旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 EXP Resurrection!
2013年09月28日 (土) | 編集 |
え~と、意味無く英語タイトルにしたお茶目なねこたくんです(^-^;)ゞ

先日メーカーにて機体点検後、着弾したイノベーターEXPのモーターが正常に回転しないということで、再びTAYAさんへ送り返した機体がお戻りになりました。

不具合の原因は、モーターとスピードコントローラーを繋ぐコネクターの線が3本中1本(黒色)が内部で断線していたということでした。

TAYAさんにおかれては、発送前にコネクターの確認もされていたということ、私の方はコネクター自体を触っていないということで・・・結果、輸送中の事故ということにして、輸送費を含め、無償でパーツを交換して頂けました。

オークション落札から、いろいろとありましたが、ようやくEXPがスタートラインに立てた思いでホッとしております。

さて、本日は小1の長男の運動会でした。
今一やる気の無さそうな息子ですが・・・ww





"こちら”はやる気満々のようです(笑)





神戸の最高気温は29.3℃ということで・・・とにかく暑い、どちらにしても暑いということで、結構見ているだけでも疲労困憊でした。


そして、気になるEXPとMD530との操作性及び飛行特性の違いを確認する為に、テストフライトを行いました。久しぶりの自作ヘリポート登場です♪






最初のフライトですからドキドキの緊張感がありましたが、何とか無事にホバリング出来ました。ノーマルフライトはMD530と遜色無い操作性で、とても安定しています。しかしながら、アイドルアップに入れると・・・パワーもあり、少しちびりそうになりました(笑)






これから是非!!イノベーターEXPを使いこなしていこうと思います♪




 Master CP Crash!
2013年09月23日 (月) | 編集 |
本日の昼前に、空いた時間を利用してスクーターで近くの公園へ飛ばしに行きました。私の記憶ではMaster CPのフリップはゴールデンウイーク以来のご無沙汰です(汗)


今日は現地に着くと、クワッドコプターらしき物を手にした方が、先着としていらっしいました。すぐさまお話させて頂くと、同じ区内のご近所さまで、実際に飛ばしている方と遭遇するのは、GWの別府でのグライダーさん以来、2回目の出来事でした。


AR Drone 2 0ですが、実物を見るのは勿論、初めてでした。





この場所は車を停めることは出来ず、以前2回程、スクーターで来たことがあるのですが、人が殆ど居らず、草ボウボウのクッションは良いとして、かなり狭いというのが難点です・・・125ですら、私は枝に引っ掛けたことがありますからww


現在、動画をアップ中でありますので、駆け足で記事を書き綴っていきます。
また、夕方に息子達二人と明石市にある大蔵海岸という場所へ遊びに行ったついでに、Master CPとV120をフライトさせました。


・・・双方、墜落して被害もそこそこありました(汗)下の動画でMasterのフリップの感覚を少し掴めたつもりでしたが、まだまだ練習不足、調整不足のようで、午後から海岸て


V120も水没の影響は無く、問題無しでしたが・・・砂浜でも突っ込んだら、テールローター側の片方が折れて飛んで逝かれました。


では、前半は私のMasterとAR Drone 2 0の動画。後半は大蔵海岸と本日の愚息達ということで(笑)進めてまいります。

【Master CP】




【AR Drone 2 0】

I-Phoneで操作出来るのですね。
お名前も聞かずすみませんでした。そしていろいろとお話を聞かせて頂きありがとうございました!!




【夕暮れの大蔵海岸】

 

微妙に地味なイルミが残念な明石海峡大橋と、その後、頭から砂を被って遊んでいた愚息達(汗)

 


海岸沿いにある「龍の湯」利用で5時間駐車場代無料はナイスでした♪

 



 









 450 新機種 着弾!・・・も?
2013年09月22日 (日) | 編集 |
ヤフオクでポチりました♪
Innovator(イノベーター)のエキスパートモデルであるEXPです。





私は石橋を叩いて渡るタイプですので、イノベーターEXPというエキスパートモデルを入手するにあたっては、相当!悩みました。


理由は、現在の所有機である「MD530」の維持コストがお高い以外の何物でもありません。


特にバッテリーの価格は・・・もはや殺人的です(笑)


3セル 11.1Vが高くても3000円前後で買える時代に、イノベーターのバッテリーは、公式通販サイトで1本、8,300円もしますヽ(ill゚д゚)ノ アンビリバーボwwww2本も揃えると、正直、ワルケラのBNFも買えてしまいます(滝汗)


ただ、現所有のイノベーターのバッテリーは、4本中1本が2年使用して充電不能にはなりましたが、もう3本は購入から2年半経過した今でも現役なのも事実です。これだけもてば、お高いのも仕方が無いと思わなくとも無いのですが(^-^;)ゞ ダメになったリポを興味本位で分解してみました。






TAYAさんによると、リポに異常が無ければ、充電回数200回前後は使用可能だと、以前メールサポで説明を受けたことがありましたので、毎週フライトさせていなかった私のリポであれば、今も使えているのにも納得がいきます。


しかしながら、現在所有しているMD530は、トイヘリからイノベーターの世界しか知らずに、飛び込んだ最初の機体だったのですが、機体本体はもちろんのこと、完全専用部品の為、サードパーティのパーツが全く使用出来ないことに、後で気付かされ、正直慄きました(笑)イノのパーツ単体もお高いですしww


・・・2年半前の当時の私は、今よりは裕福だったのかも知れません(爆)


それでも購入に至った理由を申しますと。


1. 中古だとはいえ、フライト回数も少なく、新古品に近い状態である
 
2. イノベーターの徹底した安全性

3. MD530で始まった私のRCへり生活でしたので、EXPも飛ばしてみたい欲求

4. EXPに外販のスケールヘリを装着して飛ばしてみたい

5. ヤフオクで一括購入したパーツを保有(EXPとの共通部品も多い)

6. TAYAエンジニアリングさんのサポートが充実


ただ、機体が着弾後、現物を確認すると、いろいろとパーツ自体に問題があることがわかってきました。詳細は割愛させていただきますが、安全の為、TAYAエンジニアリングさんへ機体を送付して、点検・修理を行っていただきました。


幸い出品者様が誠実なお方であった為、現状回復にかかる費用については、全て返金という形で処理して頂きました。


尚、機体が元々新品に近い状態であったか否かを、TAYAさんにお調べいただくよう依頼申し上げていました。


結果、「機体の程度についてですが、ベアリング類の劣化も無く、修理とバッテリー交換及び調整を行えば新品とほぼ同じ状態になると思います」ということで、メカトラ等、致命的な不具合を心配していた私にとっては、ホッと胸を撫で下ろす思いでした。


とてもとてもマイナーな機種となってしまっている「イノベーター」ですが、
イノベーターオンライン」でも私のこのブログがリンクされていますので、ある種の使命感や義務感もあり(笑)、私が引き続きイノベーターの名を残していこうと思います。


で、昨日、かる~くホバでもした動画を一緒に記事にしようと思っていたのですが、ブラシレスモーターが何らかの原因で正常に回転せず、メイン及びテールローターが回らない状況でした。


無論、TAYAさんは発送される前に、必ず機体の状態を実際に飛ばされてから送付してくれますので、今回のようなことは初めてでした(^-^;)ゞ


昨夜、家内の実家から帰宅後、機体をバラし、確認した結果、原因はモーターだと推定したのですが、また休み明けの火曜日にTAYAさんへ機体一式を送付します。


天候に恵まれる連休でありましたのに・・・いささか残念ですが、致し方ありません。


 初めての沢登り
2013年09月16日 (月) | 編集 |
9月14日(土)、今年は9月の声を聞いた後も、夏日が続いており、こちら神戸も30度を越す暑さが続いておりました。


加えて、8月の後半からは週末には天候が悪く、なかなか外へ遊びに行く機会にも恵まれませんでした。


そして、兼ねてから猛暑の日に行こうと計画していた、兵庫県 夢前町の「亀ヶ壷の滝」へ息子達と3人で行ってまいりました。


前回、V120D02Sを水没させてしまっていましたので、今度は私自身が清水に水没するつもりで(笑)


夢前町へは神戸から第二神明という高速とバイパスを通り、車を停車する現地には下道で、合わせて2時間もかからなかったと思います。


沢登り途中には、大小いろいろな滝が望めます。





私達は「山をなめるな!」と、お叱りを受けそうなほどの軽装で沢登にチャレンジ。渓流シューズ装備どころか、水着とマリンシューズという"いでたち"でした。


ただしこの場所は、15年ほど前に、当時の彼女と、トヨタのハイラックスサーフでバーベキューをしたことで、2度ほど訪れており、全く知らない土地ではありませんでした。


清流で有名な夢前川上流の流れは、ところどころ伏流水となり消え去り、大岩がゴロゴロする川原となっていました。それが伏流水になり汚れが濾されるため、清流が保たれているのです。


私は海パン一丁の格好でしたが、幸い変な虫に刺されることもなく、最大でも腰下への浸水で快適に沢登りを楽しめました。


息子達も冒険気分で自然を満喫出来たようでした。


大量の写真を貼り付けるのはご覧になられる方も大変ですので(笑)、スライドショーにまとめてみました。ユーチューブでのBGM貼り付けが機能しておりませんので、"サイレント"でどうぞ!!





今回の目玉である「天然スライダー」をピックアップ。




そして帰り道、ダーツな道を脱出した後に、すぐにタイヤの異変に気付きました・・・そうです思い切りパンク!!です。


左右に結構大きい石コロがごろごろ転がっている林道を、アクセルを踏み込んで走っていたせいでしょう。SUV車のタイヤであればタイヤの側面も強度があったかと思うのですが、エステイマあたりのタイヤでは・・・弱すぎました(^-^;)ゞ


修復不可能な状態でした。





スペアタイヤを自分で交換出来ないわけでは無かったのですが、子供達も居るのと沢登りで体力も奪われていた為(笑)、ロードサービスを呼ぶことにして、私達は山間の温泉に入っていました。





最後には要らぬおまけが付いて来ましたが(汗)、夕食も道中のうどん屋で済ませ、午後9時前には無事、帰宅をしました。


息子達も年内の誕生日で、ようやく4歳と7歳になりますので、今まで封印していたバーベキューとかのアウトドアを再開する日も近いかと、密かに思っております(=^o^=)