旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 Walkera AIRWOLF 200SD3 スケールボディの外し方
2012年01月28日 (土) | 編集 |
先週の操作で、スキッドランディングの脚を折ってしまいましたので、200SD3、初めての分解です。


予め、購入元であるエアーステージさんへ、スケールボディの外し方のコツを相談していましたので、教えて頂いた手順で、問題なく作業が出来ました。


作業方法


1. ヘッドシステムのスワッシュプレートからサーボのリンケージで、
スワッシュプレート側のリンク部分を取り外す。


2. ボディ中央付近の横に除き穴が空いていますのでそこから、ギヤのピンを尖った棒等で押し出して外します。写真は反対側からピンをキリで押し出しところ。後は、プライヤー 等ですぐ引き抜くことが出来ます。

s-DSC02948.jpg


3. ヘッドユニットを丸ごと上から引き抜きます。スケールボディを外す為だけならば、余分なパーツは触らずに、ヘッド部分を丸ごと外すことがポイントです。

s-DSC02949.jpg


4. テールシステム部分は、丸ごと外します。テールローター周りとテールフィンはネジを外すだけで取れます。

s-DSC02953.jpg


5. スケールボディは2分割になって形成されていますので、先ずは、ターボダクト付近のネジ4個をはずすと、テール側のボディは外すことが出来ます。注意点として、ネジ部分には凸ではまっているので、ここを外して後ろへ引き抜くように取ります。また、4本のライトの線のコネクターは、どれがどれかわからなくならないよう、油性マジック等で目印を入れてから、外します。

s-DSC02955.jpg


6.さらに4個ネジを外し、スキッドランディング2本車輪を外し、スケールボディのお腹の方から、本体を斜めに抜きます。車輪は若干外し難く、無理に抜こうとして力を入れ過ぎると、スケールボディにひびを入れてしまいますので注意が必要です。

s-DSC02957.jpg


s-DSC02958.jpg


後、再度組み立ての時、メインギヤを固定するピンの穴がわかりにくい為、ヘッドシステムの赤で四角く囲んだ部分から延長線上にマスト部分の穴がありますので、位置合わせのご参考にされると作業し易いかと思います。
私は、位置がわかるとピンを通す直前まで、写真のようにクリップを伸ばしたものを差し込んでいます。

s-DSC02968.jpg

s-DSC02966.jpg

結局、交換したパーツはスキッドランディングの脚1本のみ。折れた脚の根元がバッテリーケースから外れない場合を想定してパーツを買っていたのですが、不要でした。


そうなると、ギヤの交換も不要でしたので、果たしてバラす必要があったのかどうか、甚だ疑問を感じますが、今後の修理のことを考えると、一度、経験していて良かったと思います。



・・・しかし、先日、教えられた、Walkera 200SD3の手順どおりに起動させたのですが、今度は機体が回ってしまいます。当て舵により回転は多少抑えられるものの、回転は止まりません。


エアステージさんへも動画を確認していただこうとは思っているのですが、ご覧いただいた、諸先輩方のご感想やお気づきの点をアドバイスいただければ幸甚です。

宜しくお願い致します



関連記事


コメント
この記事へのコメント
No title
くまさん様。こんにちは。

現在は、エアステージさんのサポートを受けながら、最悪の場合は機体を送付して確認・調整も視野に入れて、問題点をひとつずつ解決している状態です。

くまさん様同様、最短5秒でローターでボディを叩き、機銃などのパーツは壊れ、スケールボディは穴も開いており、相当、ボロボロな状態になり、合わせて、スクリュー類(ネジ)も、どれがどれかわからない上、数も足らなくなっていますので、仕方なく、ホームセンターで買ってきたのを代用しています。

加えてテールケースは、ネジが効かなくなっており、結束バンドで固定しています(汗)

・・・というように、一度も200SDをキチンと浮かせることすら出来ず、購入から1ヵ月が経過しようとしていますので(なかなか修理に時間を割けないという私の環境もありますが)、心折れそうになるのも正直なところです。

また、ご指摘のメインブレードの下がり方は最初から変!?だとは思っていました。ローターが回り始めると最初にボディを叩いていましたから(爆)
でも調整済みだからということで、ピッチも確認せずに、操作すると・・・いきなり壊れました(笑)

これは、プロポの設定を知らず知らずの内に変更してしまっていたのだと思われます。

先日、200SDのノーマルフライトのデータを入れてからは、バインドした後でスロットル0でローターは正常な?角度に落ち着きました。

現在も、以前よりはマシになったとはいえ、スロットルを上げていくと、テールが振られ、機体を浮上させることが出来ておりません。まだまだ正常に飛ばす為には課題が山積していますが、ブログのポリシーである「挫折禁止」を念頭において、ホバリング出来るまで頑張ります。
2012/02/14(火) 13:00:25 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
No title
nekotakun様 、こんばんは
動画を拝見しました。間違っていたらごめんなさい。
スロットル0でメインブレードの下がり方を見るとプラスピッチの状態に見えます。スロットルを上げてゆくとブレードが水平になって行くと言うことは、スロットルを上げてゆくとピッチがマイナス方向へ変化しているのではないでしょうか?
通常スロットルを上げてゆくとマイナスからプラスへ変化しますよね。ピッチサーボが逆に動いているのではないでしょうか。(ピッチカーブかも?)
私のDEVO8ではピッチはリバースになっていました。
エレベーターもリバース、その他はノーマルでした。
これでテールが振られるかはわかりませんが。
2012/02/14(火) 05:13:16 | URL | くまさん #-[ 編集]
テールギャー
通りすがりのものです
教えてくださいませんか

昨日、ラマ200のテールギャー(3枚ブレード・シャフトドライブ)
を分解しパーツの確認をしたところ
テールギャー出力軸のベアリングとギャーの間に入っていたように思うのですが 
小さいカラーのような穴の開いた部品は
何の目的で入っているのでしょうか。
(正直どこに入っていたのからなくなりましたので)

お忙しいこととは思いますがお暇なときに
よろしくお願いします。


2012/02/07(火) 07:58:41 | URL | やまざき #brXp5Gdo[ 編集]
こんばんは
ちゃんちゃんさん。お世話になります(笑)
丁寧なご回答をありがとうございました。


私も、エアステージさんからの購入したのは、ちゃんちゃんさんと同じ理由です(=^・^=)


コメント頂いた中で、私の機体は現状では、ラダーがスティックに反応し動作していますので、ご指導いただきました通り、サブトリムでの調整を試みてみます。


> また、エアステージさんのホームぺージからは、とりあえず モデルセッテ>ィングデーターをダウンロードしておいた方が良いと思います。

実は、今朝届いていたエアステージからの回答では、「送信機の調整でほとんどできますが、どこをかえられたかがわからない場合は、ダウンロード等で最初の状態にもどしたほうが良いです」と指示を受けました。


更新方法については、以下のサイトをエアステージさんから教えて頂きましたので、ご参考頂ければ幸いです。

http://helicopterforce.blogspot.com/2011/12/how-to-update-program-devo8.html


ピッチについては、上記のように「送信機でも変えることが出来ます」との回答を頂いたのですが、DEVO8のプロポ側でピッチを設定する方法がわかりません。・・・スロットルカーブの設定まではいったのですが、それ以降は未知の世界となっています(汗)


機体の分解図等については、本家ワルケラのサイトから既に入手済みでした。

最初に問い合わせした時に、そのパーツナンバーと名称をエアステージさんに伝えたら、それはどこのパーツのことを・・・と仰られていましたので、逆に
jpgの画像をメールに添付しました。私も余計に混乱した次第です(汗)


取り敢えず、本日、帰宅してから確認出来るところまで確認して、時間が取れれば、ブログの記事として、そうでない場合は、コメントアップにて結果をお知らせ致しますねヾ(^o^)


以上、大変参考になりましたこと、重ねてお礼申し上げます。
2012/02/06(月) 18:38:37 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
こんにちは
おさっしの通り、私もエアステージさんからの購入ですよ。
多少、高めの金額でしたが日本語取説つきでしたから。
他店は何らサポートも無さそうでしたし…

私も何度と無くエアステージさんとメールにて連絡しあい安心してお付き合いしてます。

さて、先日は離陸の件で知ってる情報をお伝えしましたが、

機体が回ってしまいます。当て舵により回転は多少抑えられるものの、回転は止まりません…

と 有りますが全く同じで苦労しました。

で、DEVO8のラダー系統を弄り過ぎサーボロックしたみたいです。

ねこたさんの機体のラダーがスティックに反応し動作してるので有れば、
【マニュアル 30P サブトリム】の設定画面にて
Radderを R 側に%を左回転が落ち着くまで数値を上げて行き調整して下さい。
回転が落ち着いたら画面から EXIT で、
DEVO8の電源を切れば設定が保存されます。

左回転が落ち着きメインローターのピッチ調整が合っていれば、
スロットルを上げても優しく離陸し安定すると思います。

上手く行けば宜しいのですが…

また、エアステージさんのホームぺーじからは、
とりあえず モデルセッティングデーター をダウンロードしておいた方が良いと思います。
どう DEVO8 に取り込むかは私も勉強してませんが…

機体解体等でも御苦労したみたいですが、
エアステージさんよりパーツと機体の相関図もいただきましたので、お知らせします。

機体の分解図は
○ttp://www.walkera.com/cn/upload/picture/AIRWOLF200SD3_ex.jpg

パーツリスト一覧
○ttp://www.walkera.com/cn/upload/fit/AIRWOLF200SD3_fite.jpg

アクセスし入手して下さい。

ではご検討をお祈りします、お互いに精進しましょう。

何か、ございましたらコメントアップして下さい。

2012/02/06(月) 17:15:51 | URL | ちゃんちゃん #XqCjFbp6[ 編集]
大変参考になりました
ちゃんちゃんさん、はじめまして。
外出していた為、返信が遅くなり申し訳ござません。

200SD3のオーナー様にコメントいただき嬉しいです。ありがとうございます。
ちゃんちゃんさんも、エアステージさんからの購入なのでしょうか?

実は、購入元であるエアステージ様へも相談していたのですが、DEVO8により、ショップでホバ調整していた値を変更されている購入者が非常に多いという説明をいただきました。

私はDEVO8の電源を入れてから、10秒以内に機体の電源を入れなければならないということを知りませんでしたので、いろいろと確認していた時に、DEVO8の設定を触ってしまったのかと思います。


今しがた、ピッチを確認すると、ローで5°~6°もありましたので、そもそも、ギアの交換云々の前に、これに気付くべきだったと・・・(汗)
ただ、自分で変更して?しまったとはいえ、ボバ調整済みだったので、ピッチを確認することもなく、普通に浮くだろうと思ってしまっていたのでした。

> 以降、離陸はスムーズで綺麗に離陸後 完璧なホバリングです。

これ、非常に心強いお言葉でした(笑)


私も、ちゃんちゃんさん同様、DEVO8を弄り過ぎたのかも知れません。現在は、機体を分解しているうちに、いくつかのパーツの勘合(という使い方で良いのか?)が悪くなっており、テールのケースはネジ止め出来ず、テープで巻いています。

エアステージさんからも、メールのサポートが届いておりましたので、DEVO8のプロポ側でピッチを設定する方法を含め、また確認したいと思います。

離発着の件についてのご助言もありがとうございます。水平な場所でヘリポートを使用しての離発着を心掛けます。
2012/02/05(日) 20:54:32 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
わたしもオーナーです
私も200SD3を1月17日に購入しました。
設定は同じくホバリング調整済みで購入、動画と同じ状態でした。
これはおかしいと思い離陸はさせず事なきですみましたが。
私の場合、まずDEVO8の電源を入れ、DEVO8が立ち上がる前に機体にバッテリーを繋ぎバインドしました。
メインローターのピッチを見ますとマイナス側、DEVO8でもピッチ設定できるみたい?ですが…

ハード的にピッチをプラスにする為、
ピッチが水平になるまでリンケージを長くし調整しました。

以降、離陸はスムーズで綺麗に離陸後 完璧なホバリングです。

問題はその後で、テールサーボが動作しない現象になりましたが、それはDEVO8を弄り過ぎサーボをロックさせてしまったみたいです。

ロックに関しては改善しましたが、その時に焦り前輪を折ってしまいました。

現在はテールギヤ磨耗で部品等を発注してる段階です。

テールピッチの調整はDEVO8で出来る事は分かりました。

とりあえず調整し離陸すれば大変安定しビジュアル的にも気に入ってる機体です、スケール機ですので暴れん坊な飛行は行わないと考えてます。

スキッドなしで3点のタイヤですので、離発着は草むらとかではなく水平な所の方がよろしいですよ。
2012/02/05(日) 09:45:12 | URL | ちゃんちゃん #XqCjFbp6[ 編集]
Merci beaucoup♪
■ クロスーケさん、こんばんは。

早々のコメントありがとうござますヾ(^o^)

朝から外出していた為、遅くなりまして申し訳ござません。
昨夜、相談したエアーステージさんから、メールでの回答が届いていました。

結果的にはまだ内容を検証していないのですが、Walkera 200SD3のシャフトはDカットされていて、テールやギヤをうちつけてしまった場合に、ギヤのDカットがOになってしまっているのが原因だということ。

それは、ギヤの外からみて確認できる箇所が破損しているのではなく、内側(中側?)であるそうです・・・私はギアの歯こほれだけを確認して良しとしていました(汗)

それが原因でピッチ負けをしているのか?とにかく何箇所かある上記のギアを確認してみようと思います。ちなみに、設定については、ショップの設定のまま触っておりません。


■ のんさん、こんばんは。


あれで液晶に激突していたら、逆に笑えますよねぇ~ (^-^;)ゞ

ジャイロについては、私自身よくわかっていないので、もちろんショップのホバ調整済みのまま、触っておりません。

しかし、Walkeraが特別なのか、私の経験不足のせいか・・・本当にRCヘリって難しい(汗)しかし、決して安価でない今回のモデル。ちゃんとホバするまでは、ショップにひつこいと思われても相談するという覚悟で望みます(爆)

ジャイロの確認方法の記事は多分、無かったような・・・気がします。今回の
エアーステージさんの回答の検証については、明日以降にまた、報告させていただきますね。

今日は、雪山に行ってきましたので、就寝までに間に合えば、「イノベーターin snow」の記事をアップします (*^o^*)


■ ブラウンさん、こんばんは。


バインドしてもブレードが垂れ下がっているのが、私も気になっていたのですが、スロットルを上げていくと、連動して、ローターも徐々に上にあがり、スワッシュプレートと平行になっていくので、これで良いのかなと思っています。


ブラウンさんの所有されているWalkera機類が、そうでないというのが気がかりですがあの動画を見たエアーステージさんが、その件については触れていませんでしたので、上で説明しました、ギアのDカットについて確認してみようと思います。


それと仰られている通り、設定はホバリング調整済みですので、DEVO8についても、何ら設定の変更はしていませんし、そもそもプロポの触り方をわかっていませので(爆)


レシーバーの不良ではなく、ギアの交換で済むように願いたいものです。
ブラウンさんのV200D03が、レシーバーの交換で復活されることを陰ながらお祈りしておきます(^O^)y


以上、皆様、いろいろとアドバイスをありがとうございました\(^o^)/ 
2012/01/29(日) 21:22:58 | URL | nekotakun #vUfEqGYA[ 編集]
No title
こんにちは。

動画を拝見した限りでは何処かおかしいですね。

どこが?‥‥と、問われると答えに窮しますが

1.バインドしてもブレードがさがったまま。
  比べようもないですが、ワタシのV200D03他、今までのWalkeraの
  CP機はそんなことはなかったです。

2.これはホバリング調整した機体です。
  たぶん、DEVO8は入手された時点で200SD3用に設定済みだっと思いますが
いかがでしょうか?
 
3.ワタシの感では?感で申し訳ないですが、レシーバーの不良だと思います。
調整では直らないような‥‥。 

私事で恐縮ですが、エアステージさんからV200D03のレシーバーを取り寄せています。火曜日ぐらいに着きますので、交換して試してみます。それで飛ばなければお手上げです。
2012/01/29(日) 17:36:59 | URL | ブラウン #-[ 編集]
No title
こんにちは。

最初の映像は液晶に当たるんじゃないかとヒヤヒヤしました(笑)
それはさて置いて、回る点ですがもっと回転を上げれば止まるような感じもするような、しないような。

他に考えられるのはジャイロのリバースですかね。設定は変えてないんですよね?

でも以前ねこたさん、ジャイロの確認方法を記事にされてたような?違ったらすみません。
2012/01/29(日) 11:41:58 | URL | #-[ 編集]
No title
おはようございます。

テールコンロールアームの動きが渋くないですか?
渋いとサーボに負担がかかりピッチ負けします。

あとはラダーの方向又はジャイロのリーバース設定など・・・
拝見したかぎり設定がおかしい気がします。


2012/01/29(日) 10:40:30 | URL | クロスーケ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する