旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 屋外初練習
2011年03月01日 (火) | 編集 |
機体の調整とバッテリーカバーの交換の為、カスタマーサービスへ、イノベーターを送るのは週明けの月曜日となる為、土曜日は初めて屋外へ。


車のナビを見ながら公園を探していたのですが、なかなかヘリの練習が出来そうな
場所を見つけることが出来ません。


週末は大抵、4歳の息子を遊びに連れていきますので、近隣の公園は、どこにどんな公園があるか把握はしているのですが、人が少ないところはありません。


巷で、RCヘリの独学が難しいといわれるのは、機体の調整は勿論のこと。こういう、場所探しに苦労するということが、改めて現実として思い知らされます。


30分ほど、ウロウロしていたのですが、結局、自宅近くの小さな公園で練習することに決めました。住宅街の中に位置する公園ですので、多少の心配は残りましたが。


初公園練習_convert_20110301214755


案の定、ヘリを準備するまでの間は、誰も居ない状態だったのですが、その内、お孫さん連れのおじいちゃんや、近所の子供が遊びに来ました。


おじいちゃんは、ラジコンヘリは、そりゃあ操縦が難しいんだよと、お孫さんに話しながら、興味半分、心配半分で、こちらを覗っていました。


私は、「まだ初心者なので、上空には飛ばしませんのでご心配なく」と伝えたのですが、初心者だからこそ、ノーコン状態になる可能性も大きく、自分の根拠の無い台詞に後悔していました。


しかし、慣れない操作だけでも緊張するのに、ギャラリー?が居ると、余計に神経を遣うこととなり、結構疲れるものですね。


・・・どなたかのブログで、「RCヘリも何本か飛ばすと、クタクタになる」と言っていたのが思い出されます。


さて、練習の方と言えば。


何といっても、初めての屋外での操作、それも購入してから2回目という”言い訳”を前置きして、ご説明しますと。


やはり、イノベーターの機体は、私の意志と関係なく、前後左右にフラフラと移動し、
アメンボへの衝撃が強く、結構、ピョンピョン跳ねながら、移動しているという状況でした。


自分から離れていくと不安になり、戻そうとするとテールを擦ってしまいます。


そして、時折、自分の意思と関係無く、頭上レベルまで機体が上昇してしまい、慌てて、スロットルを戻すと、ドスンという感じで、着陸(落下)です。


そして、着陸の乱れと云おうか、コントロールの乱れにより、斜めに機体を降ろしてしまった為、当然、メインローターを破損してしまいました。


発砲スチロール製のメインローターが、機体を守ってくれているわけですが、いくら単価が900円余りの部品だとしても、毎回、交換していたら、堪りません。


以上、ホバリングへの道が、遠い遠い世界のような思いにさせてくれる、屋外初練習でした(T-T)
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する