旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 温水プール
2015年11月28日 (土) | 編集 |

毎週末、父子家庭状態のねこたくん家です(笑)


先週の日曜日のことですので、記事にするのはスルーしようと思っていたのですが、記事更新の為です・・・すみませんww


何度か行っている「リゾ鳴尾浜」という温泉付き「温水プール」へ息子達と3人、突撃してまいりました!


施設のオープンが朝10時でしたので、9時には自宅を出発、午後からは多少の混雑があったものの、午前中は比較的空いており、外にあるスライダーは貸切状態でした♪


s-IMG_3078.jpg


s-IMG_3082.jpg



バスケットは子供達のお気に入り!


s-IMG_3092.jpg


お昼は施設内のレストランで麺類とフライドポテトを。
無論、持込禁止ですが、コンビニのおにぎりとパンを持参したことは言うまでもありません^^;


s-IMG_3074.jpg


s-IMG_3103.jpg


s-IMG_3127.jpg


s-IMG_3162.jpg


結局、プールの後は温泉に入り、夕方5時頃まで居ました。


昨日までは、ばたばたの日々でしたので、今日は自宅でパソコン弄りや片付け等をしていました。


明日の予定を考えなくては・・・(^-^;)ゞ




 K110着弾前後
2015年11月16日 (月) | 編集 |

北欧スエーデンで足踏みしていると思われた、XK K110が突然、到着!
14日の土曜日夜に帰宅すると、日本郵便の不在票が入っていました。


s-WS000002_201511162049279be.jpg



Banggoodのトラッキング・インフォメーションでは、10月30日を最後に進捗は止まっていましたので、当月中には届くでしょ・・・と気長に待つことが肝要なのかも知れません(笑)


s-WS000003_201511162049569a1.jpg




10月25日の注文でしたので、着弾まで19日程掛かりましたが、勿論!送料無料ですので許容範囲内です♪ 国内(神奈川)に到着してからは、通関手続きを含めて、2日掛からずに地元(兵庫)の局に届いたこととなります。


s-WS000000_20151116205016038.jpg



チューイングガムのような予備のバッテリー2本は、箱ではなく裸で無造作な状態で入っていましたww


s-DSCN1212.jpg



詳細は省きますが、この土曜日は、家内が夜まで外出だった為、息子達2人と朝からイエローハットにてステアリングスイッチの修理。午後からは人生初めてのサーカス団鑑賞。


s-DSCN1206.jpg


s-DSCN1187.jpg


s-777_201511162125089dc.jpg


【せっかくなので動画も数本ご紹介】





この男の子・・・スゴイです!!




空中ブランコはサーカスの花であり、大トリをつとめます♪






そして夜は銭湯&夕飯と大忙し。


翌日曜日の午前中は、児童館のイベントで「親子でピンポン」。
息子達と3人で参加している間に、XK K110が自宅に配達され、家内に受け取ってもらった次第でした。


午後からは、家内がイオンへ息子達と外出した為、自宅のパソコンのグラフィックボードの交換をしていたのですが、これがうまくいかず、最終的には初期不良品として、購入先のアマゾンへ返品交換をすることとなりました。


実は、もともとモニターで映像を見ている時に、画面がフリーズして電源ブチギリしか再起動出来ない状態が続いており、このままではハードディスクをも壊してしまう状態でした。


s-IMG_1927.jpg



壊れたと思われるグラフィックボードは、GeForce GTX 560・・・メモリ1GB、補助電力コネクターも6pin×2ですので、一応ハイエンドなモデルでした。


で、原因として1番疑わしい、このグラフィックボードを交換することとなりました。ファンレスで、ド派手なヒートシンクが目立つローエンド(ASUSTeK NVIDIA GT730)の製品ですが、メモリは2GBを積んでいます♪(写真右のが新しいグラボです)



s-DSCN1209.jpg



現象としては、ドライバーを全て削除後、フリーのアプリを使用してレジストリもクリーンにして、新しいグラボを装着したのですが、モニターの左隅にstarting・・・、中央には小さい文字でB2とか表示されるのの、モニターが真っ黒のままで、それ以上進まない状態でした。





刺し込む拡張スロットを変えたり、HDMIやDVI-I接続も試しましたが状況に変化無し。


最後の砦として、セーフモードでの立ち上げや、バイオス画面を呼び出そうと、キーボードをアナログ接続にした後に、「F2」や「Delete」を叩いても、一向に反応しません。


こうして、交換作業開始から初期不良品と確定するまで、半日以上を費やした為、結構クタクタになり、肝心のXK K110も未開封のままですぅ(^-^;)ゞ


加えて!!なぜか無線LANの接続が初期化されており、プリンターと繋がっておりませんww 製品の取説にパスワードを明記していたのですが、その取説が行方不明(T-T)


昨夜も掃除をしながら探すこと1時間以上、未だ見つかっておりませんww


※ちなみにネットは有線ですので無問題です。


グラボ自体は、本日、勤め先から着払いでアマゾンへ返送したのにも関わらず、本日交換品が届きました♪これでマザーボードとの相性であれば、どうしよう!と思っていたのですが・・・


結果はダメ!!です
上記状態と変わりありませんヽ(ill゚д゚)ノ アンビリバーボ


やはり相性なのでしょうか!?
ちなみにマザーボードはインテル(R) X79 Expressチップセット、インテル(R) Core(TM) i7-3930K プロセッサー搭載です。


お詳しい方、ご助言いただければ幸いでございますm(__)m


今晩はこの記事をアップするのと、テレビを見る為、元のグラボに戻しました。






 白崎海洋公園
2015年11月11日 (水) | 編集 |

白崎海洋公園という、和歌山県日高郡由良町にある、ダイバーご用達の海へ行ってまいりました。


s-IMG_3071.jpg



7日の土曜日は、立冬の前日でしたが、水温20度でウエットスーツを着込めば無問題、といおうか、海から上がってもTシャツ1枚で居れる程の陽気でした♪


ここの海は、個人での利用は出来ず、必ずダイビングショップのスタッフと利用する必要があるのですが、敷地内のカフェやキャンプ施設他については、勿論一般の方にも開放されております。


s-IMG_3054.jpg



肝心の素潜りですが、私自身、自宅で鼻をつまんだ状態での"息こらえ"は、練習の末、2分間を超えるようになったのですが、いざ海中となると1分間も続きませんww


海中の深度も6Mが限界でしたwwww


呼吸法は元より、もっと酸素を使わない潜り方を習得しなければならないようです。


この日は、道中小雨混じり、現地では曇天という生憎の天候でしたが、晴れていたら、もっともっと海の色も違っていて、周りの石灰石の地形とのコントラストも綺麗だったに違いありません。


s-IMG_3051.jpg




石灰石の山に囲まれたキャンプ場のコテージ。
ヘリを飛ばすのには素敵なロケーションだと感じました。


s-IMG_3045.jpg




浜辺では季節外れのレディが佇んでいました♪



s-IMG_3042.jpg



帰りには地元で有名な、あま~い「有田みかん」をお土産に。



s-IMG_3072.jpg




これにて年内の海での実習は終了、たぶん(笑)







これからは雪山のシーズンに突入です(*^o^*)



 HCP100S 修理
2015年11月05日 (木) | 編集 |

先日、墜落により、リニアサーボのギアが壊れてしまったHisky HCP100Sですが、釣具屋さんからパーツが届きましたので早速、修理をしました。


すると、交換したサーボは問題なく可動したのですが、今度はモーターが動きませんww 


念の為、モーター部をマウントから外して可動させると、今度は勢いよく回転します。


・・・何の嫌がらせ!?と思いつつ、機体に装着し直して動作させると、また!動きません。


症状としては断線しているっぽい。


結果、さすが中華品質ということでしょうか、ブラシレスモーターとアンプを繋いでいる赤のリード線のハンダが取れていましたww


IMG_2984.jpg



アンプ側と直接ハンダも考えたのですが、ピンを差し込む構造になっている為、メス側の口を残すことにしました。


IMG_2989.jpg



リード線自体が細い為、ハンダ処理も難儀しました^^;


IMG_2991.jpg



そして無事、何とかハンダ処理が完了。
これにてモーターは問題なく可動しました♪


IMG_2992.jpg


IMG_2994.jpg


しかし、悩みは尽きることなく、新たな問題が、、、。


日曜日に、息子たちと行った公園の敷地で、HCP100Sを飛ばそうとしたのですが、まともに機体が浮いてくれませんww


DSC00108.jpg


DSC00103.jpg




ご存知のように、この機種は相当!じゃじゃ馬な為、上記修理後、プロポの設定をいろいろと触りすぎて、最初の数値が全くわからなくなってしまいました。


また、スワッシュプレートが若干傾いてしまうせいか、機体が真っ直ぐ浮上せず、ローターを地面にヒットしそうになったり、左右に機体が振られ、まともに飛ばすことが出来ない状態でした。


ヘリモンさんのデータシートを打ち込んだり、いろいろと調整してみたのですが、私の経験不足からか、全く改善出来ない為、 マイクロヘリ倶楽部(MFC)さんへ初めて、機体の調整依頼をしました。


詳細については、次回「解決編」で記事に致しますね(^-^;)ゞ