旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。50歳をとうに超えたシニア世代ですが、まだ幼い息子たちの成長をはじめ、ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 開かずの踏切
2016年06月30日 (木) | 編集 |

昨日の朝の通勤(自家用車)途中のことですが、今までにない踏切待ち渋滞に巻き込まれましたwwこれはもう、ブログでぼやくしか無い!と思い、記事にしま~す(笑)


20160629_075750_20160630212305b0d.jpg



ハイ、3分や4分は当たり前の踏切なのですが、9分オーバーなんて!!
カップ麺ならば、、3杯も出来上がっていますよーww

ウィキペディアによると、「開かずの踏切(あかずのふみきり)は、遮断機が降りた状態が長時間続き通行が困難な踏切の通称。線路が多く交通量が多い踏切や駅に近い場合に開かずの踏切となりやすい」とのこと。

具体的には、朝夕のピーク時に1時間あたり40分以上遮断機が下りている踏切ということらしい。ちなみに日本には、約1,000箇所のボトルネック踏切があり、ほとんどが関東地方と近畿地方に集中しているそうです。

Googleマップから拝借した現場写真。右側に阪神高速3号神戸線、奥の赤枠で囲んだ辺りが山陽電鉄の踏切となります。


WS000001_20160630211716518.jpg



実は踏切手前100M位に左折可能な道路があるのですが、大型車等は皆、踏切へ直進するので、後続の車(私の)は、遮断機が上がらない限り、立ち往生となってしまうのです。

いつも早めに出勤しておりますので、会社へ遅刻することは無かったのですが、その日はギリだった為、冒頭のスマホでの写真を見せながら、後輩にボヤいていました^^;

・・・早く高架にしてくれないかなぁ~


【おまけ】

踏切や遮断機と水着美女の画像とかが落ちていないか検索したのですが、残念ながら見つかりませんでしたww

代わりに、ありえないシチュエーションの遮断機画像でご勘弁下さい(^-^;)ゞ

WS000_20160630211759a10.jpg




 2016 初プール
2016年06月28日 (火) | 編集 |

今年のねこたくん家の夏は、既に沖縄で始まっていますが、梅雨明けまで我慢出来ませ~ん(笑)

で、梅雨の時期、オープンするプールを探したいたのですが、早くて7月9日から16日に開業するみたいで望みは叶いそうもありません。

唯一、見つけたのが、6月18日から屋外プールがオープンするのが、何回も訪れたことのあるリゾ鳴尾浜でした。

1003.jpg



屋外プールといっても、館内の温水プール以上の水温で、凍えることなく水遊びが出来ることが、逆に残念な思いでした・・・屋外にも温泉+ジャグジーがあるのですから。


ちなみに前夜は会社の飲み会があり、帰宅は午前1時40分、たぶアルコールが体内から抜け切っていない状態で来ております(^-^;)ゞ はい、今回も家内は参加せず息子たちと3人での行動です。


しかし、この日はよく晴れていましたね♪

111.jpg

222.jpg


朝一で入場したので、人口密度も低くほぼ貸し切り状態でした。

333.jpg


444.jpg


サンデッキには、甘いサンオイルの匂いを放つ、真っ黒に焼けたボディビルダーらしき男女が十数名居てました。どうやら焼きにだけ来ているようです。

555_20160628203356d1a.jpg


あまりマジマジとは見れない、写せない雰囲気でしたが、ドキドキ感満載の外人さんには目を奪われますね!!


255.jpg



水中写真エトセトラ

666.jpg


777.jpg


888.jpg


プールの底面にはカニさんが描かれていたり・・・

999.jpg


マンボーさんも描かれていたり・・・・

1000.jpg



カメラ目線のレディが居たり・・・

1001.jpg


いやー、シーズン前のプールもいろいろと楽しめますね~(笑)



 古座間味と展望台巡り
2016年06月26日 (日) | 編集 |
パソコン入れ替えも、落ち着き、ようやく動画も以前のように編集出来るようになりました。

もう来週には7月の声を聞く季節となりましたが、沖縄 慶良間諸島の座間味への旅は、これでようやく(笑)最終回となります。


前記事の無人島以外は、多少青空が覗く時もあったものの、終始曇天で写真的には写りが冴えず、少し・・・心残りのあった旅行でしたww


その日、5月5日子供の日は、座間味での最終日。朝から初日も訪れた古座間味ビーチへ。

ここはミシュラン・グリーンガイドで、二つ星に認定されている超メジャーなビーチで、沖へと泳がなくとも、波打ち際からほんの3mくらい進むと、サンゴ礁となります。

その為か、引き潮の時はライフセイバーの方が、サンゴを踏まないでくださ~い!と何度も注意をされていました。

有名な?古座間味を見下ろすポイントも灰色の絵の具を混ぜられたようで、イマイチ美しくありません。


DSCN3655.jpg


DSCN3635.jpg




・・・こんな天候と絵面を望みたい


tumblr_la1z58yuME1qz5vgso1_500.jpg



とは云え、連日海には入れましたし、怪我や病気も無く無事旅行を終え、たくさんの思い出を作れたことが、1番良かったのかも知れませんね(^_-)~☆


それでも、前日に無人島へ行った私は、どうしても天候を比較してしまいます。
なんて透明度が低いのだ!と。

2015_0102_233952_033.jpg

2015_0103_005828_069.jpg


後でライフセーバーの人に聞いたのですが、その日の海中のコンディションは最悪で、条件の良い時は透明度40m位にもなるほど、綺麗だということ。

写真・動画撮影をする者にとっては、天候と同様、残念な状況、加えてこの日は水クラゲも大量発生しており、幾度となく水中での眺望を妨げられました(T-T)


ビーチでレンタル。
サンデッキとパラソルのセットで弐千円也。


DSCN3652.jpg


DSCN3634.jpg


DSCN3631.jpg


普通は借りないのですが、最終日ということもあり、息子達と家内が休憩する為に奮発しました♪実際には、私は終始海に入っていましたので、使うことは無かったのですが。


ビーチを去る時は、真っ黒に陽に焼けたレンタルショップのおばちゃんが、真っ白い歯を見せながら「ありがとうございました」と満面の笑顔で見送ってくれましたので、おばちゃんのスマイルに弐千円ということで、妙に納得させられました(笑)


昼食はビーチにある海の家で。
お値段はともかくとして、お店が2件並んでおり意外とメニューが多く楽しめました♪


DSCN3649.jpg


DSCN3650.jpg


ニモ(カクレクマノミ)を探す為に、独り遊泳区域外を泳いでいたら、ライフセーバーの兄ちゃんに注意されましたが、その人がニモの生息場所を教えてくれたご本人でしたので、5mほど場所がズレていることを、改めて教えてくれました。


2015_0103_024029_232.jpg


海底4.5m程のイソギンチャクを住処とするカクレクマノミ。
まさかこんなピンポイントの場所だったなんて・・・わかり辛いですぅww

2015_0103_024314_265.jpg


MVI_3994(2).jpg



そんな中での動画






その後、島内バスで民宿に戻り、出発までの間に、家族は自転車でお散歩。

私は原付を借りて島内を一周してきました。座間味は、周囲約23.3km、面積は16.74 km2(ちなみに伊豆大島で91.06 km2)と小さいのですが、島内は結構アップダウンが大きく、自転車で周るのは余ほど脚力に自信が無ければ止めておいたほうがいいです。


DSCN3452.jpg



島内は集落を離れると人も少なく、ゆったりと周遊出来るものの、レンタルバイクの貸し時間と帰りの支度もある為、駆け足で有名どころの展望台に立ち寄りました。


先ずは神の浜展望台。

DSCN3449.jpg


稲崎展望台


DSCN3462.jpg



チシ展望台から俯瞰・・・写真には写っていませんが潜っていた人が居ました。


DSCN3465.jpg



有名なマリリンの像。

DSCN3485.jpg


映画「マリリンに逢いたい」の中で、隣の島の阿嘉島から海を泳いで渡ってきたシロの恋人マリリン。実話に基づいて作られたという映画で、私も旅立つ前にDVDを家族で見ましたが、息子や嫁は途中で視聴中止、私は忍耐とともに最後まで見ましたが、面白くありませんので、お奨めは致しません(笑)


そして民宿に戻り荷物をまとめ、那覇に渡る為の船着場へ。


DSCN3659.jpg


夜の9時半頃、神戸空港へ戻ってまいりました。


DSCN3674.jpg



来年も!と言うのは無理ですが、長男坊が中学生になる前に(つまり2年後)に再訪出来たららいいなーと思っております。


で、500円玉で50万円貯まる!!という沖縄再訪用貯金箱を100均で買いました。
・・・実際にはその半分位で十分な旅費になるのですが^^;


IMG_4045.jpg





 パソコン買換え
2016年06月20日 (月) | 編集 |

最近も下のように、モニターのフリーズから電源ブチ切りの状態が続いており、遅くとも年末までには買換えると宣言していた自宅のパソコンを買換えました♪

はい、もう我慢の限界となっていた為です(笑)


IMG_4026.jpg


IMG_4027.jpg


前々回はパソコン工房、前回はマウスコンピュウターと、BTOパソコンを買ってきたのですが、今回はドスパラ。ご存知自作ご用達で有名なショップです。


私もそろそろ自作でもと考えたのですが、パーツの相性問題もさることながら、最近はBTOで買っても、自作でパーツを買い揃え組み立てるのを比較すると、価格的にはあまり変わらないそうです。

ならば、悩みを増やさない為にも、映像を編集するのに問題がないレベルの能力のある構成ということで、ドスパラのタワーパソコンで人気度No.1の「Monarch XT」というモデルをベースに選択し、他いろいろとカスタマイズを施しました♪


1.メモリーは8GBから無料アップグレード中で16GB

2.標準の電源は550Wですが、AcBel 700W 静音電源に変更

3.CPUはインテル Core i7-6700 3.40GHz

4.ノーマルCPUファンから静音CPUファンに変更

5.CPUグリスを高熱伝導率 ナノダイヤモンドグリス 
 ※CPUの熱をCPUクーラーに伝わりやすくするものです

6.SSDを標準の250GBからCrucial480GBへ変更
 
7.光学ドライブ(ブルーレイ対応)と増設ディスクは今使っているのを使用しました。

8.グラフィックカードは、NVIDIA GeForce GTX960 2GB
 ※ ちなみに今回不具合の出たのはGeForce GTX560

9.最後にケースをFractalDesign Define R5 ブラックに変更。

標準のケース・・・良くも悪くもないスタンダードなケース。


WS000000 (2)



カスタマイズで選んだDefineシリーズのケース。


WS000000_20160620223334bbe.jpg


Defineシリーズは以前から評価が高く、清音重視のミドルタワーケースで、たいていのケースは前面にコネクタがついていますが、これはフロントの上部にUSB2.0と3.0がそれぞれ2つ付いているので使い勝手が良いのです。

写真は左から、ワイヤレスキーボードとマウスのレシーバ、そして超小型無線アダプタ、高速3.0対応のUSBメモリーです。


IMG_4033.jpg


LG電子バルクのブルーレイ対応光学ドライブを移設しているところ。
上段は小物ケースとなっています。


IMG_4028.jpg


見難いですがSSD480GB×2台(1台は前のパソコンのもの)

2TBの内蔵ハードディスク×2台
1TBの内蔵ハードディスク1台
3TBの外付けハードディスク1台

その内、寿命が来るとはいえ、どれだけ記憶装置積んでるの!?・・・状態です(笑)


IMG_4031.jpg



実はこのケースには前面に扉が付いております。


IMG_4032.jpg



また、底面にあるフィルターを引き出してフィルターの清掃ができます。


IMG_4034.jpg



シリアルATAケーブルや電源ケーブルはお古からの使いまわしですが、ケーブルには規格がある為、高速転送に対応していない規格のケーブルですと、本来のスピードが出ないので、確認しました。


IMG_4040.jpg


IMG_4041.jpg



ついでに、アマゾンタイムセールで27インチモニターも買い替えました♪
Acer(エイサー) の KA270HAbmidxというモデルでベゼル部分と画面の段差がなく、ベゼル幅は8mmで超極薄で、ゼロフレームと呼ばれています。


IMG_4036.jpg



それにしてもパソコンケース大き過ぎかも知れません^^;


IMG_4037.jpg



今は、ネットとウイルス対策、テレビ視聴が出来るのみの構成ですので、これから、山のようにあるアプリを入れていく予定です。


無論、ほど良いタイミングで、Windows10のシステムイメージバックアップ(フルバック)を済ましておくことは言うまでもありません。