旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 テールスポンジ自作
2011年03月18日 (金) | 編集 |
機体のお尻を地面にぶつけてしまうことが改善されず、バーチカル・フィンの先端のプラスティックをすぐ折ってしまいます。無論この部分が先に身代わり!?となり、テールローターを守ってくれているのですが。


このままではいったい部品をいくつ!?買い足さなければいけないのか・・・と頭を悩ませていたのですが、バーチカル・フィンの先端にスポンジを取り付けることを思い付きました。アメンボの青と同系色で何となく統一感があります(^-^;)ゞ


DSC04011_convert_20110318153639.jpg


最初は、ホームセンターでプラスティックの板を買ってきて、加工してバーチカル・フィンに取り付けようかなとも考えたのですが、Rの形状を作り出すことは困難で、直線的な形状にすると地面に引っかかり、余計に危ない状況になるかと考えました。


そんな中、上のようなゴムスポンジを見つけ、加工無しでバーチカル・フィンに被せることが出来ました。スボンジは65円という安さです。適度な柔軟性と固定性も有り、何しろ折れて飛んでいくことがありません。


結果、実練習においても、スポンジをこすることはあっても、それが良い具合にクッションとなり、テールローターを守ってくれていました。


重量的に"テールヘビー"となったことに関しては、あまり良くないことかと思いますが、現段階においては機体の安全を優先し、気にしないことにしています。


また、今回はヤフオクで購入した、1セット500円の激安カーボンブレードを初めて、使用しました。そして購入していたブレードバランサーなるものを箱から取り出したのですが・・・使い方がわかりません(T_T)


早速、ネットで使用方法を調べて、片方のブレードにシールを1枚貼り付け、ようやく双方のバランスを合わすことが出来ました。


DSC04005_convert_20110318153756.jpg



結局、練習中にそのカーボンブレードは、変わり果てた姿になってしまいました。今回も墜落の原因は、自分の意図していた高度より機体が上昇しようとしてしまい、慌ててエンコンを下げてしまい、ブレードから地面に突っ込んでしまった状況です。



それは勿論、カーボンブレードのせいではなく、私自身の未熟さが招いた結果であることは明白でした。





DSC04015_convert_20110318154633.jpg


DSC04013_convert_20110318154613.jpg


関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する