旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 雨でも熱帯魚♪
2014年08月21日 (木) | 編集 |
陽も昇っていない、14日午前5時半。


大分県の別府港を出発、愛媛県の八幡浜港行きのフェリーに乗り込み、3時間足らずで八幡浜港へ到着しました。


s-IMG_0018.jpg


船上では、時折陽も射していたのですが、現地は曇天でしたww



そして、港から車で移動すること約4時間、高知県幡多郡大月町にある「樫西海岸」に着きました。


現地の天候は、家族連れでは、海水浴が中止になること間違い無しの状況で、海岸に着く少し前から、大粒の雨が降り続いています(T-T)





そんな中でも、キャンパーは沢山集まっており、人数は少ないものの、海辺で遊んでいる人や潜っている人が居たのには驚き、そして少し安堵しました(笑)


その日の天候は、土砂降り → 小雨 → 奇跡の晴間 → 小雨 → 土砂降り → 曇天と、5時間足らずの間で、目まぐるしく変化していました。


結果、わかったこと。


これからご紹介する写真をご覧頂くと明らかですが、波風が強く無い限り、降雨は海に潜るのには関係ないということを、人生で初めて理解しました(^o^)y-


そう云えば、曇天の方が水中撮影には向いているということを聞きます。何でも日差しが強いと、海中の陰影が強くなり、撮影し難いということだそうです。


【カゴカキダイ】

s-カゴカキダイ


【ソラスズメダイ】

s-ソラスズメダイ


【クマノミ】

s-IMG_0072.jpg



【クサフグ】

s-クサフグ


【チョウチョウウオ】

s-チョウチョウウオ


【ヤマブキベラ】

s-ヤマブキベラ1


え~、魚の種類は必死で調べました(笑)


そして珊瑚、こちらも調べましたが、よくわからなかったりしていますww


【ダイノウサンゴ1】・・・そのままの名前ですねww

s-ダイノウサンゴ


【ダイノウサンゴ2】・・・正直身持ち悪いですぅ

s-ダイノウサンゴ1


【キクメイシ】

s-キクメイシ


【テーブルサンゴ】

s-IMG_0076 (2)


【タマキンサンゴ?】・・・嘘で~すww

クレヨンしんちゃんの"ぞうさん"に酷似していまね(笑)

s-IMG_0031.jpg



そして、思いっきり、家族全員でシュノーケリングを楽しんだ後、その日は、高知県宿毛市のビジネスホテルへ宿泊。


翌朝、同じ大月町の西海岸にある「椎ノ浦」という、事前に調べていた穴場の海岸へ行きました。



この日の天候は、雷雨 → 土砂降り → 雷雨 → 土砂降り・・・ww


s-IMG_0078.jpg



酷過ぎる天候です。


勿論、海には誰も居てませんww


さすがに嫁と次男坊は、雷鳴轟く中での入水は嫌だ!と車の中で待機。


ですので、いつになくヤル気の長男坊(笑)と二人で、車で水着に着替え、ずぶ濡れになりながら、海岸へエントリーしました。


波打ち際は、さすがに透明度も悪く撮影する気になれません^^;


加えて、直近の台風の影響で浜辺もゴミが漂流しており、決して綺麗だとは云えない状況でしたww


私は沖合い150M程の距離にある小島まで泳ぎ、魚影を確認していたのですが、ふと見ると息子はずぶ濡れで浜辺で休憩していましたので、一旦浜辺へ戻り、彼を従えて再び小島のポイントへ。


多少、寒さに凍えていた息子も、その後は「お魚がよく見えるー♪」と、満足げでした。


結局、滞在1時間余りで撤退しました。


車を停めた場所からは海面が見えないこともあり、車で帰りを待ちわびていた嫁は、落雷等での事故を本気で心配していたそうです。(悪い旦那でありますww)


後で調べたのですが雷雨時の海は危険が一杯だということ。
良い子はマネをしないようにしませう!!私も次回からは雷が鳴っている時は海に近づきません(^-^;)ゞ



動画は、この高知での2日間のシュノーケリングを、ダイジェストでお届けします。次回は、目指せ!水深5m以上!!


次回はスキンダイビング(素潜り)にも挑戦する予定です(^_-)~☆







【余談】

帰りの高知道では、小康状態だったのに、バケツをひっくり返したような大雨。高速ワイパーでも前方が見難い程でした。


前線のバカヤロー!


そして、太平洋高気圧の意気地なし!


と、叫ばざるを得ませんでした(爆)



 天候悪しき日々
2014年08月17日 (日) | 編集 |
大分県遠征のpart2・・・今回も完全な家族日記となります(^-^;)ゞ


それにしても夏らしくない天候が続いておりますね。サングラスをかけない夏は、気分も盛り上がりません(笑)


プールでも海でも雨に打たれなかった日は皆無でしたww


涼しくて良いという意見も聞きますが、私は、昔の映画「八月の濡れた砂」のような、ギラギラとした痛い位の日差しが懐かしく感じられます。



ジョン・トラボルタか!ww(コレも古いなぁ~)

s-IMG_0002.jpg



これは、前回虹をみた大分県速見郡日出町ある、糸ヶ浜の海です。
お父さんのおもちゃを取らないで欲しいものです(笑)



s-IMG_0076.jpg



とある建物内で飼われていた「クマさん」という名のワンちゃん。
何気に毛並みがスベスベで撫で応えがありました♪


s-IMG_0061.jpg


こちらは道の駅に居たにゃんこ達。
お外で気持ち良く寝ているあたり、夏と呼ぶには相応しくない天候なのです。


s-IMG_0103.jpg


s-IMG_0098.jpg


そして14日の四国行きのフェリー乗り場。
この日は午前4時に起床し、4時半過ぎには港に到着していました。


s-IMG_0004.jpg


さ~この後、待望の高知県入り。



高知県大月町の「樫西海岸」には午前11半過ぎに到着。


写真ではわかり難いですが・・・あめ・アメ・雨でした。


悪天候の続く中、切望している熱帯魚は見れたのでしょうか?


s-IMG_0019.jpg


次回は完結編です(^o^)y-


to be Continued





 人間魚雷と平和の虹
2014年08月12日 (火) | 編集 |
大分県別府市へ遠征中です。

今夏は台風の影響もあり天候が優れず、いまいち真夏を実感出来ない日々が続いております。


こちらでの滞在は既に後半戦に入り、今日は大分市郊外のプールに来ております。ほぼ毎日、何かしらのイベントをこなしておりますが、メインは明後日の高知入りですが、天気が悪いという予報が気がかりです(--;)


さて、ここ日吉原レジャープールでは、一時間も泳がないうちに子供たちは曇り空に震えていますので、只今、休息中です。で、大分初日に行った、人間魚雷の基地のあった日出町に訪れたことを記します。

20140812101832ea6.jpg




20140812101831c7b.jpg


この魚雷に人間一人が乗り込んで的に体当たりをする、、、戦争とは本当に恐ろしいものです(>_<)


201408121018352e4.jpg


その後で、近くの糸が浜という海岸で海水浴をしましたが、曇り時々雨。水も冷たかったですが、波に打たれて、それなりに楽しんでいました♪


すると遠く対岸の海面が虹色に輝いていました!


20140812103341987.jpg


暫くすると、大きく鮮やかな虹の架け橋となりました。


201408121033424cf.jpg


皆さんの健康と世界の平和、そして無事熱帯魚に巡りあえることを祈っております(^-^)v








 PowerShot S120参上!!
2014年08月04日 (月) | 編集 |
bye-bye SONY !! 」から、1週間位で、新しいカメラと専用ハウジングが到着しました。


s-DSC09976.jpg



水中写真のためのデジタルカメラ比較と選び方を参考にして、悩みまくった結果、選んだのが「CANON PowerShot S120」でした。


「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」


私は、夏場だけ、シュノーケリングで海中を撮影出来たら良いですので、オリンパスの様な立派な海中カメラは不要ですし、私自身の用途に応じたスペックが何か?を徹底的に調べ倒しました(笑)


勿論、ヘリを撮影する為に、帽子カメラとしての、カメラ本体のコンパクトさも兼ね備えていなければなりません。


本体で防水仕様のデジカメとどちらが良いか考えましたが、ソニーのように水没する可能性は否めませんし、S120と専用ハウジングの組み合わせにすることがベストな選択と思われました。


PowerShot S120の特徴として・・・


1. 1/1.7型の大きな撮像素子

2. F1.8の明るいレンズ

3. 24mmの広角

4. CMOSが裏面照射型+動画60fps

5. 専用ハウジング(ウォータープルーフケース)がある


上のサイトでも、S120のついては、「コンパクトながら性能も高く、水中写真用としては、最強のカメラの一つです」と、太鼓判を押されていました♪


そしてここ最近は、このカメラの操作方法の学習に時間を費やしており、お盆休み前の実践練習を兼ねて、先週土曜日には、山陰海岸か瀬戸内の海で撮影をしようと思っていたのですが、終日雨模様で断念。


しかし、四国での熱帯魚撮影のぶっつけ本番を避けたい私は、息子たちと3人で西宮市(大阪と神戸の間)にある「リゾ鳴尾浜」へ行きました。


s-IMG_0254.jpg


s-IMG_0118.jpg


s-IMG_0066.jpg



年中泳げるプールと室内温泉という謳い文句で、私も昔、交際していた彼女と何度か真冬に泳ぎに行ったことがありました。詳細は割愛させて頂きますが、ココは先日行った「スパワールド」より数段良かったです。


s-IMG_0006.jpg




終始雨が止むことはありませんでしたが、午後12時過ぎから6時間程、子供と遊びまくり、合計で250枚以上の写真と動画も数本撮影出来ました♪


s-IMG_0096.jpg


s-IMG_0105.jpg


s-IMG_0110.jpg





こうして、ようやく「熱帯魚」撮影の準備が整いました♪


今週、土曜日の高知入りが楽しみだーと思っていたのですが
・・・ヽ(ill゚д゚)ノ アンビリバーボ


私の行く大月町は元より、四国・九州・関西全域に渡り、今日からずぅーと、雨模様の予報なのですww


加えて台風11号の影響で高知県に台風直撃の可能性も出てきました。仮に台風が逸れても、海の大荒れは避けることが出来ないでしょう。


で、急遽、5月に宿泊予約していたキャンプ場のキャビンをキャンセル。8/10日、日曜日の愛媛から大分までのフェリーもキャンセルww


まっ、運よければ曇り空を望めるかも?しれませんが、高知は観測史上最多の大雨ですので、海中の濁りが酷いのは、シロウトの私でも予測出来ます(綺麗に熱帯魚を撮影出来るわけもありません)


結局、14日の早朝5時半に、別府発八幡浜行きフェリーを予約し(お盆の最中で他の時間は一杯)、帰りに高知へ立ち寄る計画に変更しました。


当然、宿泊も全く空きがない為、昔、使っていたテントを持ち込み、フリーキャンプ場で宿泊予定です。


が・・・、昨夜から探しまくった結果、今しがた、足摺岬のホテルの予約が出来ました(^。^;)ホッ!


どうか天候が回復しますように(^-^;)ゞ