旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。50歳をとうに超えたシニア世代ですが、まだ幼い息子たちの成長をはじめ、ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 XK110と温泉と
2015年12月31日 (木) | 編集 |

多少寒くなってきたとは言え、雪遊びが出来るほどではありません。昨年は寒波到来で、別府市内から30分も山へ行けば大雪でしたが(^_^ゞ


さすがおんせん県。
そこらじゅうで湯煙りが立ち込めています。


こちらは29日から公営の温泉がロハで入れる為、毎日行っていますが、やはり秘湯は欠かせません!


秘湯は、別府市内から車で20分ほど、明礬温泉というところから、舗装されていない山道を走ります。とても綺麗な景色が開けてきます♪



ここ鍋山の湯は、以前殺しがあったせいか、閑散としており、滞在中、他人と遭遇する事はありませんのでした。







温泉たまごも楽しめました!



息子たちは、人も居ないので、裸で走り回っていました。



少し車で移動して、次の温泉へ。
こちらは3組以上の人達と遭遇。しかしながら、完全露天で更衣室も無いため、女性が合流する願いは叶いませんでした(笑)








さて、XK110ですが一応動画を撮りました。上の写真類もそうですが、デジカメからスマホへ画像転送し、スマホのアプリで簡単な編集をしました。パソコンと比べ画面が小さい為、相当目が疲れますね(汗)




いや~YouTubeにアップしてブログに投稿するまで、1時間以上掛かりました(汗)

肝心のフライトですが、どうも設定を切り替えしなければ、フリップが出来ないようです(^_^ゞ

又、調整してチャレンジしてみます♪

 XK K120 着弾♪
2015年12月26日 (土) | 編集 |

RC MODELに注文していたXK K120が、ようやくシンガポールから到着しました。師走に入り荷物の混雑も予想されていましたので、念の為、EMSで配送依頼をして正解でした。


・・・EMSでも注文から到着まで10日間程、掛かりましたから。


XK Kシリーズは、収納がシンプルで携帯性も上々で好感がもてます!


s-IMG_3203.jpg


s-IMG_3204.jpg


s-IMG_3202.jpg



これで、ポストV120としての新機種、K110とK120が出揃いました♪
やはり、V120がK120より全長が30mm長い分、少し大きく感じますね。

s-IMG_3205.jpg



後は、機体を壊した後でのメンテナンス性が重要です。
何せ、私は未だ機体調整能力が欠如しておりますから(笑)


付属のプロポは、各種カーブの設定も出来るのですが、モデルネームの登録が出来ません。念の為、明示票を貼り付けました^^;


s-IMG_3209.jpg



おんせん県(大分県別府市)へは、明日の日曜日に出発、実際に飛ばすのは向こうでとなりますので、旅立ち準備等を進めていかなければなりませんが、昼からは子供達をイオンへ連れて行った後にでも、荷造りをする予定です。


s-2014-11-04-14-56-47-4462.jpg


s-title_img1.jpg


こんな風景はなかなか見れません(笑)

s-maxresdefault.jpg



禁断の手持ちアイドルアップ確認(^-^;)ゞです。 さすがに、K120は2セル仕様ですので、背面にした時の反発力がストロングでした!・・モーター音の違いも顕著です。良い子はマネをしないようにしませう。








 謎の太陽公園とXK K110
2015年12月15日 (火) | 編集 |

コツコツと記事の下書きは終えていたものの、忙しさに感けて更新が出来ず、10日前の日記となります^^;


12月5日の土曜日、前夜の忘年会の余韻と疲れ、そして二日酔いの体に鞭打って(笑)、朝から兵庫県姫路市の郊外にある"謎"のテーマパークへ息子達と3人で行ってまいりました♪

s-DSCN1217.jpg



自宅からバイパスを利用して車で1時間10分程。


ココは良くも悪くも、その建造物といおうかオブジェに圧倒!されます。
そして訪れた人は誰しも思う筈。


いったい幾ら掛かってんねん!?・・・と。


姫路市といえば、 世界文化遺産の姫路城が有名ですが、ココ太陽公園をググると・・・


☆ おもしろB級珍テーマパーク

☆ むちゃくちゃ金がかかった最高面白空間

☆ 姫路の珍名所

☆ ファンキーなテーマパーク

☆ 知る人ぞ知る姫路の名スポット・・・etc


と、好奇心をそそられる口コミ満載でした!


以前、ドライブ中に山陽道という高速道路から、遠方の山にぽつんと、ディズニーランドのシンデレラ城のような建物が見えたことがあり、何なんだ?あれは?と思っていたものの、そのまま忘れていました。


そして最近、得意先の社長により、社会福祉法人が運営している"けったいな"(=変わっている)公園があるということををお聞きしました。


それが「太陽公園」でした。


太陽公園は、石を材料にした世界の建造物を再現した「石のエリア」と、3年もの月日と約40億円を費やした、中世ヨーロッパの古城を再現した「白鳥城」のエリアに別れており、石のエリアと合わせて総工費は数百億円掛かったと云われています。


s-DSCN1453.jpg


s-DSCN1302.jpg


建築はいろいろと細部まで凝った造りです。

s-DSCN1310.jpg


s-DSCN1301.jpg



石のエリア敷地内には、老人福祉施設や障害者の就労支援をはかる施設が点在し、国際福祉都市構想の一環で1000人程の方が働いておられます。ですので古今東西のオブジェを撮影したら、一部背景にはそういった施設も映り込んでいるという摩訶不思議さです。




私も300枚以上の撮影をしたのですが、あまりに膨大な数の為、涙を呑んで(笑)大きく端折ってご紹介しますね。


午前中は、私がシンデレラ城と見間違えた、ドイツにあるノイシュバンシュタイン城をコピーしたというお城「白鳥城」から訪問。実寸の2/3の大きさを誇る建物だというのに、その空間の殆どが「トリックアート」の部屋になっていました!

s-DSCN1231.jpg


s-DSCN1247.jpg


s-DSCN1252.jpg


s-DSCN1256.jpg



s-DSCN1244.jpg


なんというムダな使い方!とも感じられましたが、写真を撮りながら回っていると、子供たちも意外と楽しんでいるようで、帰宅後の撮影会でも盛り上がりました♪


s-DSCN1263.jpg


s-DSCN1286.jpg



そして午後からは石のエリアへ。


先ずは、少しミニュチュアの凱旋門がお迎えしてくれますが、サイズは小さいものの、壁面のレリーフ等、お城同様非常に凝った造りでした。


s-DSCN1322.jpg



中でも、圧倒されたのは1000体以上もの兵馬俑の集まり。
何と!!中国の兵馬俑博物館公認で、当時と同じ素焼きでレプリカを作り輸入したそうです。一体一体顔の表情や仕草も違っており、正に圧巻!!でした。


s-DSCN1335.jpg


s-DSCN1340.jpg


s-DSCN1343.jpg


s-DSCN1337.jpg



また、天安門に関しても、中国で施工、組立したものを一度解体して、輸入しココで組み立てしたという代物。


s-DSCN1404.jpg


s-DSCN1412.jpg


s-DSCN1384.jpg



人も少ない為、この天安門広場でミニヘリを飛ばそうと思っていたのですが、さすがに四方から目立ち過ぎの為、天安門の裏側(広場の反対側)で、こっそりと飛ばしました。


機体は箱だしのXK K110で、少々風が強かったのですが、噂通り安定した飛行でした♪


s-DSCN1407.jpg


はい!どこで飛ばしてんねん!?というシュチエーションです(笑)





さて、その他、沢山のオブジェ達、いや~実にユニークです♪

s-DSCN1330.jpg


s-DSCN1326.jpg



s-DSCN1351.jpg


s-DSCN1366.jpg


ピラミッドの中には、おぉー!ツタンカーメンの黄金のマスクが!!

s-DSCN1358.jpg


s-DSCN1367.jpg


この石像もいったい何体あったことかww

s-DSCN1377.jpg


s-DSCN1373.jpg


s-DSCN1435.jpg


s-DSCN1422.jpg


唯一観ることが叶わなかったのが、全長2キロにおよび再現された万里の長城。ここには山の崖を彫った巨大な仏があるとともに、随時、万里の長城自体も延長されていくそうです。


帰りのことですが、私が車のアクセルから足を離そうとすると、足首が引き攣ってしまい、休憩しなくては危険運転となりそうでした。これも体力以上に歩き倒した弊害かと思われました。




以上、想定外に楽しい摩訶不思議空間の太陽公園。
ねこたくん家の再訪は、日にち未定ですが既に決定しております(^_-)~☆



 HCP100S 解決編
2015年12月07日 (月) | 編集 |

先日、と云っても既に1ヶ月前のお話なのですが、機体の調整、不具合確の為に、初めてマイクロヘリ倶楽部(MFC)さんへ依頼しました、HiSKY HCP100Sが11/7日土曜日にご帰還されました。


5日木曜日に先方へ機体一式を送付しましたので、ショップの対応は迅速丁寧で安心出来ました。


今回は、あのハンダ処理で苦労したアンプのリード線やメカには問題なく、H-6プロポの設定とメインギアの交換、そして飛行テストをして頂き完了。


肝心の費用ですが、送料840円を除き、上記一式で4000円(税込)でした。


費用対効果としては、判断が難しい価格ですが、そのまま放置状態となりそうなのを防いだということで、良し!としませう(笑)


長~く冬眠している、「Walkera Airwolf 200SD3」も、一度ココで修理してもらおうか?とも、脳裏を掠めましたが、作業工数が多く、修理料金が上記金額の倍では済まないような気がしており、尻込みしております^^;


それよりか、これまた半分死んでいる、V120D02Sの2セルバージョンを見てもらった方が良いのか!?


もしくは、飛行が安定しなくて怖くて飛ばせないG400は・・・


てか、G400はもはやマイクロヘリではありませんねww


しかし、手持ちの機体の殆どが調子悪いなんて、、、情けない(爆)


加えて!水上飛行機も製作途中で壁にかけたままで・・・夏はとっくに終わっている(自爆)



そいいえば、ショップの方も言っておられました。


「HCP100Sはやはり暴れん坊仕様ですね。とても操縦が難しい機体です」と。


でも!私には救世主である(筈?)のK110が着弾しましたし、その出来如何によっては、V120や100Sは要らないかも!?


・・・以上、これが私の出した回答です(^-^;)ゞ


そして11/29日のこと。


機体は、軽くホバリングして異常が無いかだけを確認して、壊さない内に、オクにでも出そうと思っていました。


で、公園で、調整されたHCP100Sを浮上させようとした瞬間に、次男坊が背後から傍らに置いてあったキャノピーを、回転するローターに投げつけましたww


私の左手のひらはローターで叩かれミミズ腫れ、機体は一度も飛ぶことがなく、地面に叩きつけられ、ローターが壊れメインギアが逝かれました。その他の被害は未確認。


s-DSC00110.jpg


s-DSC00111_20151207203035b50.jpg


やれやれ・・・彼にとっては何気ない悪戯でしたが、私にとっては、とっては!とても痛い一撃でした。



100Sは・・・、もう嫌だぁー(T-T)


47683198.jpg



な~んちゃって(笑)