旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。50歳をとうに超えたシニア世代ですが、まだ幼い息子たちの成長をはじめ、ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 V450着弾!
2014年11月30日 (日) | 編集 |

先日アグスタ用、つまりイノベーターのバッテリーが1本お亡くなりになり、他のリポも購入から3年以上経過していることもあり、2本くらいは入手しておかなくては・・・年が越せないなぁ~(笑)と思っておりました。


前にも書きましたが、イノベーター専用の Li-Poバッテリー(1800mAh/25C)は、1本9,794円(税込)もする為、2本買うと殆ど2万円となります。


私にとって初のCP機である、大変思い入れのある機体なのですが、如何せん汎用性が無さ過ぎでしたww


そして、リポに諭吉さん2枚を投入することを考えると・・・プラス3千円程で、Walkera V450D03のBNFが買えるではないか!という決断に至りました♪


"今更感"満載のV450D03ですが、新たなスケール化計画の母体(機体)として、突如名乗りを上げられました。


昨日土曜日は、朝から結構な雨が降っていましたが、予報どおり午後からは回復、神戸市西区にある「井吹台 谷口公園」というところに行ってきました。


ここは無料駐車場があって良いのですが、いつも行っている同区の中央公園と比較すると、人口密度は多めです^^;


s-IMG_0622.jpg



子供たちはボールと遊具、そしてラジコンカー。私の思惑通り、降雨後の水溜りにラジコンカーを走らせることに夢中になっていました。


s-IMG_0629.jpg


s-IMG_0634.jpg


s-IMG_0653.jpg


s-IMG_0646.jpg




で、肝心の> V450D03


s-IMG_0628.jpg




ヘリモンさんの設定のまま、アイドルアップはマニュアルの数値をそのまま放りこんできました。


s-WS000000_20141130192430bbf.jpg


箱出し初フライト






気付いた点


1. ホバリングの設定値が高め

2. バッテリーの固定が前よりだった為か、重心が合っておらず、機体がお辞儀している(帰宅後調べてわかりましたww)


そして今日も、3人で明石市にある公園と海岸と温泉にいきました。V1202セルを1リポ飛ばしたのですが、降雨で1リポのみの飛行で成果無しでした。


明石市は「明石タコ」で有名で、こんな公園もあります♪

s-IMG_0658.jpg



 レーダー探知機
2014年11月27日 (木) | 編集 |

先日、愛車エスティマにGPSレーダー探知機を取り付けました。


例のレギュレータが壊れた件での窓ガラスは、解体屋で物が見つかっていないのか、今日現在、音沙汰無しです。


私は現在9年足らずの間ですが、ゴールド免許を死守しております。



写真はイメージです(爆)


s-IMG_20141122_0001.jpg



今まで、公安委員会に少なくとも、累計50万円以上は納付している私にとっては、この期間は驚異的な記録となっています^^;


私は、9年前にオービスに引っ掛かり、51Km超過、9万もの大枚を納付したのが、最後の違反でした(ブログでもご紹介した駐禁は別として、、)


家裁で免停を短縮して貰った時の文言が、"自分への戒めと反省の為に、赤紙を免許証に入れて、運転前に一瞥し、速度超過に細心の注意を払っています。何卒寛大な処置をお願いしますm(__)m"でした。


結果、120日免停が60日、講習を受けて30日になりました♪


s-IMG_20141122_0002.jpg



今回は思うところが、言い換えれば閃く思いがあり、保険としてレーダー探知機の導入を決定しました。本来ならば、法定速度を守ってさえいれば、不要な装置だとご指摘もあろうかと思いますが、実際は速度超過していることが大半なのですww



さて、レーダー探知機自体、記憶が定かではないのですが、20年以上前に取り付けた限りで、当時はピーピーなってばかりで煩いという印象でした(笑)



今回、クチコミや価格コムを参考に購入したのがセルスター 「AR-R100A」という機種でしたが、レーダー探知機も進化しているのだー!というのが、正直な感想でした。







グロナス衛星・みちびき対応。GPSデータの更新無料(マイクロSDカードを介して)、カーロケーター他、盛り盛りの性能と価格(1諭吉)にも、驚かされました。


s-IMG_0583.jpg



取り付けは線を這わして、シガーライターからは取りたくは無かったので、エーモン製ヒューズ電源を別途購入し、DIYで運転席側のヒューズBOXから直結しました。先ずはヒューズBOXからアクセサリーの15Aのヒューズを取り出し、ヒューズ電源に嵌め込みます。


s-IMG_0590.jpg


アースは六角のボルトがどうしても外れなかったので、ワッシャーを2枚かませて、1円玉大の穴が開いている金属部に取り付けしました。


s-IMG_0591.jpg


ヒューズ電源をヒューズBOXに取り付けたところ。当然、ヒューズBOXの蓋は閉まりませんが、もともと運転席からは見えない部分なので無問題です♪


s-IMG_0593.jpg


工作下手な私としては、配線の露出も最低限度に収まり、満足いく出来栄えでした。

s-IMG_0595のコピー



さぁ~、これで捕まったら・・・正直にネタとしてブログで告白します(笑)



 あちゃー
2014年11月24日 (月) | 編集 |

昨日は家内の実家に遊びに行く前に、以前から目を付けていた大中遺跡公園近くの河川敷に行きました。


大中遺跡は、兵庫県加古郡播磨町に位置する、弥生時代中期から古墳時代中期の代表的な遺跡の一つとして、国の史跡に指定されています。


s-IMG_0602.jpg


飛行場はこんな感じ。
わずかに顔を覗かしている水場が気にかかります(^-^;)ゞ



s-IMG_0603.jpg


こやつは魚を捕っておりました。


s-IMG_0607.jpg


先ずはInnovator MD530。


s-IMG_0611.jpg



スケールボディなしでの前回のフライトでは気なる振動も無く、大丈夫だと慢心していたのがいけなかったのか、離陸直後からの振動で上空にも飛ばせず、リタイヤしましたww 完全に準備不足でしたwwww




次にV12002S 2セルバージョン。
こちらは、まだまだフリップは安定しないものの、徐々に感覚が戻ってきました。しかしながら、フリップ後の建て直しに失敗した後、川原の水面に突っ込んで逝かれました(T-T)






その後、現場ではバインドしなくなり、電脳が逝ってしまったのか!?と思われましたが、今朝確認すると大丈夫でした♪まっ、油断は出来ませんがww




 丸々淡路島
2014年11月20日 (木) | 編集 |

先の記事で報告しましたように、15日の土曜日は、朝8時半出発で夜8時に帰宅するまで、淡路島を満喫してまいりました。


家内はパート先の昼食会で不参加。まっ、それがなくとも、息子達2人との外出だったことに違いは無いのですが^^;


さて、今回の島内立ち寄り箇所は、6地点にも上りましたww

s-s-WS000000.jpg



自宅から島内に渡ってからは、経費節約の為、高速道路は利用せずに、地道で移動していました。今頃、家内は活伊勢えび料理を食べているのか、と思いつつ、私たちのお昼はコンビニ弁当でした(笑)


あっ、家内の名誉の為に説明しておききますと、お弁当は用意してくれると気遣いしてくれたものを、私が丁重に断ったのでした。無論、週末に家内の手を煩わせない為です(^-^;)ゞ


前置きが長くなりましたが、それでは訪問した順に逝きませう♪


1. 淡路ファームパークイングランドの丘


s-IMG_0488.jpg


s-IMG_0443.jpg



息子達も、過去のポニーからレベルアップした分、乗馬料金もレベルアップしました(笑)


s-IMG_0456.jpg


s-IMG_0452_20141120194142a1f.jpg




コアラの顔を見ていると・・・本当に可愛いのかという疑問が(笑)


s-IMG_0505.jpg



羊との交友


s-IMG_0469.jpg


s-IMG_0471.jpg




うさぎは、やはり可愛い


s-IMG_0490.jpg




2.淡路ふれあい公園(サンライズ淡路)

私は風と格闘していましたので撮影しておりません(笑)


3. 中浜稔猫美術館

午後3時を過ぎているせいもあるのか?何と!観客は私たちだけでしたww
墨絵で書くねこ教室に参加するつもりでしたが・・終わっていました(^-^;)ゞ

s-IMG_0532.jpg


s-IMG_0533.jpg


s-IMG_0544.jpg


s-IMG_0551.jpg



4.浦県民サンビーチ近くの公園


s-IMG_0560.jpg



5.県立淡路島公園

相当大きな公園で遊具も充実!日没過ぎまで遊んでいました。

s-20141115164240(1).jpg


s-DSC00077_201411201944061d7.jpg


s-MAH00082(1).jpg




6.松帆の湯

当日は、男湯の露天風呂が故障している(湯が沸かせない)ということで、料金が半額になりました。明石海峡のイルミが、眼下に広がる露天で有名だったので、とても残念でした。

s-IMG_0579.jpg


s-IMG_0581.jpg


ここ、松帆の湯で夕食を済ませ帰路に就きました。


以上、駆け足で淡路島をご紹介致しました。