旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 狼煙を見よ!!
2014年07月27日 (日) | 編集 |





ノンフィクション作品ですが、最近私も活字を読んでいませんね~^^;



ですが・・・



私はヘリで狼煙をみることとなりました(゚∀゚)!







V120D02S 2セルに使用している「HP08-2S 7600KV + 11T ブラシレスモーター 」が、機体調整中に突然逝かれてしまわれましたww(正確には動画を撮る前にもこげていましたww)


s-DSC09972.jpg



過電流!?


ショート!?


原因は不明ですが、手元に新しいのは届いております。


s-IMG_0001.jpg



これって、何で銅線が裸なのか!?



大丈夫なのか!?



最初から感じておりました。



狼煙を見よ!! → 見たくありません(笑)


決してお安くないモーターですので、連荘での狼煙は嫌ですので、まだバッテリーは繋いでおりません。



 夏模様
2014年07月23日 (水) | 編集 |
毎日暑いですねー^^;


ねこたくんファミリーは、梅雨が明けていない時期から先週までに、プール2回、海3回と「泳ぎモード」全開です(笑)


s-DSC09847.jpg


先ずは先々週に行った「淡路ワールドパークONOKORO」。
時折、青空がのぞく曇り空ながら、暑さが厳しく夏場に来る場所ではないことを実感!ww


s-DSC09864.jpg


s-DSC09857.jpg


ミニチュアワールドや童話の森を散策したところで、「兼高かおる 旅の資料館」で涼を取ります。水場が園内に無いので涼しいのは唯一ココだけです。

s-DSC09849.jpg


s-DSC09867.jpg


兼高かおるさんは、神戸市生まれのジャーナリストで、1990年まで30年以上も、TBS系列のテレビで「兼高かおる世界の旅」が放映されていましたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。


s-DSC09869.jpg


s-DSC09870.jpg



その後、子供たちに回数限定(笑)で乗り物で遊ばせ、早目の昼食を済ませ、駐車場で水着に着替えて、同じ淡路島にある「慶の松原 海水浴場」へと向かいました。


この澱んだ海にて、私の「SONY サイバーショット DSC-TX30」が水没、全損となりましたヽ(ill゚д゚)ノ アンビリバーボ
これ、帽子カメラも兼ねていたのですが・・・ww

s-DSC01069.jpg


s-DSC01059.jpg



防水性能10 mとなっていますが、防水パッキンに髪の毛や埃が噛んだだけでも、浸水することは経験上知っていました。


が、・・・昨秋に購入してから初めての海で、こうもあっさりと、壊れてしまうカメラを「水中カメラ」と宣伝して良いのか!?甚だ疑問に感じておりますww(多くの防水・水中カメラは、水没は保障の対象外なのです)


やはり、シュノーケリングとはいえ、「ハウジング(ウォータープルーフケース)」が用意されているメーカーのカメラにしなければならない・・・


「bye-bye SONY !! 」 そう感じざる負えませんでした。


幸い自動車損保の「おりても特約」に加入しておりましたので免責5000円で
修理といおうか買い替え費用は、キャッシュで振り込まれますので、新機種の費用の一部に割り当てます。


あと、先週の土日は連日、自宅から10分余りの距離にある、「アジュール舞子」という海水浴場へ行きました。
明石海峡大橋を目の前に臨む絶好のロケーションです♪


s-DSC09921.jpg




ココは、淡路島と変わらぬ水質で、瀬戸内では綺麗な水として有名です。


s-DSC09925のコピー



そして磯場では、何よりお魚(ベラ科のが多数)、カニ等、生き物が多く、淡路島よりシュノーケリングが楽しめる程でした。カメラがないので水中の様子をお伝え出来ないのが残念ですが(^-^;)ゞ


そしてアマゾンで購入した、インフレータブルカヤック(空気を入れるタイプ)を初めて使用。


s-DSC09892.jpg


全長3M15cmと結構な大きさです!



s-DSC09909.jpg



これで、夏の楽しみがまたひとつ増えました♪



 V120D02S 武装
2014年07月19日 (土) | 編集 |
一区切り付いて落ち着いたと思われた「V120D02S 2セル化」に・・・、
実はずぅ~と振り回されていました(T-T)


何度かメインモーターの締め付け(固定)をしているうちに、メインフレームのモーターベースの穴が広がり、モーター自体を固定出来なってしまったのです。


最初は良かったのですが、2セルのパワーに負けて、徐々にモーターのネジが緩んでしまい、ピニオンが空転して、あぼ~んが続きましたww


で、肝心の練習も出来ないし、溜めている次の機体への移行も出来ませんので、ヘリモンさんにて、「Aluminum Main Frame」を購入しました。


s-DSC09877.jpg



お高いパーツでしたので、少し決断にまでは時間を要しました(笑)


合わせて、これもずぅーと、悩まされ続けていた、メインギアとシャフトを固定するピンを、マイクロヘリ倶楽部(MFC) さんの「ステンレスM1×8mm ナット セット」を入手しました。


私はメインギアを破壊してピンを抜くのに甚だ閉口しており、0.9mmの釘をピンの代用にしていましたので、MFCさんの「メインギャーのガタによるメインロータ振動等も抑える効果が期待できる」という説明書きに期待を寄せたわけです。


これで、何とは悩みから解放されると安心したのとは裏腹に、作業には考えられないような時間を費やす結果となりました(T-T)


先ずは「Aluminum Main Frame」。
これは、小物入れにも使えそうなプラスティックケースに、完成品として送られてきましたので、組み立て不要で大変助かりました(^o^)y-


s-DSC09881.jpg


s-DSC09886.jpg



問題は、テールシャフトにメインギア側のコーンギアを刺す時に、「Main Frame」の電脳を積むカーボン製の平板を折ってしまったこと・・・一度も飛ばすことなく壊してしまいましたww


s-DSC09890.jpg



バラでのパーツは販売されていませんので、廃材となったカーボンブレードを代用にしました。


次に「ステンレスM1×8mm ナット セット」。

s-DSC09889.jpg



ネジとワッシャーは、程なくしてメインギアに挿入できたのですが、M1のナットが全く入らず、ピンセットでナット掴んでネジに合わせようとすると、ナットが飛んでいき、私は絨毯地の床を何十分も這いずって探していました(T-T)


これ!?どうやって皆さん、嵌めているのか?


ナットを合わせようとしたら、今度はワッシャーが飛んでいくし・・・短気な人であれば、暴れだすこと必至です(笑)


で、結果、セロハンテープにナットを貼り付け、位置合わせした上で、左親指でメインギアと左中指でナットを押さえつつ、右手で#000の精密ドライバーを操作することにより、固定出来ました♪


s-DSC09882.jpg


s-DSC09885_20140719224534d54.jpg


その間、休憩とかも入れつつ、要した時間はこの作業だけで、延べ3~4時間も掛かったのですから・・・笑ってやってくださ~い!!


そして前回導入した、アルミニウムテールサポート、T.Kさんも言われていた通り、一度の飛行で「Tail Controller Rod」を支える部位は、曲がって千切れてしまった為、リンケージの根元部分を少し潰し、テールサポートにはめ込みました。


s-DSC09887.jpg



そんな苦労の末、完成したV120D02S 2セル 武装。


s-DSC09891.jpg



軽く背面して問題無ければ、冒頭にも書きましたように、次の機体へ移ろうと思います(*^o^*)



 新世界へ
2014年07月10日 (木) | 編集 |

関西以外の方にとっては馴染みの少ない「新世界」。


s-DSC01023.jpg



長く神戸に居ても、実は新世界と呼ばれる、大阪府大阪市浪速区恵美須町という土地を、私は訪れたことはありませんでした。


で、ググってみました。


新世界の成立は第二次世界大戦前までさかのぼる。1912年に作られた、エッフェル塔と凱旋門を組み合わせたような旧・通天閣とルナパークという遊園地の周りに、食べ物屋や興行小屋、遊郭、香具師などが集まり歓楽街「新世界」 が出来上がったのが始まりだそうです。


現在では、再開発の手があまりかかっていないこともあってか、古い建物、狭い路地、怪しい出店、道端でフツーに寝てるおっちゃんなど、70年代の香りを色濃く残す、良くも悪くもドヤ街チックな繁華街である。


出典:NIKO NIKO PEDIA


今回訪問の目的は「スパワールド世界の大温泉」。
これが今年の初泳ぎとなりました♪(ちなみに、この日は6/21日です)


s-DSC00957.jpg


s-DSC00989.jpg




1997年に開業した施設ですから、それなりに歴史も人気もある施設な為か、館内は結構な混雑振りでした。


映画「テルマエロマエ2」の宣伝もされていましたので、上戸彩にでも出くわさないかとドキドキいていましたが、当たり前の如く妄想は、空振りに終わりましたww


s-DSC01018.jpg



ココは、6末まで1000円という安さでしたが、通常料金の3000円というのは閉口してしまう程の価格設定です。何せ中で(入館後)結構お金を使うようなシステムになっていますから。


勿論、館内のお高い食事は敬遠して(笑)、温泉&プールの後は、スパワールドを出て、串かつ屋へ向かいました。


s-DSC01028.jpg



それにしても、The!大阪のねえちゃんの客引きがスゴイ^^;


『客引き行為』は、各都道府県の迷惑防止条例の違反行為になるのではと思いながら、一通り辺りを散策しました。


なかなか可愛いい子もいてましたよー(*⌒∇⌒*)テヘ♪


「うちの串かつが世界一やでー♪」と、日本以外でも串かつを食べる国があるのか知る由もありませんが、高度経済成長期のような活気があって(笑)、なかなか面白かったですぅ。


おっさん風にきゃべつに舌鼓する長男の図

s-DSC01031.jpg