旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 新帽子カメラと小ネタ
2013年10月27日 (日) | 編集 |

こんばんわ~。

日本シリーズを見ながら書いています。なかなかフライトに行くことが出来ず、ソロレボの調整やローター発射したV120の調整をしていました(^-^;)ゞ マンションのエントランスでテストフライトさせた限りは、2機ともなんとか、お外へ連れ出すことが出来そうにまで調整出来た!と思います。


さて、先日、不注意による落下事故で、液晶が逝ってしまわれたソニーサイバーショットTX66ですが、ハンディカム等のビデオカメラと相当悩んだのですが、結局同じソニーのTX30というデジカメにしました。





前機種TX66と比較しての違いは、防水(10M)、耐衝撃、防塵(ぼうじん)と、
新マクロモードの「拡大鏡プラス」です。1cmの接写から最大倍率で約15倍まで拡大可能でミクロの世界が撮影出来ます。

その際、カメラが影になって被写体が暗くなってしまう対策として、マクロ撮影用LEDライトがレンズの左右に付いており、これがなかなか秀逸です。

帽子への装着(固定)も、TX30は三脚穴が標準の1/4インチとなりましたのでエツミの市販の止ネジが使用出来ました。

   帽子のツバ裏面      左が今回の止ネジ右が以前使用していたもの
  



実際に「拡大鏡プラス」で撮影したもの。


V120のベアリング        ソロレボのスキッド部分 
  


そして、ソロレボの補強をしてみました。MFCさんから入手したテールサポートと、スキッドにピンバイスで穴をあけピアノ線を通したものです。


  


  


今週は恒例の(笑)九州出張を予定しておりますので、たぶん・・・ソロレボのデビュー動画が見れるかも!?
知れません(=^・^=)




 ソロレボの憂鬱
2013年10月24日 (木) | 編集 |

さて、先日無事に初期不良品扱いとなり、新調されたナインイーグルの「SOLO MAXX Revolution BL LED Version」ですが、前回同様、自宅マンションのエントランスで、ホバリングまで成功しました。


そして、これも前回同様ですが、アイドルアップの設定をする為に、左手に機体を持ち、右手でプロポの設定をしていました。"同じ轍を踏む"ことは、さすがに許されませんので、慎重にテールと本体フレーム側の差込を確認していました。


テールは、もう、メチャ固く差し込まれており、これ!抜けるの?という状態でした。当然ですが、本来はこうあるべきですねww。


そしてマイナスピッチの確認をしていたのですが・・・逆方向への揚力は問題無いものの、少し回転音に違和感を感じた為、よ~くメインギア辺りを確認してみました。


な、なんとー!?ピニオンギアとメインローターのギアが噛みあっておらず・・・結構ズレています( ̄д ̄)エー





ですから、気付いてすぐ回転を止めたにも関わらず、メインギアが一部分、少し削れた状態になっていました。このままスタントに入れて飛ばしていようものならば、トラブル必至の状況でした(汗)





初期不良品として送付されたものが、こんな状態であることに驚かされますが、また電話をして送り返すのも、時間とお金のムダな消費の為、今回は、初めてギアプーラーなるものを入手して、わたくしの技術と経験を向上させる学習ということで、メーカー側の対応は強要しませんでした(笑)


幸い、ワルケラ製の何種類ものピンがセットされた、ギアプーラーが安価で販売されていましたので、それを入手して作業に取り掛かりました。









ようやく調整が終了しました!!






来月、11月は全国的に「品質月間」の月となっています。
(すいません、私は部品メーカー勤務ですのでww)


「価値ある品質で新たな成長を!」


が、今年の日科技連のテーマなのですが・・・中華メーカーには当然当てはまらないのでしょうね(^-^;)ゞ


云うまでも無く、ハイテック・・・も論外でしょ(爆)




 ソロレボ新調♪
2013年10月18日 (金) | 編集 |

本日午後8時半頃、ピンポ~ンという軽快な(笑)チャイムとともに、宅配便が到着しました。


紛れもない!SOLO MAXX Revolution BL LED Versionが・・・到着です!


ハイテックマルチプレックスジャパンからは、結局電話もメールも何にも連絡がありませんでしたので、あぁ~次週に持ち越しだなwwと思っていました。


いろいろと悪い噂や対応の悪さを100%鵜呑みにするわけではありませんが、私も少なからず猜疑心バリバリでしたので、届いた機体が修理では無く、新品に交換されているのかを、先ずは確認しました。


開梱した時に、バッテリーを確認すると2013.10.09と、私がマッキーでサインしたものが消えていました。まさか、シンナーで消したとも思えませんのでリポは新品のようです(笑)


次にテールセットとメインローターを確認。テールブーム部分は少々力を入れても全く抜ける気配すらありません。これで引っ張り過ぎてリード線を断線してしまうと泣くに泣けませんので、それ以上は引っ張らないで合格1!としました。


次に、内部的なショートが疑われていた肝心の電脳です。
もちろん、返品する前に記録を撮っていました。


555PGのコピー


s-DSC08732のコピー




個々のパーツが何であるかは別にして、白いペンキのようなものの形状や大きさが異なり、違う基盤であることで合格2!!


そして何より基盤のパーツのロット番号の違いを確認して、合格3!!


名称未設定 2のコピー



以上により、初期不良交換が認められたことを実感しました♪


くれぐれもフライトさせて、すぐ壊さないように細心の注意を払って、調整したいと思います。皆さまには、多くのご助言、ご指導を受け賜りまして、本当にありがとうございましたm(__)m


明日から天候は良くありませんが、私のもやもやとした暗雲は、ようやく、新品交換という風で、過ぎ去っていきましたとさ (*^o^*)



 トラブルの連鎖
2013年10月16日 (水) | 編集 |

何もトラブルはヘリに限ったことではありません・・・でした(汗)
今回のソロレボを入れて4連続の発生!!以下、順を追ってご紹介しますww


先ず、SOLO MAXX Revolution BL LED Versionの件について。


連休明けの決戦の火曜日(笑)、ハイテックマルチプレックスジャパン NineEagles カスタマーサポート(長いなぁ~ww)へ、電話を入れました。


どこのメーカーサポートも待ち時間の長さについては大同小異と言えますが、フリーダイアルならともかく、11分45秒も待たされたのでは、温厚なわたくしでも暴れたくなる衝動を抑えるのに精一杯でした(爆)


電話料金として、待ち時間と合わせて1000円以上の自己負担、勤務時間中に屋上に抜け出し電話を掛けているわけですから、尚更アドレナリンが体内を駆け巡ります(^-^;)ゞ


さて、ようやく繋がった電話に出てきた担当員に対して、私は厳戒態勢を取りつつ、普段より1段落とした低い声で、交渉に挑みました。


目的は、今回のソロレボを初期不良品として認めさせ、新品交換にしてもらうこと。それ以上は望みませんし、それ以下は許しません(笑)


万が一、電話に出た担当者が、斜め上からの言動、高飛車な態度等があったら、抗戦する心の準備は前夜、睡眠不足を以って心の準備しておりました。


機体が壊れるに至る内容については、私はシングルローター初心者では無い。マイクロヘリクラスの機体であった為、左手に機体を持ち、モーターを稼動させ、背面時でのマスナスピッチを確認していたと説明しました。


以下、担当者との会話です。


□ 「私の方には非が無い筈ですので、当然、新品へ交換してくれるのです   よね」

■  「はいそのようにさせていただきます」

----------------------- 中略 ---------------------------------------

□ 「失礼ですが、お名前頂戴して宜しいでしょうか?最後にもう一度確認   なのですが、修理ではなく本当に新品を送ってくれるのですよね」 

■  「機体自体を見てみなくては、断言は出来かねます」


ここで、「どっちやねん!!ねこをナメるなよ!」と心の中で叫んでおりましたが、結果は、多少のらりくらりの態度は否めませんでしたが、「着払いで送付してください」という台詞まで導くことが出来ましたので、第一ラウンドしては納得した為、終了しました。


後は先方からの連絡・回答を待つばかりです。


次に、「hobbyone」にEMSを使って、先月24日に注文したV120用「クリスマスバージョン キャノピー」が届きません。このショップは昨年、今も使用している「ハロウロイン キャノピー」を入手したショップで、その時は4日程で手元に届きましたし、特に心配はしておりませんでした。






メールで「hobbyone」に問い合わせをしても返信がありません。もちろん支払い済みである為、ペイパルへ異議申し立てをした後、先日「クレーム」にエスカレートさせました。


これにより、ペイパル側から「hobbyone」へもアクションを起こしてくれている筈なのですが、未だ回答が無いということは、先方が梨の礫(なしのつぶて)状態となっていると予想されます。


今週、18日の期限を過ぎるとクレジット会社へ返金される予定です。金額は小額ですし、欲しい商品だけに、改めて注文するという選択肢もありますが、思案中であります。


3番目に、V120D02Sを近くの公園で飛ばしていた14日月曜日のことです。十分に充電されたバッテリーを使っている割には上昇にパワーを感じられず変だなぁ~と思っていました。


ピッチ角についても問題無し。なのに揚力も少なく感じる。はて?っと公園のベンチに座りながら、何度かパインドを繰り返しながら目の前1m-程の距離に機体を置いて操作中のことです。


「ぴゅ~ん」と、実際にそんな音が聞こえたかどうかは別にして(笑)、両方のメインローターが一瞬で消えてしまいました(゚∀゚)━! 機体は私の目の前に微動だにせずお座りになったままでした。






そうです、これが噂に聞く「ローター発射」でした!!


いくら120クラスのペラだとはいえ、こんなのが至近距離で顔面に飛び込んできたら・・・たぶん、いえ絶対避ける事は出来ないでしょうね(^-^;)ゞ


「まだ、Lucky ♪でないかー」、そう私が楽観的に思ったのも、次の出来事で叩きのめされました(汗)


4番目に、私の帽子カメラであるソニーDSC-TX66。軽くて画質良く、独り撮りにも大変重宝していたカメラでした。今年の六月に新調したばかりで、私の中ではまだまだおNewなデジカメが逝・か・れ・ま・し・た。


こちらは同じ月曜日に、息子達と違う大型公園へ遊びに行った時に、息子を撮影しようと、カメラをバッグの中から手で掴もうとした時に、不注意から滑ってコンクリの地面に落としてしまいました。


「あぁ~ぁ、初めてキズを付けてしまった」とそれなりに凹んでいたのですが、その後、何度試しても液晶画面が写らなくなってしまいました。


ちょうどカメラの角を地面に直撃したようで、ボディの凹みとともに液晶画面が少し浮いていましたww・・・こういうのを打ち所が゛悪かったというのでしょうか?たぶん、ぶつけたのが角じゃない部分であれば十分助かった可能性もあるかと思います・・・ホント不運です。





帰宅後ネットで調べると、液晶画面の修理は【落下、破損の場合】修理料金 30,000円(税別)~!!って、一瞬目を疑いました。カメラ自体が1万5千円で買ったのに倍の価格をかけて修理する意味が理解不能です。


昨年度、サンヨーザクティをパナの修理に出した時以上の衝撃でした(笑)


永井荷風の墨東綺譚にあった「七ツ下りの雨」という言葉が思い出されます。


これは、"午後4時過ぎ(七つ下がり)から降り始めた雨はなかなかやまない"ということですが、今回に当てはめれば、悪いことは幾重にも重なり続いていくという意味となります。


負の連鎖を断ち切るのは、ソロレボの初期不良品対応如何によるといっても決して過言ではないでしょう(^-^;)ゞ


to be continued