旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 dji spark 購入後12days
2017年08月02日 (水) | 編集 |

奈良家族旅行の後半戦を記事にしようと思っていたのですが、既出となっている「dji spark」について書くことにしました。


・・・まっ、これも気まぐれということで(笑)


元々、Hubsan H501Sで空撮に目覚めた私なのですが、やはり気になるのは映像のブレと云おうか所謂こんにゃく現象の発生です。


無論、Mobius Miniの機体への設置の仕方と、操縦の仕方次第で多少の改善は可能なものの、機械的スタビライザーに敵うわけはありません。


また、安全性への心配と、機体の携帯性についても、dji spark購入に背中を押されたのは間違いありません。


最初は、ヤフオクで購入費用を捻出しようとしたものの、さすがに予備バッテリー等の追加コストを考えると、「Mavic Pro」には全く手が届かないことに気付きました。


そこで「spark」ではダメな理由を考えると・・・


・ジンバルが2軸・・・映像を見る限り問題無し

・飛行時間及び距離が短か~い・・・その分バッテリーも半額

・4K動画撮影・・・要らない

・重量が200gを切っていない・・・Mavic Proは700g以上もあるよ


結局のところ、Mavic Proの半額で買えて、プロの様な映像にはこだわらず、アウトドアや旅行で純粋に規制範囲内で飛ばしたいという要求に1番叶う機種ではないかと思った次第です。


無論、気軽に壊せない価格の機体には変わりないのですが、今日現在でもアプリを含め、操作の全てを理解出来ない程、機能が豊富ですので、これからが楽しみです(^o^)y-


ネットの情報を掻き集めながら、ドローンの安全は学習と経験だと感じております。


さて、奈良滞在においては渓谷遊びがメインでしたので、なかなかGPSの電波をキャッチしてくれませんでしたww


二日目は特にその状況が顕著でしたので、sparkを飛ばしたのは1日目の前鬼川においてのみでした。


周りを樹木に囲まれ、眼下には清流とはいえ岩場の多い水面、加えて曇天に風もそこそこ強いという条件でのフライト。


落とせないぞ、壊せないぞの思いで上空に上げました。


小さい機体といいながらも、殆ど肉眼で確認出来たのですが、さすがに不動七重の滝の全体像を撮影となると、目視外飛行が必須となりますし、何より怖いので、1番下の滝まで撮影後、リターンホームのボタンを押しました。