旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。50歳をとうに超えたシニア世代ですが、まだ幼い息子たちの成長をはじめ、ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 Airwolf 200SD3 近況
2012年10月15日 (月) | 編集 |

ブログでもご無沙汰しております、Walkera Airwolf 200SD3ですが、以前、公園でDカットナメ&メインギアの歯こぼれをしてから、一ヶ月近くも、放置している状態でした(汗)


Masterちゃんへ浮気をしていたのもあり、ご機嫌を損ねたのか!?またまた組み立て及び修理が必要なほどの状態・・・不調です(T_T)


今回の修理については、お盆休みに九州で、日没時フライトした時には問題がなかったのに、その後、公園で軽く腰高でホバさせた時、安定して浮上していた数分後に、機体が勝手にピルエット状態になり"あぼ~ん"したものです(記事にはしておりませんでしたがww)


原因は、やはりテールローターへの駆動が、どこかの部分で伝わっていない為だと推測されます。堕とした時にメインローターで地面をヒットさせてしまった為、またギアが空転しておりますww


このままでは、ナイトフライト計画が遅れてしまうということで、機体の全てをバラした上で、少しずつですが修復作業をしていましたww


先ずは、Airwolfの外れていたイルミのリード線もハンダ処理することにしました。これは以前、機体をバラした際に、向かって左のライトを灯すリード線のハンダが取れてしまったものです。


s-DSC05440.jpg


s-DSC05441.jpg


・・・簡単に配線が取れてしまうのも、Walkeraらしいですが(^-^;)ゞ


このリード線は1mmほどしかない極細サイズでしたし、スケールボディから基盤だけを外すことも出来ませんでしたので、対象を固定出来ないままのハンダは、私の処理技術の未熟さもあり、大変苦労しました(汗)


s-DSC05444.jpg



まぁダメもとで、うまく処理出来ない場合は、"moon hoby"からプレゼントされたスケールボディ一式がありますし・・・(爆)


で、幸い・・・何とか点灯を果たしました!!



s-DSC05448.jpg



次に、メインギアの交換とDカットが0の形になったCone Gearの交換。Dカットについては、形状が微妙で確認しずらい為、拡大ルーペを使用しますが、怪しいなと少しでも感じたら・・・交換するようにしています。


そして昨日の日曜日。自宅マンションのエントランスで再び200SD3の浮上テスト。被害縮小の為、スケールボディは外しております。


テールにハンチングが見られましたので、ジャイロ感度をNormal Mode75%から69%に設定すると症状は治まりました。


良し!!腰高ホバは大丈夫だからスケールを付けよう!!と思っていた矢先、またまた機体がクルクルと回ってしまいました。腰高の高さとはいえ、メインローターで床をヒットさせてしまいましたので、ギアはまた、空転してしまいました(T-T)


で、機体が回るということは、モーターからの動力がテールへ伝わっていないと理解しているのですが、最初は安定して飛んでいたことを考えると、どこかのギアの噛み合わせが"甘い"為、途中でパワーロスして結果、テールの回転が弱まったのかと思っています。

もちろん、機体を組み上げ後は、テールローターを手で回して、メインローターが、キチンと回るか等、ギアの噛み合わせは確認済みでした。


また、あの下手糞なESCのハンダの影響により、電流系統が悪さしていることとかは考えられないのか?と思い、XT60のコネクターに変更してみようかなとも思っています。


200SD3の"いばらの道"は長く続いておりますが(T_T)"挫折禁止"で頑張りますので、お気づきの点等、ご助言いただければ幸いです。


P.S

以前、藪 丈二さんに教えて頂きました「RCFan11月号」の記事の件についてですが・・・発売日の4日以降、イオンの本屋さんをはじめ、そこそこ大きい本屋さん、5店舗を覗いてみたのですが全滅!!、たまたま売り切れていたのかも知れませんが、一店舗もRCFanを置いていませんでした(汗)


折角、丁寧にコメントを頂きましたので、また、時間の取れる時に、ジュンクドウ書店等の大型書店でRCFanを探してみたいと思います(^-^;)ゞ


関連記事


コメント
この記事へのコメント
ピルフリ専用機はご勘弁を(笑)
ほんちさん、こんばんわー (=^_^=)

続けての細やかなアトバイスを恐縮です。

200SD3はいろいろありまして、アンプを交換(明日入荷予定)してから、F
utabaのサーボへ交換後、パーツ類のチェックに入る予定です。今週はなか
なか時間が取れませんでしたので、週末はフライトを抑え、200SD3の修
理・調整・点検に時間を費やそうと思っています(^-^;)ゞ

> ギア自体が定位置から動いてしま・・・

テールブームとテールユニット関係については、当初、相当悩んでいまし
たので(特にハメアイを)、大丈夫だとは思うのですが、今回はもう一度
全てバラしてチェックしてみます。

瞬間接着剤を少量用いる方法も良いかも知れませんね、試してみます。
どちらにしてもスケールボディ無しで5分間は安定ホバが出来るようにな
るまでは、"裸族"でトライしていくしか考えられません(^-^;)ゞ

いろいろとありがとうございました(^o^)
2012/10/18(木) 23:35:32 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
No title
クロスーケさん、こんばんわー(^o^)
いつもコメントありがとうございます!!

現在、機体が健在なのはイノベーターと3軸のV120で、Masterちゃんは
サーボ交換待ちで、200SD3と6軸のV120は、どちらも「写るんです!!」
いえ、「回るんです!!」状態です(-_-x

クロスーケさんのブログも拝見させて頂いてはいるのですが、皆さんと同
様、レベルの違いにどうコメして良いのか、悩んだりしており・・・ご無
沙汰しており申し訳ございません(汗)

取り敢えずはナイトフライトに向けて、200SD3を何とか解決したいもので
すね(^-^;)ゞ
2012/10/18(木) 23:34:58 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
ピルフリ専用機に・・・・・
ねこたくんさん、こんばんは。

この際だからピルフリ専用機にしますか~  スケール機でピルフリかっこいいかも~(笑)

突然ピルエットだと、ギアの噛み合せが外れる感じかもしれないですね。  ホバだと滑ったり、ピッチが抜けていく場合はゆっくり回り始めて止らなくなる感じが多いので。(フリップとかでいきなり負荷をかけると突然回りますけど)

実機を持っていないので、構造がよく分らないですがギアの噛み合せがずれるなら、ギア自体が定位置から動いてしまっているということなので・・・・・ 一番考えられそうなのは、本体とテールブームのハメアイまたはテールブームとテールユニットのハメアイが振動などでだんだん抜けてくる場合でしょうか。こうなるとギアの噛み合せとかドライブシャフトと傘ギアのはめ込みが抜けてきて、Dカット舐めたりしやすくなります。 V120D02Sなんかも墜落を繰返すとこうなることが結構多いです。
きっちり奥まで入れてペイントで印を付けるか、瞬間接着剤を少量付けて飛ばして見て抜けてきていないか確認するのも手だと思います。
早く原因が究明できると良いですね。
2012/10/18(木) 19:55:19 | URL | ほんち #co9xvPLk[ 編集]
No title
お久しぶりです\(^o^)/

やっぱメカトラは辛いものですね

早くナイトフライト出来るといいですね(´∀`*)
2012/10/18(木) 19:15:04 | URL | クロスーケ #-[ 編集]
こんばんわ♪
AIRWOLFさん、コメントありがとうございます(^o^)

T-REX450ペースのAIRWOLFでしたら、くじらみたくお腹が白いのですねぇ~。
私もあの丸みを帯びたスタイルに憧れがあって、200SD3も白く塗ったろう
かー!!と考えたのですが、とても似合わないので断念しました(笑)

"のんびり楽しく安全に!"そして、挫折禁止で修理やメンテを頑張ってい
きたいと思います ヾ(^o^)
2012/10/17(水) 00:00:51 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
ピルエット・タイフーン・・!?
テツテツさん、こんばんわー

なかなか安心させてくれない200SD3です(-_-x
このままでは本当に、Masterちゃん一辺倒へと心変わりしちゃうぞ(笑)

アドバイス頂きました、パーツリストの65、66、67については、前
回バラした時にパーツの交換を含め、修正済みでしたが、改めて確認した
いと思います。

> どこかしらの伝達ギアにガタがあるような気がします。

ハイ、原因を明確にし修正しなければ、恐くてスケールボディに着替えさ
せてあげることは出来ません(^-^;)ゞ

それに、ナイトフライトの予定も(涙)

本当にテツテツさんのやちゃんちゃんさんの200SD3は、"当たり"で羨まし
い限りです。てか、自分で巻いた種かもしれませんが(笑)

2012/10/16(火) 23:54:23 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
頭の中もピルエット!?
ほんちさん、細やかなアドバイスをありがとうございました(=^・^=)

先ずは駆動系についてですが。

以前からそうなのですが、回転伝動系で滑っている原因がテールケースの
噛み合わせによるものだと、同じ200SD3のオーナーであられる"ちゃんちゃ
んさん"に個人授業をしていただき(笑)、解決出来た経緯がありました。

そして、リポ1パック分ののホバに成功してから、二回目のパークフライト
で、数分は(2分前後)安定して腰高でホバしていたのですが、その後、突然
のピルエット状態となり、敢え無くメインローターで地面を叩き、Dカット
舐めを起こしました。

そしてコーンギア類を全て交換して、メインローターの滑り等を確認した
上で、再チャレンジした結果、症状が再発したというのが今回のお話であ
ります。

テールロータのピッチ及びその他のパーツ類についても点検してみようと
思います。また、結果については記事上げしますね。

ちなみに、Airwolf 200SD3は3ブレードで200SD5が5ブレードとなります^^
2012/10/16(火) 23:52:52 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
AIRWOLF
こんばんは!
やっぱりスケール機はいいですね。でも修理やメンテが大変。
苦労してもAIRWOLFは誰もが憧れる魅力がありますね。
自分もT-REX450ペースのAIRWOLFを数年越しで作りました。
頑張ってください(^^)/

p.s.
リンクありがとうございましたm(u.u)m
2012/10/16(火) 23:21:34 | URL | AIRCREW #kpjYxc8I[ 編集]
渚のピルエット
こんばんわ!

ワルウルフ調子悪いですねーー。
うーーん、難しい問題ですね。
そこまで、きっちり見ているのに、最初からギアが舐めているということは考えずらいですよね。

テールシャフトからメインに繋ぐ、縦のギアシャフトありますよね?
パーツリストの65、66、67です。
ここの抑えが悪く、ガタなどがあるとギアが途中で空転してしまうと言う
事例を何件か聞いています。
違うかも知れませんがチェックしてみて下さい。

最初が何でも無く、途中でギアが抜けると言うのは、どこかしらの伝達ギアにガタがあるような気がします。


そう考えると、僕のワルウルフ、当たりですねww
今だ土付かずのNOトラブルです ウッシシシ
2012/10/16(火) 18:24:35 | URL | テツテツ #-[ 編集]
勝手にピルエット
ねこたくんさん、こんばんは。

Airwolf 200SD3も持っておられたんですね。

機体に固定したメインモータでローター回すと反力で機体が回ろうとするので、ラダーで風を送って機体が回転するのを押さえているわけですが、テールを押さえきれないということは

1.テールロータのピッチが足りない
2.テールへの回転伝動系で滑っている(Dカット舐めとか)
3.メインローター回す負荷が大きすぎる(反力が大きすぎる)
4.ジャイロが壊れてる

あたりが考えられます。

1.のピッチが足りないの原因としては
○ラダースティック右いっぱいに動かして、ラダーのスライド部がブーム側いっぱいまで寄っているでしょうか? そうで無い場合はプッシュロッド(位置調整)とジャイロのラダーEXT(範囲調整)で調整して下さい。

○ラダーのヘッドのイモネジが緩んでブレードホルダ自体がブーム側に寄ってませんか? ここが緩んでくると、最初は飛んでるけどブレードがブーム側に寄ってきてピッチが少なくなりだんだんテールが回り始める感じの現象になります。以前CopterXで経験しました。

2.の確認ですが、 テールロータを軽く手で持って負荷を与えて、手でメインローター回して滑ったりはしませんか? これで滑るようだと、テールへの回転伝達のどこかで滑ってます(Dカット舐めとかギア止めてるピンが折れているとか抜けているとか)

3.は手で回して普通に回れば問題無いと思います。
Airwolfはマルチローター(5ブレードでしたっけ?)なので2ブレードより負荷は大きくなりますので、Lipoが少なくなってくると全体の回転が落ちてラダーのピッチでは補いきれなくなる場合もあります。

4.は可能性は少ないと思いますが、Walkeraなので(笑)

私の知識ではこれくらいしか思いつかないですね~
2012/10/16(火) 01:45:59 | URL | ほんち #co9xvPLk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する