旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 鹿が壺 川遊び
2016年09月19日 (月) | 編集 |
前の週に、今夏2度目となる福知渓谷へ川遊びに行ったところでしたが、続く9月10日、兵庫県姫路市安富町にある「グリーンステーション鹿ケ壷」というキャンプ場へ家族で行きました。

DSCN4005.jpg

DSCN4007.jpg



ココ鹿ケ壷は、姫路市街地から1時間近く北上するにも関わらず、姫路市内なんて!!と思うほど、田舎・・・いえ、自然豊かな場所でした。また、町起こしの一環で、道路沿いやグリーンステーション鹿ケ壷の中や敷地内に、たくさんの案山子が設置されております。

DSCN4010.jpg

DSCN4013.jpg

DSCN4016.jpg


調べると、もともと宍粟郡安富町だったものが 2006年に姫路市に編入合併されたということでした。


グリーンステーション鹿ケ壷の無料駐車場に愛車を停めてから、歩くこと5分足らずで、鹿ヶ壺という滝つぼが連続してある"名勝"へ到着します。


DSCN4017.jpg

DSCN4062.jpg



川遊びは水温の低さと、苔等で滑って怪我をしてしまう危険性に溢れています。実際、2015年の8月に、ココの滝壺に飛び込もうとした会社員が、足を滑らせ頭部を岩で強打して死亡したそうです(コワ~ww)

DSCN4019.jpg

DSCN4022.jpg


高低差の異なる大小の滝が連続してあるのですが、如何せんお子ちゃまには難易度が滝高く大学生と思われるグループが多かったです。案の定、帰りに息子たちに聞くと、福知渓谷の方が良かったと話していました

3333.jpg

11111.jpg

2222.jpg


DSCN4033.jpg

最後にショボい動画ですが・・・
私が滑り落ちたのは、鹿ヶ壷下の底無しという滝でしたが、動画では高低差が分かり難い・・・^^;

904d8658a49c975c29b5cab69abdf1e4.jpg





 DrivePro 200
2016年09月15日 (木) | 編集 |
今回は、ドライブレコーダー「DrivePro 200」を、愛車エスティマへ取付けた方法と画質評価についての報告となります。

前に、インターブルカヤックを購入した時に付与されたT-POINTが、9000円分もありましたので、何を買おうかと迷っていたのですが、追金800円で人生初となるドライブレコーダーをGET致しました。


はい、勿論!価格コムとアマゾンの口コミを参考にして、自分ではベストの選択が出来たと自負しております。


口コミの総合判断と、自分のお財布と相談して(笑)、購入したドラレコは、メモリーカードで有名な、台湾のTranscendが出している「DrivePro 200」という商品です。



GPSが付いていないとはいえ、フルHD(1920×1080/30fps)で撮れて、画角も160度と広く、Wi-Fiでスマートフォンと接続も可能。それと外観のレンズがF値2.0と明るく且つ大きいので、ドラレコ積んでるぞー!というアピールにもなります。


また記録媒体であるマイクロSDカードは、一般的なTLCではなく、一歩上をいく高耐久・高信頼の「MLC NANDフラッシュ」を採用している16GBのものが付属していますので、繰り返し録画に強いという特性があります。


しかし16GBでは、フルHDでは2時間余りしか録画されませんので、32GBのものに変えようとかと思ったのですが、1枚で同容量の安価なモデル2枚買ってお釣りが出る高価格なので、当面は16GBで我慢します(^-^;)ゞ


念の為に、取付前にパソコンのUSBでドラレコ本体を充電しました。


IMG_4940.jpg


取付に関しては、電源ケーブルは、シガーライターソケットに差し込むタイプですので、配線を極力、表に見せたくありませんので、フロントウインドー上部から、Aピラ-の中を通すことにしました。


そして、以前レーダー探知機を取り付けた要領で、ヒューズBOXのアクセサリーに直結することにしました。


ヒューズBOXから電源を取る為のパーツは、下記の2点。どちらも簡単且つ安価でおすすめです♪


エーモン AODEA(オーディア) プラグロック電源ソケット DC12V・24V/80W以下 2309




エーモン 2837 フリータイプヒューズ電源(低背)




先ずは、3本の爪だけで固定されているAピラーを手前に引きながら取り外します。

IMG_4928.jpg


ナビのマイクが宙に浮いていますが、気にせず作業します。
マイク沿いに天井からぶら下がっているのが、ドラレコの配線・・・結構太いですぅ

IMG_4929.jpg


配線を一通り通して、Aピラーを再び戻します。


IMG_4930.jpg


ヒューズBOX下(アクセルペダル付近)で電源ソケットとドラレコのプラグを接続。エーモン側にストッパーが付いていますので外れることはありません。

IMG_4932.jpg


アースは以前、レーダー探知機を付けた上の六角ビスに固定しました。

IMG_4933.jpg


ドラレコ本体の取付は、助手席側ルームミラーの裏側に固定。

IMG_4934.jpg


運転席側から見るとこんな感じです。

IMG_4936.jpg


実は付属していた吸盤式は真夏の太陽で熱せられると、本体が3日ほどで落脱してしまいましたので、改めて写真左の両面テープ式で固定し直しました。

IMG_4942.jpg


後で知ったのですが、吸盤式のはTranscendというロゴが入っている部分の爪を持ち上げて空気を抜いて固定するもので、取説を見直すと、「吸盤ブラケットの場合はブラケットのレバーを押し倒し・・」と明記されておりました^^;

どうりですぐ外れる筈です(笑)

でも、超強力テープで固定した後ですので、このままで様子を見ようと思います。


IMG_4945.jpg


私のような1BOXカーは、フロントガラス面の角度のせいで、本体の取付角度に自由が無く、結果、少し下方側へ位置をずらさなければ、レンズが正面を向いてくれませんでしたので注意が必要です。

そして、なんとか運転席からも気にならない程度の位置に収まりました♪

IMG_4944.jpg



外側から見るとこんな感じ。

IMG_4935.jpg



画質に関しては、初めてのドライブレコーダーである為、他のドラレコと比較は出来ませんが、私の印象としては日中・夜間含め、9800円という価格を考えると、十分綺麗ではないかと思われます。


それでは、画質確認ということで、9/10日に川遊びの為訪れた、兵庫県姫路市安富町にある、鹿ヶ壺周辺で録画したものを中心にご覧下さい。


尚、最後の動画(其の四)以外は、車内の会話他がしっかりと録音されておりましたので、音声を消去してBGMを入れております^^;

【其の一】・・・日中は綺麗に撮れていますね。ところどころに案山子が居てます。



【其のニ】・・・後半、ガードレールも無くなり、社内は、崖から車が落ちるー!!と五月蝿い会話が続いておりましたので、音声は消去(笑)



【其の三】・・・他車のナンバーを消すのに意外と時間が掛かりました^^;




【其の四】・・・カーナビの音楽もキチンと録音されていますね♪





 日吉原レジャープール
2016年09月10日 (土) | 編集 |
お盆休み、最後の記事となります。

日吉原レジャープール・・・ココは毎年、一度は家族で訪れております。

IMG_4905.jpg


レジャープールと名が付いていますが、大分市の1番東端にある、れっきとした市民プールです。なので大人520円、小中学生320円というコスパの良さを誇ります♪

IMG_4904.jpg


別府市にある母宅から、車で40分くらいで到着します。すぐに駐車場が満車になる為、いつもオープン30分以上前には到着しております。

プールサイドには、焼きそばやポテト、アイスなどの売店、ジュースの自販機があるのですが、特徴的なのは骨付きももの唐揚げが売っており、子供も大人もプールサイドで美味しそうに頬張っていること・・・さすがに唐揚げで有名な大分県ですね。


IMG_4906.jpg


ちなみにこの唐揚げは1本350円♪(関西では考えられない価格ですぅ)

基本的に私は、海や川等の天然ものが好きなのですが、息子たちは1番目にプールだと言います。無論、事故等の危険性を考えると、それが1番安全性が高いとも云えますが・・・わたくし的にはイマイチ楽しさ半減なのは否めませんww

・・・潜れませんし、飛び込めませんし(笑)

そんな中、自分への挑戦と、25mプールを息継ぎ無し、浮上無し(つまり体は水中に保ったまま)で、泳げるか?という遊びをしてみました。


D,41


確か高校生の頃だったと記憶しているのですが、25mプールを折り返し35m、潜水で平泳ぎというのが、私の記録でした。それから40年近くも経過していますが・・・

ちなみに、年齢比は不明ですが、25mはよく頑張ったね。35mではスゴイ。50mになると水泳選手か?と、巷では言われているようです。

結果、私は最後の5mラインで挫けそうになりましたが、3回の挑戦で何とか25mをクリア!!失神せずにゲームを終えて良かったです^^;


IMG_4901.jpg

IMG_4891.jpg

これはお見事!?水面でのハイジャンプ!!

IMG_4917.jpg

ねこたくん家の夏はまだまだ続きます(笑)


 日南海岸 栄松ビーチ
2016年09月07日 (水) | 編集 |
8月17日、私は、前夜にホテル近くの居酒屋で飲んだ芋焼酎のせいで、夜中の3時過ぎまで偏頭痛で眠ることが出来ず、堪らずフロントで鎮痛薬をいただきましたww

・・つまり完全な睡眠不足の状態で、朝7時には朝食を終え、日南海岸を目指し、ホテルを後にしたのでした。

ホテルから約1時間20分ほどで、現地に到着。
南国ムード溢れる雰囲気に眠気も忘れ、先ずは無人島に渡る為に、カヤックを膨らませました♪

DSCN3911.jpg

DSCN3912.jpg


この日は平日の為か、無人島渡し(往復500円)はお休みになっており、沖合250m位の「孤島」へ行く為には、私達のように持参のカヤックで行くか、カヤックをレンタルしなければなりませんでした。

DSCN3916.jpg


なにせ、孤島へ泳ごうものならば、警察に通報するというアナウンスが何度も流れていました。波も殆ど無い状態にも関わらず、250mすら泳がせないとは・・・意味不明です( ̄д ̄)エー

何でも"泳いで無人島孤島へ渡ることは海上保安庁の指導により禁止されている"そうです・・・重ねて意味不明ですがwwww

加えて、栄松ビーチは、「正面に孤島を臨む遠浅で透明度抜群のエメラルドグリーンの海・・・」という触れ込みのビーチでしたが、「どこがやねん!!」と、ツッコミを入れたくなる程、波打ち際は汚れていましたww

IMG_4838のコピー


決して悪口を述べたいわけでは無く、期待に胸を踊らせて訪れた結果の事実です。盆前のシーズン中はもっと綺麗だったのかは知る術もありませんが、小さいビーチですので、もう少し清掃も出来るだろうにと、正直感じてしまいましたww

DSCN3915.jpg

IMG_4848.jpg


それでも、小さいお子様連れの人々は、限られた狭い遊泳区域であるブイで囲まれた中で楽しまれていましたが、私はもう堪えられません。こんな状況で孤島は大丈夫かな~と猜疑心一杯で、目の前の無人島へ家族4人でカヤックを漕ぎ出しました。


DSCN3914.jpg


ビーチから250m位の距離で水質が良くなるのか?と、殆ど期待せずに渡ったのですが、
波打ち際と比較すると、全然綺麗な状態で一先ず安堵しました(それでも山陰海岸や四国南部の海と比べると透明度が低かったですぅ)





私の地元"ヴィッセル神戸"の旗を利用した、自作フラッグも良い感じで風になびいていました。


IMG_4837.jpg

IMG_4829.jpg



帰りは、 日南海岸の入口「堀切峠」近くの道の駅「フェニックス」に立ち寄りお土産を物色。眼下に鬼の洗濯岩と美しい海が見渡せる絶好のビュースポットとして有名です。


DSCN3922.jpg


フェニックスを後にして、別府まで約3.5時間の道のり。超!睡眠不足の私が、運転を半分だけ家内に代わって貰ったのは内緒です(笑)