旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 EC-135 撃沈
2015年02月22日 (日) | 編集 |

昨日土曜日のこと。

家内の実家の前にある空き地で、初めて!お外でV450D03-EC135をホバリングさせました。相変わらずラダーの効きに不安を残してのトライでしたが・・・


s-DSC00016.jpg




s-DSC00015.jpg


以上は、外れているだけですので、多分問題ないでしょう。


s-DSC00013.jpg


s-DSC00014.jpg


これらは・・・少々損傷が激しく、テンション急降下でしたww


s-DSC00012.jpg


貴重な動画もあります(笑)







それにしても、延べ10数時間掛けたであろう、この「EC-135」。
壊れるのに2分と掛かっていませんww


これも人生、いえヘリ。
おまた、いえ、また頑張ります(^-^)V

 ソロレボLED
2015年02月18日 (水) | 編集 |

Solo Maxx Revolution BL LED Version・・・それにしても長すぎる機種名だwww なので以下、ソロレボとして書いてまいります。


こんな状態で100均のプラケースの中に放置していましたww


s-DSC00001.jpg




実はあんなに(どんな?)少ないフライト回数にも関わらず、メインローターLED自体が線切れしており、購入当初のように、綺麗な輪っかではなく、ところどころ光を放っていません。


そういえば、地元の模型屋の店長さんが以前、LED Versionは綺麗なんだけど・・線切れするからな~と話していました。その時の私は、線切れの意味もわかっていませんでした^^;


先日、ハイテックマルチプレックスジャパンカスタマーサポート・・・これも長過ぎです(笑)に、メールで問い合わせをしたのですが、どうやら電気の流れが悪くなると、発光が途切れる場合が有るらしい。


この「・・らしい」というのが如何にも曖昧でハイテック・・らしい(笑)


具体的にご説明すると、LED VersionのメインローターのLEDへの給電は
メインギヤ部分より行っています。メインギヤの回転部分に LED配線セット の金属部分が接触し電流が流れLEDが発光するという、仕組みです。

s-DSC00003.jpg


s-DSC00004.jpg




LED配線セットは消耗部品で、定期的な交換が必要だということ。


このソロレボは光ってなんぼ!!という機種だと私は思っていますので、光が途切れてしまうのでは・・・全く興味が湧きません(^-^;)ゞ


そして、こんなに大事なことが、取説やハイテックのHPには明記されていません。


余談ですが、ローターヘッドセットのリード線は、メインギアの下側の端子の穴に差し込まれビスにて固定されているのですが、この螺子がM1以下だと思われる極小螺子で、片目にキズミ(拡大鏡5倍)を装着しなければ・・・端子の穴が見えません(^-^;)ゞ


たぶん、この細かい作業で暴れ出すお方や、機体自体を投げ付けるお方が居たとしても不思議ではありません(笑)


s-DSC00006.jpg


今日は何とか投げ出さずにリード線を固定することが出来ました♪
よ~し、後はイルミのテストです!!

s-DSC00007.jpg


しかし・・・


ワルケラのDEVO7Eで操作する為の、2.4GHz互換RFアダプターモジュール「GENERAL LINK」自体が部屋の中で行方不明ヽ(ill゚д゚)ノ アンビリバーボ


で、イルミの動作確認が出来ませんでした。



GENERAL LINKはいずこに・・・・


と想いを廻らせていたら・・・妄想が拡がりました(笑)



s-hvostik_10のコピー



ソロレボLEDをお嫁に出すのも・・・そう遠い日ではありません(^-^;)ゞ



 初泳ぎ
2015年02月12日 (木) | 編集 |

2月8日、日曜日のとある夫婦の会話


夫「なんか、機嫌悪いん?」


妻「今日は一日中、子供達と一緒だったからイライラするわー」


夫「?????」


夫「何、いうてんのや。昨日7日は朝から妖怪ウォッチの映画に行き、公園2ヶ所と銭湯にも連れて行きましたけど、、、何か?」・・・と、心の声(笑)


嫁はフルでパートに行っているし、私は家事を殆どしませんので、休みの日の息子達の面倒は私の義務だと感じつつも、その日は疲れていて、「ブレイキング・バッド」とかのドラマを見て、一日中ぐうたらしていましたww


夫「じゃあ~、次の祝日は遊びに連れて行くわー」


で、高速代を節約して、自宅から車で片道1時間にある「リゾ鳴尾浜」という
温水プールへ行きました。はい、わたくしのお話でございます。


年中泳げるプールと天然温泉というこの施設は、昨夏、雨の日に行って以来、息子達と行くのは2度目でした。


この日はキャンペーン日だったので、3人合わせて1000円程割引されておりお得でした(無論、下調べ済みでしたがww)


おにぎり6・お茶2・水中ハウジング付きデジカメ1・浮き輪1・水鉄砲3・フロート1・ビーチボール1と、相変わらずの荷物の多さですが、浮き輪や ビーチボールの取り合いで息子達の喧嘩が勃発!その度に私が仲介に入る。


s-IMG_1009.jpg


s-IMG_1014.jpg



「ほんと、イライラするわー」と思うと、誰かさんと一緒(笑)なので、ここは大人の対応を。


「お前らええ加減にせんかーヾ(。`Д´。)ノ、歩いて帰らすぞー」と(爆)




昼食風景


s-IMG_1068.jpg



外には天然温泉の「かもめの湯」があります。


s-IMG_1016.jpg


外のスライダーも・・・当然お湯が流れています。


s-IMG_1106.jpg


とは言っても後ろの女の子を見ると・・・寒そう(笑)


s-IMG_1025.jpg



シュゥート!の瞬間♪


s-IMG_1100.jpg



まだ、あまり潜れませんww


s-IMG_1037.jpg



帰りを惜しむ息子達の絵


s-IMG_1123.jpg




そんなこんなな日曜日の風景。

私が困り果てていたのは、息子達の喧嘩や目の保養になるレディが居なかったことでは無く、喫煙場所が外にしか無く、パン一で寒空の下、震えながらタバコを吸っていたことでした^^;


s-IMG_1125.jpg


お疲れさま!息子達、そしてお疲れさま・・・自分(^-^;)ゞ


 スキー旅行(後編)
2015年02月04日 (水) | 編集 |

前編は現地で当日加筆しましたので、だいぶ端折って書きましたが、車のスタックは相当大変でしたヽ(ill゚д゚)ノ


気温マイナス4℃の中、見知らぬ同胞(笑)とともに、滑る足元に注意しながら4~5人で車を押し合い、下から上ってくる車両を誘導しながら、1台ずつUターン可能な場所まで、バッグで下山しました。


他府県の大手のスキー場では、凍結防止剤等の処置を必ず取っていますので、地元のスキー場でこのような状況に陥ることに、私自身、相当面食らってしましましたww


準備不足といえばそれまでですが、昨年度、大雪の飛騨高山でも、全く問題がありませんでしたので、私の中では想定外でした^^;


私の車は、標準で225/50R-18インチを履いており、スタッドレスタイヤも非常に高価になる為、スタッドレスは、インチダウンして215/55R-17インチを履いております。


帰宅後、非金属のウレタンネット型を買っておこうかと調べましたが、今期使うことは無さげなので、来シーズンは準備しようかなと思います。






さて2日目の朝を迎え、おもむろに窓からゲレンデを一瞥すると・・・昨日同様の雪模様。



s-IMG_0985.jpg


息子達は昨年同様、強制的にスキースクール入れでしたが、その日も終日雪模様+時折吹雪いていましたので、家族会議のもと、午後のスクール参加は取りやめました。


s-IMG_0978.jpg



昼食後再びゲレンデへ。


長男(8歳)は、横なぐりの雪に半泣き状態でリタイヤしたものの、次男(5歳)は、驚いたことに鼻歌混じりで滑っていました(笑)


s-IMG_0957.jpg


s-IMG_0983.jpg



無論、長男はかろうじてボーゲンで滑れるのですが、次男は板の交差による転倒を防ぎ上達を助ける器具「トライアルスキー」なるものを取り付けての滑走で、兄より上手とは云えませんww(あっ、この時は外していました)




その後、家内とともに皆、寒さに嫌気がさしてきた為、午後3時前まで私独りで滑っていました^^;



もう殆どホワイトアウト状態ですww

s-IMG_0959.jpg


今回は当日にスキー場と宿泊先が変更となるトラブルに見舞われましたが、天候以外については、おしなべて宿の対応や食事も満足いくものでした。


2015初スキーのまとめ

1. 私の運転技術だけではリカバリー出来ないミラーバーンに遭遇

2. 雪上車でゲレンデ内を走破するのは思いのほか、楽しい

3. 怖ろしくリフトが遅く施設も古いが、自宅から2時間半で来れる楽ちんさ

4. 長男はかにかま大好きだが、カニは嫌いで量的に少しだけ得した気分

5. 二日間とも終始悪天候なのは、はじめて

6. 今年も雪おんなやゆきんこには出遭えなかった(??)

7. お風呂が混浴でなかった(笑)


今年は、事前に十分なストレッチを毎日していましたので、私は最低限の筋肉痛で済みました♪ 来年度は、今回の件でお世話になった"行く筈だった"民宿に行くつもりです(^_-)~☆