旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 V120D02S 逝く~
2014年05月26日 (月) | 編集 |

ワルケラ V120D02S 「今更、2セル化計画」の任務、ようやく実機を飛ばしてきましたよー!


ワルケラ V120D02Sは、期待通りのパワー感みなぎる飛びで、樹に捕まるわー、コネクターは断線するわー他で、エロエロと楽しむことが出来ました(笑)


しかし、フライト初日のリポ1本目30秒足らずで強制終了は頂けませんが、
二日目のあぼ~んに関しては・・・見栄もありますが(笑)、想定内ですww


初日の飛ばす直前の雄姿。
無論、このあとオレンジのハロウィンキャノピーに身を纏います。


s-DSC00890.jpg


・・・で、30秒後。
オレンジ色の憎い奴が、虫食いの葉っぱに映えますなぁ~♪


s-DSC00892.jpg



プロポからの操作に機体が応答しないと思っていたら、ESCのコネクターが外れた上に断線していました(´゚Д゚`)ンマッ!!


s-DSC00894.jpg



ここを修理するのは初めてでしたので、T.Kさんに相談しつつ、圧着道具はもちろん、コネクターのパーツも持っていなかったので、廃棄サーボを利用してアナログに繋ぐ方法を選択しました。


微妙にリード線の太さが違いますが、無事バインドし問題は無さげでした。


s-DSC00896.jpg


s-DSC00899.jpg




s-DSC00901.jpg



s-DSC00902.jpg

前回書きました通り、テールサーボがニュートラルで「ジィージィー」鳴り続けて触ると熱いくらいに発熱しています。しかしながら、サーボ自体が壊れるには至りませんでした。


テールピッチスライダー周りは確認済みで、Tail Controller Rodを外して
テールサーボ単体での現象です。クマー隊さまからは、「BEC電圧のせい」かも?とご意見頂いたのですが、対処方法としてはDigital Metal Gear Micro Servoとかに交換することも視野に入れて考えています。


そして昨日、初めてアイドルアップにして、フリップをしたのですが、テー
ルが抜けるというのでしょうか・・・機体が安定せず非常に操作がし難い状
態でした。






発熱による影響と、ニュートラルでも動いているテールサーボが、背面時に
影響しているのか否かは不明です(すみません、よく理解出来ていないとい
う意味です)


今回はジャイロセンサーを70%に落としている以外は、ノーマル設定のままですので、エロエロダイアル、スロカ等を弄りながら動作を確認してみたいと思います。


 あっ痛!!
2014年05月21日 (水) | 編集 |

今日は日帰りで広島出張じゃった。


で、帰宅後・・・「ブチすごい痛いのじゃー」

s-DSC00888.jpg



V120D02S 2セルバージョンの機体を左手に持ち、スタントモードにしたら・・・ノーマルV120と比べたら、マイナスピッチの"跳ね返り"が、さぞ!!スゴイのだろうということで、試した結果でしたww



想像以上のパワーで、左手で機体を支え切れず、メインローターが腕を直撃!!骨では無かったことと顔面でなかったことは、不幸中の幸いでした(^-^;)ゞ



機体も・・・モーターを固定しているビスが1本、どこかへ飛んで逝かれただけで、ギア等の被害はありませんでした。


s-DSC00885.jpg


さて、前記事で鬼ハンチングの原因と断定した「テールサーボ」でしたが、新品と交換してもハンチングが治まらず、、、_| ̄|○


えぇ~!?と、


思っていたのですが、プロポのジャイロ感度を70に落すと、ようやくフリフリが解消されました。


ただ、何も操作していない時にも、ジジジとサーボの引きつきが少しですが残っていますww


もう一機のV120に繋げてみるとジジジとは、全く鳴りません。


それと部屋ホバさせた時に異常にサーボ本体が熱くなります。ちなみにジジジのサーボでも、部屋ホバの動作は正常で問題はなさげでした。


大容量バッテリーに起因するのか否かは不明です。


今日は、出張で疲れた体に本当の意味で鞭打って(ペラですがww)、2セルのパワーを身をもって知った有意義な1日でした(爆)



 V120の2セル化
2014年05月18日 (日) | 編集 |
昨日、Walkera V120D02Sの「今更2セル化計画」に着手。さすがに触っている時間の長さと比例して、1からの組み立ても苦労せずに作業出来ました♪


s-DSC00882.jpg


2セル化の為に交換した部品は、HP08-2S 7600KV + 11T ブラシレスモーター、 XP-12A スピードコントローラー、950mAh 25C 7.4V バッテリー、
Metal Rotor Head&Plastic Main Blade (ORANGE)です。


s-DSC00883.jpg


実は好天に恵まれた今日、公園で飛ばすために、自宅で機体の動作チェックをしていると、ハンチングが酷い状態で調整せざる負えませんでしたww


1. 先ずはローターを全て外します → 問題無し

2. メインローターのみ装着 → 固めに固定すると問題無し

3. テールローターも装着 → 鬼ハンチング発生!!

テールローターの締め付け具合の調整、及びテールローターの片方に少量ずつテープを貼り付けて重さを変えたり、試したりしたのですが、現象は一向に改善されませんでした。


で、結局、本日は手ぶらで息子達と公園へ行ってまいりました(^-^;)ゞ
ハンチングの状況を短く録りました。


ご助言頂ければ幸いです。宜しくお願い致しますm(__)m




女子サッカーを観戦中ですが、自己解決しそうです♪
原因はテールーサーボのようです。「Tail Controller Rod」を外しすと、ハンチングしませんでしたので。


お騒がせ致しました(^-^;)ゞ




 G400 コンパス校正
2014年05月15日 (木) | 編集 |

WALKERA G400 GPSコンパスキャリブレーションの巻


今回は、、エレベーターサーボとテールモーター、そしてGPSの信号受信を色と点滅で表わす、LED電球を交換しましたので、動作確認の為にテストを行いました。


その前に・・、G400のオマタ元い"巷"での評判・人気は、決して良くないようですね。加えて販売先であるWALKERAに元気さが全くありませんww


かの、DJIのNAZA550でさえも、原因不明の暴走をすることもあると聞きましたので、低価格のG400であれば尚更・・・と云っても、買ってしまったのだから仕方ありません(笑)


100%暴走しないRCなんてあるわけない!!


と、負け犬の遠吠えみたく叫んでみても、
事故った時の言い訳には出来ませ~ん(^-^;)ゞ


如何にして不安を減らしていくか?


それしかございませんww


で、とても陽が長~くなったので、平日夜間ヘリ練を敢行。会社を出た途端にポツポツと雨が落ちてきた為、阪神高速の高架下の公園へ行きました。


s-DSC00858.jpg


先ずは、GPS信号の反応が正確に出来ているか?・・あくまでLED電球の光による確認ですが、私は、それ以外は確認の術を知りませんので(^-^;)ゞ


s-DSC00859.jpg



やり方として、上空でそれを確認しようとなると、危険が一杯ですので(笑)、メインローターを装着せずに機体をバインドさせました。


結果、GPS信号の反応動作は完璧でマニュアル通り。長い時間を費やして修理・交換したのが報われます^^;


GPSを受信するまでの間の時間が思ったより長かったのですが、それが高架下だからかどうかは不明ですww


さあーと、気合を入れて実際に"飛ばし"に入ります。
GPS付きヘリといえども、離陸は当たり前ですがマニュアル操作となります。


機体のホバリングが落ち着いたところで、GPSホールドに切り替えました。
すると、結構な勢いで機体が上空に上がってしまい、何度もマニュアル操作に切り替えてしまいました(汗)


一度だけ、我慢、我慢とマニュアルに戻さずに、GPSホールドにしていたら・・・・高速道路にぶつかりそうな高さまで上昇してしまいました。
(残念ながら動画はフレームアウトしてますww)


それでも、機体は無事帰還。マニュアルに戻しての操作不能はありませんでした。以前は記事に書いた通り、低空でのGPSホールドが出来ていましたのに・・・不思議です(^-^;)ゞ


この現象(急上昇)は、GPS信号の受信の悪さから発生しているのかも?知れないと同じG400のオーナーであるT.Kさんからご助言を頂いたのですが、帰宅後、確認するとピッチが滅茶苦茶マイナス寄りとなっていましたww


通常、ホバリング時のピッチは5~6°前後のところ、M で -0.1のピッチ角でしたww


以上、取り急ぎ動画を編集、アップしました。





「ヘリの醍醐味はその難しさだー」と、聞くのですが、このG400・・・も、私にとっては醍醐味満点の機体かも!?


私が無知だけなのかもしれませんが(爆)