旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 危機脱出
2015年08月25日 (火) | 編集 |

九州遠征の最後の記事となります♪


危機脱出というと、往年のフランス映画「ファントマ/危機脱出」を思い出します。1964年製作の作品ですので、勿論、テレビでの再放送を小学生の頃に見ていたと思われます。




作品では、フランス版モンローと言われた、ミレーヌ ドモンジョというコケテッシュな女優が出演しており、そのせいか子供ながらに興奮して覚えていたのかも?知れません(笑)


そうそう、ヤッターマンのドロンジョ様の名前は、彼女がモデルといおうか、ネタ元だそうです♪


s-WS000001_20150825202523bca.jpg



前置きが長くなりましたが、ここからが本題です^^;


内容は、「ファントマ/危機脱出」ならぬ、「長男坊/危機脱出」と言えるもので、亡き父のお墓参りに訪れた大分県竹田市にある、河川でのこと。




s-1のコピー



ここ周辺は、名水百選に選定されている竹田湧水群(たけたゆうすいぐん)があり、阿蘇山系からの伏流水を水源とした水は、ミネラルウォーターとしても販売されています。


s-名称未設定 1のコピー



この日の天候は午前中は雨模様でしたが、午後からは曇りで空で、青空は望めませんでした。水温は19℃位、天川村と比較したらマシに感じる水温ですが、日差しが無い分快適だとはいえませんww





川の水温の低さを嫌っている家内は当然、入水せず、私は息子達と3人でカヤックも膨らませ遊んでいました。


s-MVI_2530(1).jpg


s-MVI_2530(2).jpg



ここら辺りは、人も多く安全に遊べる場所でした。


s-IMG_2519.jpg


s-MVI_2522(1).jpg


トラブルは、上流に200m程行った場所で発生しました。


小さな滝?となっている流れに身を任せ、座った状態で滑り台みたく下りていくというもの。


「大丈夫なんかー!?」と長男坊に声を掛けたものの、「ライフジャケットがあるから-」と挑戦するのを引き止めることを、私も敢えてしませんでした。


s-MVI_2531(1).jpg




そして息子は勢い良く流され、矢印の先端の部分に消えていきました。


私自身、ライフジャケットの浮力で直ぐ水面に上がってくるものだと思っていたのですが・・・水中からなかなか上がってきませんヽ(ill゚д゚)ノ

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・約5秒間でしょうか、水面へ飛び出してきた息子を捉えました。


s-IMG_2532.jpg



昨今水難事故が多いので、正直、私自身も救出の為、川へ飛び込もうかという思いが脳裏をよぎりました^^;


「息が出来ず、怖かったよ~」と、震えながら半泣きする息子に、よく頑張ったなと、労いの言葉を掛け、その場所から次男坊とともに、カヌーで下って行きました。


思えば・・・同じ竹田の別の川で、小学校の頃に妹と私が二人で流されたことがあります。幸い付き添ってくれていた祖父が助けてくれましたが、その時は子供ながらにこのまま溺れて死んでしまうのか?と感じました。


長男坊にとっては、自然の怖さも体験出来た貴重な一日となりました。



 JETSKI in Lake
2015年08月22日 (土) | 編集 |
今しがたようやく写真をアップすることが出来ました。
何もしておらず原因は不明なのですが^^;


前回、NQD ジェットスキー改(ブラシレス仕様)に電流を流し過ぎて、アンプを壊してしまった、お馬鹿な私のリベンジ走行となります。


場所は大分県別府市にある志高湖(しだかこ)。

s-DSCN0636_2015082412312030b.jpg



志高湖は、大分県別府市の鶴見岳南東側山腹にある湖。阿蘇くじゅう国立公園に含まれており、戦前は別府三勝のうちの一つとしても有名であった、別府を代表する観光地の一つである(出典:Wikipedia)


s-DSCN0639.jpg



実は、ココでも失敗が・・・_| ̄|○;


やっと、コリーンに操縦させることが出来ると、勇んで行ったものの、プロポの電源がONになったままで、プロポ用のリポが完全放電しておりましたww


移動中に収納袋の中で何かが当たって、スイッチONになったようですww
(今後の対策として、使う寸前にコネクターを繋ぐことにしました)


プロポは、乾電池や充電池が使えない仕様でしたので、どうしよう!?


困ったなと思案した後、家内のスマホを借り、スーラジ博多店へ同じ仕様のリポを代引きでの発送が出来ないか、電話にて相談してみました。


以前も、大阪店でヘリのパーツを同様の手段で送付して頂けたことがありましたので、一縷の望みを持っての掛け合いでした・・・そうでなければ滞在中にジェットスキーを走行させることが叶いませんのでww


結果、スーラジさんの対応は早く、翌日にはリポが母宅へ着弾しました♪

s-IMG_2538_20150824173349478.jpg



で、再び息子達と3人で志高湖へ向かいました。


コリーンの操縦の前に、アメリカのアマゾンで取り寄せたラバーダック(国内ではこの大きさのは販売されていない為)と、以前、ヘリの空撮用に入手したホビキンのキーレスカメラを船首に固定させました。


食パンを船首に置き、白鳥の姿を間近で撮影するという思惑でしたが、思いのほか白鳥は敏感で、ラジコンのモーター音だけで、逃げて行ってしまい計画は頓挫ですぅ^^;


その分、湖の鯉たちは平気で泳いでいましたので、鯉による沈没等のオチがあれば、ブログ的には面白かったのかも?知れません(笑)





次にメインイベントのコリーン操縦によるジェットスキー!


モータートラブルは無かったとはいえ、速度が緩慢過ぎて、今一消化不良状態でしたww


帰宅後、確認したのですが、どうもコリーン嬢の体重による影響だと判明。もともと付いていたフィギアとコリーン嬢、そしてラバーダックの重さを比較してみました。

s-IMG_2536.jpg


s-IMG_2537.jpg


s-IMG_2539.jpg


・・・明らかに重いww
これでは走行速度も落ちる筈ですねwwww







コリーン嬢をダイエットさせるわけにはいきませんので、
次回は、3セル30Cで試してみます(^-^;)ゞ



 スマホ水没
2015年08月18日 (火) | 編集 |

ねこ島から帰宅した翌日に、今年米寿となった母へのプレゼントを兼ね、家族5人で、 大分県速見郡 日出町にある「ソラージュ」というホテルへ宿泊しました。


今まで、ヘリを水没させたことはあっても、ガラケー時代を含め携帯電話を水没させたのは、初めての経験ですww


ラジコンヘリを飛ばしていない"報い"なのか?
はたまた"オヤシロさまの祟り"なのか?真相は闇の中ですww


さて、ここは一応、リゾートホテルとなっております♪


s-DSCN0655.jpg


s-DSCN0654.jpg



楽天トラベルで早期予約をしていた為、ピンポンとカラオケが、それぞれ1時間づつ無料で付いていました。



s-DSCN0662.jpg


s-DSCN0659.jpg



問題の事件が発生したのは、ホテル前の糸が浜という海岸。


s-DSCN0670.jpg


s-DSCN0674.jpg


赤丸の処にバスタオル、サンダル、スマホをビーチバックに入れて、青丸の処で1時間半位でしょうか。息子達と3人で泳いでいました。



ここは岸から沖合い500m位までは足が届くであろう、超!遠浅の海岸です。


s-IMG_2493.jpg


s-IMG_2491.jpg


しかしながら、潮が満ちていることに全く気付かないまま、遊んでいた為、赤丸の処へ戻った時には、ビーチバック自体が流されていました(T-T)


後で知ったのですが、水没した後に電源を入れると基盤がショートして復活の可能性も無くなるそうです。


私のスマホは、あまりにも泥だらけとなっていましたので、真水で洗い、乾燥剤をいれた袋に入れて放置していたのですが、水没後に電源を入れた為か、逝かれたままで甦りはしてくれませんでしたww


GALAXY Note II 電池、本体とも水没マークの赤が出ていましたが、何故か本体のみ、今は真っ黒に変わっています。


私にとってはスマホ第一号となるこの端末は、2012年冬モデルの新品(白ロム)を、格安SIMで使用していたものです。


s-IMG_2541.jpg


幸い、マイクロSDとSIMカードは生きており、通信・データ共大丈夫でした。
また電話帳については、グーグルでデータを同期していましたので、こちらも無事した。


今年の1月にアマゾンで購入したスマホだけに、少々凹みましたが、スマホが流されても、水難事故が多い中、家族皆無事に戻って来れたことに感謝したいと思います。


GALAXY Note IIは新品とはいえ、型落ち品でしたので、価格は3諭吉+αでした。まだまだ使いこなしていないスマホだっただけに誠に残念。


ですので、スマホが復活しないのを見届けてから(笑)、同じ機種の新品交換品というものを、2諭吉+αでGETしました♪(明日、着弾!)


余計な出費ですが、現在での最低価格で購入出来ましたので、ひと夏の経験を今後の教訓にしたいと思います。



 ねこ島
2015年08月16日 (日) | 編集 |

お盆休み最初のイベント。


8日の土曜日夕方に別府に到着後、翌朝5時半出発で、大分県の最南端にある島、人口18人、ねこ推定80匹、ヤギ1頭が住んでいる深島(ふかしま)へ行きました。


何せ、蒲江という港から出ているローカル船が、1日3便という就航ですので、朝一7時半出発の船に乗らなくてはなりませんでした^^;

s-DSCN0458.jpg


この深島は昨年、写真家の竹内康則さんがねこ撮影の為訪れたことがNHKで放送され、今では県外からの訪問者も多くなったそうです。


周囲4km、島の東側海岸と西側海岸にビーチがあるのですが、双方への移動が5分とかからない距離にあります。


朝一寝ぼけ眼で船に乗ってから気付いたのですが・・・何と!!水中カメラを車に忘れてきました_| ̄|○・・・熱帯魚撮影が目的だったので、少なからずショック!でしたww


船着場の西側海岸はこんな感じ


s-DSCN0489.jpg



珊瑚はもう少し地味な色合いでしたが、魚影は濃く、昨年行った高知の海と遜色ありません(人様の参考動画ですが)




早速にゃんこ達を発見♪


ここのネコは野性の為、基本的には離れ過ぎず近づき過ぎずという、微妙な距離を取っています。顔つきも飼われているネコとは一線を画しています。

s-DSCN0460.jpg


s-DSCN0467.jpg


s-DSCN0470.jpg


s-DSCN0471.jpg



東側海岸のビーチです


s-DSCN0487.jpg


黒ヤギのムギちゃん。
白だったら、やはりゆきちゃんという名にして欲しい(笑)

s-DSCN0570.jpg


s-DSCN0525.jpg


夕方まで・・・ひたすら海に入っていました♪

s-DSCN0518.jpg


s-DSCN0585.jpg


s-DSCN0608.jpg


休憩時には、続けてネコの探索です♪

s-DSCN0527.jpg


s-DSCN0528.jpg

s-DSCN0533.jpg


s-DSCN0541.jpg

s-DSCN0543.jpg


s-DSCN0545.jpg


s-DSCN0554.jpg


s-DSCN0564.jpg


s-DSCN0520.jpg


s-DSCN0552.jpg


s-DSCN0550.jpg



親子3人、真っ黒け!になりました。

s-DSCN0622.jpg


来年は水中カメラを持って再訪する予定です(^o^)y-