが、エアウルフ(200SD3)
も控えていますので、早く次の段階に進みたいものです(^-^;)ゞ
関連記事


コメント
この記事へのコメント
No title
クロスーケさん、どうもー、いつもコメントをありがとうございます♪

仰るとおり本当に小さい部品で、力加減を間違えると、修理中に破損させ
てしまい頭が真っ白になってしまいますよ~、だいぶ慣れましたが(笑)

ストールターンですかー、もどきは何度かやっているのですが、やはり折
り返し時に機体を垂直にしなければ、本当の意味でのストールターンとは
呼べないのですよね、、、、頑張ってみます(^_-)~☆

クロスーケさんのブログへの訪問もご無沙汰となっており、ホントに申し
訳ございませんm(__)m
2013/03/20(水) 00:41:18 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
No title
テツテツさん、こんばんわー!!
いつもコメントありがとうございます (*^o^*)

そしてほんちさん同様、テツテツさんのブログへの訪問も疎かになってお
り、本当に申し訳ございません。

時間帯との闘いで修理をしていたのですが、ほんちさんへの返信で書いた
通り、2号機修理途中で断念となりました(汗)

> なにはともあれ、がんばってくださいねーーー!

あざ~す!!皆様の応援が挫折防止のパワーとなっております。
2013/03/20(水) 00:40:37 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
修理中にも壊してしまう・・・自分
ほんちさん、こんばんわー!!
いつも丁寧なコメントをありがとうござます ヾ(^o^)

5日目のほんちさんの動画・・・実は「Craving Explorer」なるソフトを使
い、録画して繰り返し見ています(^-^;)ゞ

ちょうど今しがたV1202機を続けて修理している最中でして、例のESCは新
品と交換するとすぐさまバインドしましたので、やはり壊れていたようで
す。私はECSを交換するのがこれで2回目ですが、意外と壊れやすいものな
のでしょうか。

テールブームについては、ちょうどテイルギアを交換して組み立てると、
テールの左右の振れが酷く、バラしてみると、やはりテールブームにクラ
ックが発生していました。

1機目は無事部屋ホバまで終了。2機目はテールブームを交換しこれで大
丈夫だろうと思ってバッテリーを繋ぐと、テールがまだ大きく振れまく
り・・・結果、テールシャフトの曲がり、テホルブレードロッカー破損、
テールステアリングセットの爪折れを確認。

幸い予備パーツがあるので交換、よしよしと思って作業していると、スピ
ンドル同様、テーシャフトにテールローターグリップを固定する際、ネジ
頭を折ってしまいました。

さすがにテールシャフトの予備はなく、2号機の修理は中断。
意外と2号機の損傷は大きかったようです(汗)相変わらず学習能力の欠
如が目立ちますが、徐々にですが、どこが悪いのかを気付くようにはなっ
てきましたww。

ほんちさんでさえ、大変ご苦労されていた時代があったことを(笑)、肝
に銘じ、"きっかけ"を早く掴みたいものですね。

P.S なかなかほんちさんへのコメも出来ていない現状、誠に申し訳ござい
ませんm(__)m
2013/03/20(水) 00:40:12 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
こんばんは(^^)/

小さいヘリは修理が大変そうですね。

わたしには絶対無理だぁ…

ワルケラとかの部品の値段を見ると、確かに安いとは思いますが、大きさから考えると割高に思えます。


こんどはストールターンの練習してみてはいかがでしょうか?

2013/03/20(水) 00:11:03 | URL | クロスーケ #-[ 編集]
No title
こんばんわ!

120クラスはパワーも重量もあるので、破損はしますよねー。
3D練習となるとなおさら、凄い落ち方しますから。
耐クラッシュから
100クラスが本当はいいのですが、バッテリ持ちもパワーにも
不満がありますし難しい所です。

なにはともあれ、がんばってくださいねーーー!
2013/03/19(火) 23:44:46 | URL | テツテツ #-[ 編集]
墜として修理
こんばんは。

去年の8月終わり頃からV120D02Sで実機フリップ練習始めましたけど、2機体制で、お昼休み時間最後まで飛ばせたこと無かったですね。
無くなったピッチリンケージは数知れず・・・・

5日目の自分の動画見てみましたけど、墜としてますね~(笑)
http://plaza.rakuten.co.jp/honch/diary/201209070000/
これでも、シミュレーターPhoenixRCのREX250では体育館で背面ホバも出来ていたんですけどね~(苦笑)
毎日修理ばっかりしてましたよ。 テールブームは割れたらセロテープかアルミテープ巻いてやってました。

今は偉そうなこと言ってますけど、半年前はこんな感じでしたのでねこたくんさんもちょっとしたきっかけで出来るようになる日が来ると思いますよ。
2013/03/19(火) 22:00:05 | URL | ほんち #co9xvPLk[ 編集]
背面したい・・・・ww
ゆうさん、こんにちわー♪
いつもコメントをありがとうございます (*^o^*)

仰るとおり、マイクロヘリでさえ、この壊れようですので、ミドルクラス(450)以上の大きさになると・・・パーツ交換で破産してしまいますね(笑)

ゆうさんも早速、壁に直面されているとのこと。これはワルケラ病というより、RCヘリ病であること間違いございません・・・たぶん。

> これからも是非背面への挑戦お願いいたします。

ありがとうございます!!
そう仰っていただくと、"何とか挫折せずにトライするぞー"という気持ちになってまいりました(爆)
2013/03/19(火) 12:31:25 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
No title
ちゃんちゃんさん、こんにちわ~(=^・^=)
いつもコメントをありがとうございます!!

昨夜は珍しく日付が変わる前に就寝しましたので、だいぶ気力も戻ってまい
りました(笑)睡眠はやはり大事ですね。

たかが背面、されど背面では無いのですが、一旦、やり始めると、正直なぜ
私は機体をひっくり返すことが出来ないのかー?と混沌とした気持ちで一杯
ですww。

機体の修理は根を詰め過ぎた結果であり、後で落ち着いて考えると、例えば
メインシャフトは、ヘッド部を外して逆方向から抜けば、大変な思いをして
カッターで切断する必要も無かったかと(汗)

仰るとおり、新品の機体を一度でも墜とせば、調整済みで無くなってしまう
のが常であり、だんだんと調子が悪くなってしまい、その内、最初の状態さ
えもわからくなってしまう悪循環に陥りますねぇ(^-^;)ゞ

幸いV120の殆どの部品は手持ちのストックでありますが、謎のECSや受信機等
の高価なパーツは持ち合わせていませんので、その時は、財布とにらめっこ
で悩んでいますね。

Phoenix RCの件は、今でもこれで良いのか?という思いで練習を継続してお
りますが、間違いをご指摘頂く為にも、また記事としてアップ致しますので、
何なりとご意見等頂戴頂ければ幸いですm(__)m
2013/03/19(火) 12:24:09 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
背面ハードル高いですよねー
おはようございますねこた様、背面を練習しだすと大破は覚悟しないと
ダメなようですねー!
私も今週飛ばしましたがV120進歩が感じられません、
MINICPでダウンフリップの真似事しましたが、あえなくあぼーんでした、背面への挑戦のハードルの高さ痛感いあたしました。
ねこた様の成功を確認し参考にさせて頂きたいと思いますので
これからも是非背面への挑戦お願いいたします。
2013/03/19(火) 10:19:11 | URL | ゆう #jkZ6tFIc[ 編集]
ねこたさん、ご無沙汰してます。

D02Sのご苦労の数々、お察しします。

私のD05も謎の不安定で、数ヶ月間 浮上させる事が出来ず、調整して浮上しては修理、パーツ交換して調整しては修理、設定を変更しては又 修理…

全く金食いヘリでした(TT)

背面挑戦など夢の夢って感じ。

再度の各部パーツの確認中に、あれ?動きが固くないか?みないな閃き(^-^)
直して浮上成功(^^)/
ヘッドロックも効いてますし、受信機・ジャイロ系統の調整すれば安定する兆しまで来ました。

ヘリは、ちょっとした接触で簡単に不具合が発生し原因を突き止めるのが大変…

今回の損傷、修理も大分大変かと金額もかなりかと。
目下づに頑張りましょう(^^)/

私事ですが皆さんの記事・コメントで読んでいたPhoenix RCを遅ればせながら始めました。
大変参考になりますので、今後もシミュ記事のアップをお願いしまぁ~す(^^)/
2013/03/19(火) 09:27:42 | URL | ちゃんちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する