旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 DJI spark PalmControl & QuickShot
2017年08月08日 (火) | 編集 |

酷暑の中ですが、先週末の二日間は、DJI sparkの練習です(^_-)~☆


先ず、土曜日は明石市大久保のイズミヤ西神戸店の2Fにあるカナートホールという映画館へ。

WS000000_20170808205439b22.jpg 

ココは194席で毎日1作品のみの上映という映画館なのですが、いつも1割程しか入場が無く、この日も息子達以外には5名しか居なかったようです。


・・・大丈夫なのか?カナートホール!!


私達にとっては、自宅からも20分前後、いつも空いてて駐車場代も無料なので助かっているのですが(^_-)~☆

WS000000 (2) 

そして、子供達がポケモンを見ている間に、車で移動すること8分の公園で、sparkの"売り"である、他のDJI製ドローンでは使えない、新しい撮影効果のQuickShotと空撮を試します。


また翌日の日曜日は、午後4時位にジェスチャーだけでも操縦が可能なPalmControlを撮影しました。

WS000000 (3) 

4種類のQuickShotの内、Helix(螺旋)は思いの外遠くへ飛んで行きますので、少々ビビりますし、樹木に囲まれた森林では空間的に難しいので、広い敷地内という条件が必須だと感じます。




この日は晴れて風が強く(風速7m前後)、Mavic Proよりも風に弱いといわれるDJI sparkの耐風性能を試す機会でもありました。


Sparkの耐風性能は、カタログ上では20~28km/hに耐えられると明記されています。28km/hは秒速に換算すると、7.8m/sくらいでしょうか。


対してMavicは、風速レベル5までの耐風性があり、これは葉のある低木が揺れ始めるレベルで、風速は毎秒8~10.7メートルとなっています。ちなみに10m/sになると、「やや強い風」と言われ、12m/sになると強風注意報発令されます


重さ743gのMavicと重さ300gのspark・・・重さの差以上に耐風性能の差は大きく無いのだと感じました(無論重さ=耐風性↑でも無いということらしいですが)


この日は見通しも効く広~い公園でしたので、Sparkの衛星測位システムである「GPS」と「GLONASS・・ロシア版GPS」を合わせて16個を拾っていました。


先の前鬼川での空撮は7個でしたので、如何に山間部での受信が不安定だったのかを窺い知れますね( ̄□ ̄;)