旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 脅威の価格
2015年05月28日 (木) | 編集 |

ご興味の無い方はすみませ~んm(__)m


以前、記事でも書きましたが、フィギアのカスタムヘッドなるものが、ヤフオクで数多く出品されております。


禁断のカテゴリは・・・おもちゃ、ゲーム > 人形、キャラクタードール > カスタムドール > パーツで辿り着くことが出来ます。


カスタムヘッドは、あまりにお高い価格で毎回落札されていますので、いつも傍観者的に眺めているだけですが、今回ご紹介するものは、私が見た中でも一等!お高い価格で終了しておりましたので、ご報告まで。


落札価格は、ギョエー、¥41,550!!!!!!!!!!!×∞


エクスクラメーション・マークを幾つ付けても足りない位です^^;



s-WS000000_201505282044163b9.jpg




ヽ(ill゚д゚)ノ アンビリバーボ
・・・もう一度言いますが(笑)ヘッドだけの価格ですよー。



ドールというものは お金のかかる趣味ですねww
無論、ラジコンの世界も大同小異ですが^^;



ドールに限らず、コレクターの世界はスゴイのですぅ(^_-)~☆



あっ、ちなみに私のコリーン嬢は桁が違いますので、ご心配なく(笑)
価格の差ほどに、出来が違うのか?私には理解出来ませ~んww


WS000000_20150528204417051.jpg



WS000003_2015052820441992d.jpg



この価格帯ですと、エロエロと違うモノも買えるし、泊まりで旅行にも行くことが出来ますよね。



カスタムヘッド然り、ドール用の衣装や小物についても、需要が多いのにも関わらず、供給量が非常に少ない状況だと感じております。



ドール用の衣装の品切れ続出に、閉口し過ぎた私は、一瞬自分で裁縫しようか!?と、検索までしましたが、そんな器用さも時間もありませんので、諦めたのは内緒ですよ(^-^;)ゞ













【おまけ】


検索で偶然見つけました。オリエント工業という特殊ボディーメーカーとして、ドールを製作販売している老舗の企業です。


リアルさは勿論のこと、その価格にも驚愕を覚えました!





s-uCz2zCh.jpg


価格は70万円也・・・ギョエ! ヽ(ill゚д゚)ノ アンビリバーボ2







 XG8 キタ━(゚∀゚)━!
2015年05月25日 (月) | 編集 |

いやー、最後の最後までJR XG6と迷いましたが、結果プロポ単体で受信機を格安のDMSS互換のDM6Fにすることにより、結構お安く入手出来ました♪



s-IMG_1827_2015052520410753e.jpg



いつかはJR・・・修理や調整が山積する中ですが、またひとつ大人の階段を昇りました。テツテツさん、その他ユーザーの皆さま方、エロエロと教えてくださ~い(笑)



さて二つのモデルで迷った理由を申しますと、ポラリス(E-02) シープレーンというPNP機を、ラジコン1さんから入手済みなのですが、飛行機初心者ということもあり、初陣で逝きたくありませんので、3軸ジャイロを載せようと考えました。



この機体の特徴は、草地、雪上でも離陸可能なところと、何と!バック機能もついております。正直、私自身もどちらかというとバックが好きなもで、、、!━(゚∀゚)━!



s-WS000000_20150525204108726.jpg




サーボ等は防水処理がされているとはいえ、、PNP完成機には組み立てが必要なのですね,,,シラナカッタ(汗)箱を開けた途端、正直「どうしよう!?」と、ビビリながら、EPO用の接着剤の選定から学習しております(笑)



s-IMG_1823_201505252041041eb.jpg



s-IMG_1821_20150525204102ae8.jpg



s-IMG_1824_20150525204105d6e.jpg



3軸ジャイロは、飛行機の世界では有名な「Bigaole 3G-A」の軽量版である「CT-3A」という、激安飛行安定装置です。



ご期待の方々には申し訳ないのですが、朝晩はまだまだ肌寒いというので、上は夏仕様、下はジーンズを穿かせております^^;


s-IMG_1828_20150525204354f03.jpg





横から見るとスリムなボディながらも、立派なおMilkですね♪



s-IMG_1829_2015052520435693c.jpg




以下、受け売りですが、「飛行機に安定装置と聞くと、馬鹿にする方がおいでですが、もう、既にそう言う考え方は時代に合わない様です、自動車のオートマティックミッションも、最初は毛嫌いする方が殆どでしたが、今となっては、マニュアルミッションは探さないと見かけません」



成る程!・・素直な私は(゚∀゚)!そのご意見に賛同した次第です(笑)



ただしコレは、4チャンネル以下の受信機や、7チャンネル以下の主な送信機では使用出来ないということ。



はい、確かに、手元にはDEVO8の送信機でしたらありますがww
液晶画面がお外では全く見えない、受信機が無い、ということで却下!


結果、XG6は選定から除外され、XG8に決定したわけです(^o^)y-



DMSS互換のDM6F受信機に満足なコリーンも・・サービス♪サービス♪(笑)




s-IMG_1833_20150525204357ab4.jpg




私にとっては思い切った選択、そしてEC-135の再生をはじめ、たくさんの宿題を抱えた状態での新機種購入で、多少刹那主義的な行動となっております^^;




しかしながら、誰と競争する趣味でも無い為、自分が気持ち良くなることを最大の美徳とし(笑)エロエロと楽しんでいこうー♪と思います。




 Jet Ski Again
2015年05月19日 (火) | 編集 |

17日の日曜日、再びRCジェットスキーで遊びに行って来ました♪


あっ、これは本物です・・・見ればわかりますよね(笑)


s-IMG_0410.jpg



場所は、自宅から車で40分ほど走ったところにある、兵庫県加古郡稲美町にある「天満大池公園」。ここは何と!甲子園球場の約8.5倍の広さもあるそうです。



そもそも自宅周辺にも、ため池は多々あるのですが、立ち入り禁止が多く、運良く見つかっても、釣り人に占領されております。



稲美町は別名「ため池王国」と呼ばれる程に数が多く、ここ天満大池公園は、農林水産省が全国、約21万ヶ所の中から選定した「ため池百選」にも定められております。


s-IMG_1815.jpg


トイラジのジェットスキーは、この日も絶好調!で、完全に息子達のおもちゃとなっております^^;



s-IMG_1792.jpg



岸辺近くでの操縦は、藻がからまわり走行不能の状態になることも、しばしばでした(汗)


s-IMG_1797.jpg


s-IMG_1798.jpg


で、お父さん的には、トイラジでは満足出来ませんので・・・



s-WS000000 (2)



オクでポチッてしまいました。



船体は京商(上の画像)の「Wave chopper」のパチもんです。
小人が乗っていると息子は言っていました・・・そして小人になりたいと(笑)


s-IMG_1790.jpg



通常はトイラジの仕組みと同様、ツインモーターのツインペラ仕様です。今回入手したものは、水冷式アンプと水冷式モーターに改造したジェット推進方式のものです。


s-WS000002 (2)


s-IMG_1783.jpg




全てホビキンのパーツですので、腕のある人であれば製作可能だと思われますが、如何せん船体の入手が困難なのと、私自身、加工する自信がありません(笑)


防水テープは自分で処理しました(汗)


s-IMG_1788.jpg



これが、水冷式モーター(KV4800)。


s-IMG_1781.jpg



ラダーで水の噴出角度を変えることにより、舵がききます。


s-IMG_1785_2015051920132218c.jpg



背面はこんな感じとなっています。



s-IMG_1786.jpg



しかしながら、ジェット推進での速度がトイラジと同じか、出足は遅く感じるほどでしたww 「緑の方が早いやん」という、息子達の言葉が胸に突き刺さります(T-T)


思えば・・・夜中にお風呂場で動作確認中に、モーターを10秒程、空回ししてしまいました。けたたましい音とともに、家内が何事かと飛んできたのは言うまでもありません。


すこし、モーターかアンプが焼けた匂いと家内の罵声。


これが原因でしょうか?


かっ飛び!!には程遠いスピードに面食らった1日でしたww


息子達は遊具でかっ飛んでいました(笑)


s-IMG_1806.jpg



現在、出品者さまに相談中でありんす(^_-)~☆


・・・綺麗なお姉さんの小人が登場する日も近い、、、かと♪



 充電器
2015年05月17日 (日) | 編集 |

萌え萌えフィギアで心の充電はしましたので、次はRCのバッテリー達の為に初めて!まともな充放電器を入手しました♪


ハイテック Multi Charger X1 MF

○PCとUSB接続で充電状態を確認可能!
(無料設定ソフトウェア・アップデート可能)
○日本語対応メニュー搭載液晶画面にカタカナで表示
○充電性能が80Wにアップ充電時間を最大約35%短縮
○ジョグダイヤルで直感的に操作使いやすいオペレーションメニュー
○100V安定化電源内蔵でクラス最小のコンパクトボディ
○世界初ハイレスポンス対応サーボテスター機能搭載
○ブラシレスモーターの回転数チェッカー内蔵


s-IMG_1774.jpg



イノベーターは未だに安定化電源、ワルケラ機他については、機体に付属の充電器以外は使ったことのなかったのですが(まっ、それで問題もありませんでしたし)、トイラジのニッケル水素バッテリーの放電をしたかったのが唯一の理由です(笑)


それにしても、知識と経験の無さからか、ハイテックの取り扱い説明書を見るだけでは、実際の使い方がいまいちわかりませんww。その為、充電器の説明書に記載されている設定事項や充電と放電の必要や不要性、つまりバッテリー自体の特性から学習し直しました(;^_^A


特に難儀したのは、Ni-MH ニッケル・水素充電池です。
最初、オートチャージという機械任せで充電していたら2時間でタイムアウトとなり止ってしまいました。


s-IMG_1776.jpg


で、エロエロ調べると、どうも充電の電流が少な過ぎたことに気付く。
Ni-MHの目安とされるのは、1C充電だということですので、トイラジのバッテリーは1800mAhですから、1.8Aの設定みたい。もう1本のNi-MHが2200mAhでしたので2.2mAhで充電すると、無事充電完了しました♪


充電器は設定値を上限に、バッテリーの状態を見ながら、電流値を自動で上げたり下げたりしており、充電終了前のこの時は、液晶の表示は1.0Aになっています。

s-IMG_1778.jpg


それにしても、Ni-MHは電池自体がアツアツになりますよね。充電器任せだとはいえ、爆発でもしたら痛そう・・・と思いながらの作業でした。


充電器とパソコンをUSBで繋ぐと、このようにパソコン側で管理、設定が可能となっています。

s-WS000004_2015051708521167c.jpg


画面では見難いかと思いますが、Ni-MH 2200mAhの充電完了時の容量が2947mAh・・・多すぎないか?と、疑問を感じなくもないのですがww。


次に、リポの充電についても新たなる壁が、、。
付属のバランスモードに2セルや3セルのリポを接続するも、メインポートエラーやコネクトエラーなるものが表示され、一向に充電開始になりません(-_-メ;)


結果的にはバランスコネクターとは別に、必ずバッテリーコネクターも本体に繋ぐ必要がありました。この説明は取説にありましたが、写真も小さく非常にわかり辛かったですww


s-IMG_1779.jpg


リポの充電完了の画面

s-WS000002_20150517085209cfe.jpg



使用を終えた上での感想・・・




Ni-MHが無かったら・・・



ワルケラの充電器だけでも良かったような気がします(爆)