FC2ブログ
旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 映画 僕のワンダフルライフ
2019年07月13日 (土) | 編集 |
私はドラマも大好きなのですが、アマゾンのプライム会員でもあり無料なこともあり、映画もよく見ております。



余程の良作で無い限り、同じ作品を2度、3度と見ることはないのですが、
「僕のワンダフルライフ」という映画は、今回見たので3度目となります。   


つい先日、同じくラッセ・ハルストレム監督の「セイフ ヘイヴン」という作品を見たのですが、こちらも良かったです。    


さて、『僕のワンダフル・ライフ』は、2017年のアメリカ合衆国のドラマ映画。ラッセ・ハルストレムが監督を務め、 2010年にアメリカで出版されると49週に亘りベストセラーランキング入りしたW・ブルース・キャメロン著「野良犬トビーの愛すべき転生(原題:A Dog’s Purpose)」の映画化。

WS000000_201907111125448bd.jpg

物語は簡単に言えば、主人公である犬のベイリーが何度も生まれ変わり、最初の飼い主であるイーサンに辿り着き、ハッピーエンドの結末を迎えるというもの。


ストーリーの全てを記憶しているのにも関わらず、分かっていてもやっぱり泣かされてしまう、そんな映画です。そして猫好きを自称する私でさえ、ワンコを無性に飼いたくなる、そんな気持ちにさせてくれる作品でした(無論、もともと動物好きなのもありますが)

WS000002_20190711112545616.jpg

実は、この映画の続編「僕のワンダフル ジャーニー」が今年の9月に公開されるそうです。

WS000003_2019071111272276a.jpg

最愛の飼い主から、その大切な孫娘へと世代を超えて描かれる本作。何度も生まれ変わりようやく巡り合えた最愛の飼い主イーサンと、またもや別れの時がせまるベイリーの姿が。

寂しくも非常に充ち足りた”犬生”だったことを感じさせながら、このときイーサンから託されたのが「孫娘CJを守って欲しい」という<使命>。


このあらすじを聞いただけで、泣けてきそうです。しかしながら、劇場で泣いてしまうのは恥ずかしいという思いも正直ありますが、たぶん映画館へ足を運ぶのでしょうね(^_^;)

                                

 本松寺 寺フェスvol.1
2019年07月12日 (金) | 編集 |
6/30日の日曜日、兵庫県明石市上ノ丸にある日蓮宗 本松寺で「癒」「創」「食」をテーマにいろいろな異業種さんたちのコラボイベント!寺フェスが開催されました。

65433450_1055536981304886_462255003512340480_n.jpg

今回は記念すべき第1回目の試みとなり、にちれんしゅーしんぶんの親善大使「こぞうくん」も参戦!!大人気!!でした。そんなイベントの様子をまとめてみました。

64510815_1055536907971560_738176733538156544_n.jpg

当日は小雨が続く生憎の天候でしたが、沢山の方に参加して頂きました♪関係者の皆様、お寺に足を運んで頂きました皆様、そして、こぞうくんも大変ご苦労さまでした。

65387120_1055536897971561_5575870236093054976_n.jpg

次回、寺フェスVol.2でまたお会いしましょう(^_-)~☆

65394904_1055538751304709_8998962241906671616_n.jpg




 補助金説明会 in 大阪
2019年07月11日 (木) | 編集 |
先月のことですが、補助金説明会というセミナーに行ってまいりました。
空撮や撮影にともなう機材購入等の補助金がもらえるならば、助かるという安易な発想からでした(^_^;)

WS000000_20190711135322833.jpg

「補助金」とは、地方公共団体や私人に対し,財政援助,産業育成,特定事業の促進などの行政上の目的に即して,無償で交付される現金給付の総称です。

補助金3つのポイント

1.それぞれの補助金ごとに目的と仕組みがあります。

2.補助を受けられるのは事業全部または一部の費用。

3.補助の有無やその額については審査があります。

代表的なものでは、事業でIT関連の設備やインフラを導入する為の補助金等が有名でしょうか。

セミナーの結果といおうか感想は、ある程度予想していたものの、高額な受講費用が掛かる、詐欺に近いものでした。

49acb40625c13c582587c4186e8229d5_m.jpg


先ず、現地に到着すると大阪駅から徒歩圏内の立派なビジネスビルの会場へ。到着すると名前を伝えて、各人それぞれの部屋に振り分けられます。私が案内された部屋には、計30名位の参加者が居てました。

続いて簡単な自己紹介をして、スライドによる説明が行われました。

途中で参加者が説明に対して大きな声で「YES!!」と返事をさせられたり、グループミーティングで「ハイタッチ」をさせられたり、この時点で私は既に帰る気満々でした(笑)

その後の具体的な説明を聞いて、それは確信に変わり私は途中で退出した次第です。

受講料といおうか補助金申請のサポート代として、最低で50万円。それも確実に貰える保証はありません。

0561538baf126b1b9c376c72e2c4e692_m.jpg

また、私が見た限りの予想ですが、30人中、少なくとも4~5人は「サクラ」が混じって居たかと思われます。

冒頭から説明に反発する初老のおじさん、何にでも大げさに相槌を打つ女性他、怪しさ一杯の雰囲気でしたから。


成功報酬では無いですが、実際に補助金が下りてからサポート代を支払うのであれば問題も無いのですが、こういうビジネスは全国規模で蔓延しているのだと感じます。」


私は大阪までの電車賃だけの経費だけで済みましたが、要した時間だけは取り戻せないものの、改めてこういう世界があるのだと、向学の為には聞いて良かったかと思います。

それにしても、私を含め途中退出は3名だけなのには驚いたw(゚o゚)w、補助金申請セミナーでしたww