旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。50歳をとうに超えたシニア世代ですが、まだ幼い息子たちの成長をはじめ、ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 海外通販 クレーム処理
2012年04月19日 (木) | 編集 |

先週土曜日からの風邪がなかなか治らない、虚弱体質のねこたくんです(汗)

さて、今回は、PayPal経由で支払いを済まし、商品未入荷で保留中の「moonhobby」その後のレポートです。


去る4月5日に、PayPalに今回の取引についてのバイヤープロテクション(買い手保護プログラム)での異議申し出をしました。→ バイヤープロテクションの実践の記事

4月4日以降、「moonhobby」からのアクションはありません。

画像をクリックすると文字が鮮明にご覧いただけます。

W114.jpg


W112.jpg


その日、すぐに「moonhobby」から、「全額払い戻しをして良いか?」というようなメールが届いたので、下図のように、「商品の到着日が未定の場合は全額払い戻しを希望します」と返信をしました(このメールのやりとりも、PayPal経由です)

2524.jpg




私の英文が理解されていないのかどうか(汗)、その後は先方よりの連絡もないままで、丁度、注文から1ヶ月間が経過しようとしていますので、異議をクレームにエスカレートすることとしました。



【 PayPalの取引に対する異議の提出方法 】


1. 買い手が異議を申し立てます。

2. 買い手が異議の解決に向けて交渉します。

3. 買い手が異議をクローズ、またはクレームにエスカレートします。

4. PayPal側がクレームを調査し、解決します。


※ 私は、3.の段階まで処理してきたこととなりますので、後はPayPal側の調査及び対応を待つ状況にあります。


異議をクレームにエスカレートする場合は、「追加情報」なるものを書くようになっていましたので、よくわからないながら、現状とPayPalへの解決お願いを下図のように送りました。


W115.jpg


クレジットカード会社の請求は、Webで確認すると、既に処理されていますので、PayPalのアカウントへの全額返金が処理されれば、次の購入の資金として利用出来ます。

W116.jpg


全然、焦りはないものの、早く解決して欲しいものですね。


関連記事


コメント
この記事へのコメント
No title
こんばんは、tiger22さん。

先にPayPalへ電話する方法もあるのですね。

今回は金額も多くなかったのと、最初からお試し的な気持ちでトライしましたので、精神的には楽です(笑)

しかしながら、円高が続く中、海外通販を利用される方も多いと思われますので、しっかりと、結末までご報告したいと思います!!

応援エールをありがとうございましたヾ(^o^)
2012/04/20(金) 21:58:18 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
No title
こんばんは。

時間がかかっているようですね。
ご苦労様です。

海外からの購入は何かあると面倒ですね。
私がトラブった時は、まずPayPalへ電話して最初からクレームでスタートしました。クレームへ昇格してもまたしばらく時間がかかると思いますが、がんばって下さい。
2012/04/20(金) 20:13:38 | URL | tiger22 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する