旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。50歳をとうに超えたシニア世代ですが、まだ幼い息子たちの成長をはじめ、ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 ソラシドエアー狂想曲
2016年01月27日 (水) | 編集 |

以前、「世界が恋する慶良間諸島」という記事を SKIN DIVERの話の中でブログにも書いたのですが、nekotakun家では、今年のGWに沖縄・慶良間諸島へ行く計画をしております。


s-1024x768akajima1.jpg



昨年度の秋に、那覇市内の格安ホテルと慶良間諸島の民宿を予約しているのですが、それも飛行機の格安チケットが取れなければ、旅行自体をキャンセルする計画でした。


そしてソラシドエアーの「2016年3月27日(日)~10月29日(土)」搭乗のバーゲンシリーズが、本日午後2時発売開始となりました♪


午後2時・・・はい、会社に居ては、この過酷なチケット争奪戦を乗り越えれないと考えた私は、当然の如く有給を出しました(笑)


事前にソラシドエアーのメルマガ会員になり、情報の早期取得、そして実際に違う日にちで、航空券のネット予約のシュミレーションも済ませました。


午後2時ジャストに予約画面に飛び込むために、ウェブで正確な時間を把握する為に、現在の日本標準時を確認出来る、情報通信研究機構のサイトを別ブラウザで立ち上げて、その時を待っていました。

s-WS000004_201601271527090d5.jpg


発売開始まで、あと1分と54秒・・・・ヘリで背面するより緊張してまいりました^^;


WS000004のコピー

14:00とともに、予約画面をクリック!!


結果・・・・



行きの5月2日は平日だということもあってか、何回かリロードした後に、目的の最安値であるバーゲン75のチケットを取れました♪


問題は5月5日の帰り便。


先ず、アクセス混雑の為、予約のページに進みませんww
「しばらく経ってからご利用ください」って、その時にはもう試合は終わっている筈(試合なのか!?)


s-WS000006_20160127154850263.jpg



ひたすらクリックして、5月5日の帰り便の予約画面が現れた時には、すでに殆どの席が埋まっており、バーゲン75どころの話ではなくなっていましたww


s-WS000004_20160127155457d8b.jpg


えぇー!!・・・その間、わずか3分です。


残っていたのはバーゲン14の便のみ。
それも座席数残僅か。


結局、幾分高めだと思われる、バーゲン14の料金で、無事航空券を入手することが出来ました♪


s-WS000008_201601271545286eb.jpg




果たして、幾らくらいお徳に入手出来たのか?気になるところです。


下記は、神戸ー沖縄間の正規片道運賃。

s-WS000010_20160127160236cd3.jpg

ざっと家族で計算すると・・・

大人二人 26,000(往復割)×4=104,000 
子供二人 15,000×4=60,000
-------------------------------------
合計 164,000


今回購入出来た金額

合計 114,000


全てバーゲン75で購入出来ていた場合

大人二人 12,000×2=24,000(行き)
       15,000×2=30,000(帰り)
子供二人 12,000×2=24,000(行き)
       15,000×2=30,000(帰り)
-------------------------------------
合計 108,000 

※ バーゲン75には子供料金の設定無し

6,000程割高となりましたが、全力を尽くしての結果なので致し方ありません。


ついでに座席も指定予約を済ませました。
なんか新幹線の予約と同じですね♪

s-WS000009_201601271628462a9.jpg


以上、人生で初めての格安航空券をネット予約出来ました。
向こうでは、K110or120を飛ばしたいという妄想も膨らみます♪


飛行機自体に乗るのも6年振りくらいでしょうか?・・・覚えていないほどですww


・・・非常に疲れましたが、まだ2ヶ月前に予約が開始される那覇~慶良間間の高速船の予約が残っております。 


この日は会社から取ろうかな(爆)


 K110 フリップ練習
2016年01月24日 (日) | 編集 |

いろいろと調整の迷路に悩ませられながらも、なんとか自分のイメージに近くなったような?そんなフライトとなりました♪


【XK BLAST K110に付属プロポX6の設定値】

アイドルアップ3軸

スロットルカーブ 100・100・100
ピッチカーブ 10・25・35・55・65
Gyro 30・・・値を30以下にしないと3軸に変わりません
EXP -50・・・通常と逆設定
D/R 40・40・40・・・それぞれどの操作を指すのか不明ですww


ピッチは、±11度前後にしようと0ピッチを決めてから試行錯誤。
マイナス18度になったりプラス側が6度位になったりで、ようやく上のピッチカーブの数値で±11度前後となりました^^;


s-DSC00145_201601241054268a9.jpg



外気温6度、久しぶりにプロポカバーのお出ましです♪


s-DSC00146.jpg



今日は、キャノピーを自宅に忘れて来て、そのままの状態で4本のリポを消化した後、修理の為帰宅し、再びフライトしました・・・自宅から車で3分の公園ならではの動きです(^o^)y-


1本のリポを完食する前に、あぼ~して終了するのが常ですので(汗)、全部で12回程墜落させておりますww


そんな未熟者のフライトですが、以前のV120並の飛びの感触を、ようやく思い出してきた!・・という感じです(笑)





たくさん堕とした割には被害は少なかったです♪


ヘッドに繋いでいるリンケージが骨折。


s-DSC00148.jpg



キャノピーにクラック(小)


s-DPP_0001.jpg



メインギアずる剥け


s-DSC00150.jpg



タイトルをフリップ練習としましたが、私の近々の目標は背面ホバリングの安定後・・・





ちゃうちゃう!これは草刈麻有!!



私はヘリの低空背面で"草刈"をしてみたいのです(^_-)~☆




 K110初修理
2016年01月21日 (木) | 編集 |

先日、ようやく3軸での飛行が可能となり、何回かの"あぼ~ん"があったものの、機体への被害無しで良かったと思っていたのですが、日曜日に近所の空き地で飛ばしてみると、どうも調子が悪いww


マイナスピッチは、ちゃんと取れているのに背面での跳ね返りが弱い、、


帰宅後何かモーターのケースが浮いている?ような気がした為、メインモーターを疑いましたが、ローターを外し、回転させると無問題でした。


s-IMG_3250.jpg



と、なるとメインギアかなと思い、メインマストからギアを取出します。
V120と違い、メインマストのDカットにギアを差し込んでいるだけなので、メンテナンス性は良いです♪


s-IMG_3251.jpg



結果、あちやー!メインギアの歯がボロボロでした^^;
・・・こういうのを「ずる剥け」と呼ぶのでしょうね。


s-DSC00143.jpg



未使用のメインギアの歯


s-DSC00142.jpg



それも半分は歯が残っていた為、目視で確認し難い状態で、ギア表面から見ると大丈夫そうだったので、完全に見落としていましたww


別の角度からも


s-名称未設定 1



これでは駆動ロスどころか空転してしまうわけですね。

※ 実際にノーマルでは飛んでいたのに、アイドルアップにすると、空転していましたwwww


別件ですが、RC MODELに注文していたK120用の補修パーツが、土曜日に届きました。1/6日に注文ですので、約10日で着弾。国際郵便にしては早い到着でしたね♪


s-IMG_3248.jpg



中身はサーボ主体でいろいろです。
K120は、2セルでパワーもありますので、私の腕では補修パーツは必須ですね^^;


そうそう、K110は、サーボセイバーを施してたのが効果あったみたいで、あぼ~んした時にも、サーボホーンだけが回転してサーボ自体を守ってくれました♪

s-IMG_3249.jpg



 K110 3軸再調整
2016年01月17日 (日) | 編集 |

昨日土曜日のこと。

次男坊がインフルを患ってしまった為、午後から長男坊と郊外の公園を4ヶ所まわりました。最後に行った西神南ニュータウンにある「井吹台谷口公園」は、無料の駐車場付きでそこそこの広さがありました。

s-DSC00133.jpg


ここで、XK-K110を離陸時から3軸で飛ばしました。


まわりでは、結構凧揚げをしていた親子連れがいましたので、風を心配して思わず計測!


s-DSC00129.jpg

↑ げ・げ・げ・・・最大風速9.7mって!!

s-DSC00130.jpg

↑ 平均でも4.0m・・・・でも、実際には風がやんだ時を見計らって飛ばしていますので、風の影響で飛行が乱れているわけではありません(^-^;)ゞ

機体の3軸の調整は、D/R 50  EXPマイナス50  ジャイロは20で設定。
しかし・・・EXPが±逆だったとは・・・どうりで変な挙動だったわけですね。





何度も堕とましたが、機体の軽さも手伝ってか、メカ及び機体の損傷は無しでした♪


飛ばしてみて、改めて自分の腕の無さとを思い知らされましたが、慣れてくると十分V120の後継機となりえると感じました。