旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。50歳をとうに超えたシニア世代ですが、まだ幼い息子たちの成長をはじめ、ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 V120 爽快フライト♪
2013年06月30日 (日) | 編集 |

昨日、土曜日のV120D02Sのフライト確認記事を昨晩中に記事上げする予定だったのですが、すみません、遅れましたww。


今朝は朝方?まで、TVでなでしこのドイツ戦を見ていた為ですが、既にフラフラ状態です(笑)・・・今日は、どこかで睡眠を補給します(^-^;)ゞ


当初、バッテリーの劣化が疑われたV120でしたが、コメントにて頂いたアドバイスにより、スピンドル他を交換後、家内の実家へ行く道中にある、海岸沿いの公園へ寄り、青空の下、機体の確認を行いました。


気温は28度とはいえ、汗だくになりながらのフライトで、子供達は、人工的に作られた小川で全身を濡らしながら、遊んでいました。私も水着でヘリを飛ばしながら、海に飛び込みたい気持ちでした(笑)




砂浜でのフライトは、メインギアに度々砂を噛んでしまう為、あぼ~んする毎にキリでちょこちょこ砂を取り除いていました。その後、公園の芝生の方へ移動しましたが、天候に恵まれていた為、新帽子カメラの画像もだいぶ綺麗に撮影出来ました♪






 V120D02S ベアリング交換
2013年06月28日 (金) | 編集 |

金曜日はその週の仕事の蓄積もあり、結構、帰宅後はフラフラ状態なのでしたが、コメントでアドバイスして頂いたnaoさんやほんちさんにアドバイスして頂いたことを念頭に置き、早速ヘッド部分をバラしてみました。


気が付けば、こんな時間、夕食後お風呂にも入らず、ずぅ~と作業していて、ようやく午後11時に作業を終えました。相変わらず仕事が遅いです(汗)
(^-^;)ゞ


先ずはメインマストを確認しようと思ったのですが、以前も経験したようにどうしてもピンが抜けませんww。仕方無いので新しいのに交換したのですが、こちらもピンが向こう側に抜けないまま、中途半端な固定となりました・・・ヤレヤレの出だしです(^-^;)ゞ





次にスピンドルですが、写真のように若干の曲がりが認められました。上が新しいのです。





そして、ブレードホルダ内のベアリングの確認をしました。小さいパーツの為、撮影には細心の注意を払い・・・







ベアリングの表裏の写真ですが、左側のが新品で右側のが現行品となりますが、正直よくわからないですよねぇ~ww。で、目一杯レンズを寄せた上でトリミングしたのが下の写真となります。







一目瞭然ではないでしょうか!?・・・これでは飛びに影響が出そうな気がしますし、そうであって欲しい気がします(笑)

次にブレードクリップの組み立てをしたのですが、不明なパーツが1点。上はパーツ分解図ですが、下の写真の赤く囲んでいるパーツがとごに使用するかが不明です。一件穴径から考えると、スピンドルの左右のネジに通して使うのか?とも考えたのですが、分解図にも載っていませんでしたので、取り敢えず無視して組み立てました。






お気付きの方、お教えいただければ幸いです。


そして最後にメインギアも念の為、交換したのですが、これがまた!!ピンがなかなか刺さりません。そして試行錯誤している内に、ピン自体が抜けなくなりました(汗)





以上、明日のテストフライトに一抹いえ、いろいろと不安要素が残った作業となりましたが、いい加減疲れましたので、このへんで勘弁してやろうと思います(笑)







 撮影てすと Second time
2013年06月26日 (水) | 編集 |

帽子カメラを、帽子のツバに蝶ナットとM3ネジにて固定する方法で撮影する方法を再度、確認・検証致しました。


今回の場所は、阪神間で最大の海水浴場として有名な須磨海岸。余談ですが、ここは水着の女子を見に来るところで、決して泳ぎに行くところではない・・・というのを、昔から私達の仲間内では言っていましたww、つまり決して水質が良くは無いという例えなのですが(^-^;)ゞ


また、須磨海岸は、海水浴に来た女性をナンパする人も多く、ナンパスポットとしても知られています。ちなみに今年の海開き期間は、7月11日~8月31日ですので、ナンパされる方はご参考にしてください(笑)
(写真はイメージですww)

 



場所は、会社から自宅へ帰る道中で、勤め先からも車で10分程の距離にあり、午後6時半頃からの撮影となりました。


海の家は殆ど組み立てられており、海開きを待っているという状態でした。
以前ご紹介した「飛行場探し」の記事でも書いた多目的広場も無人で空いていたのですが、浜風も穏やかだった為、浜辺でのフライトとなりました。






先ず、動画の画質や解像度については、問題無いということを再確認。画角についても、同様です。望遠撮影については、携帯電話やスマートフォンを車内にて固定するグッズが販売されていますので、いろいろな角度でカメラを固定することが可能ですので、現在のネジで固定する方法と合わせて、次回、検証してみたいと思っています。


折角の光学ズームを、可能であれば活かしたいものですから。





ところで、新品のバッテリーを使用してもパワーが無いような、気のせいのような?・・・モーターも半年位かそれ以上、使用していると思うのですが、交換時期の確認は皆さん!!どうされているのでしょうか?


午後7時15分で、辺りはこんな状態の為、店じまいしました。
さすがにプロポの液晶も見やすいですね(笑)










 帽子カメラ てすと
2013年06月23日 (日) | 編集 |

さて、新しく入手したサイバーショット DSC-TX66のカメラテストを確認してまいりました。


昨日、土曜日はいつも通り、親子3人で朝から少々遠出。
兵庫県多可郡多可町にある"北播磨余暇村公園"と小野市にある"ひまわりの丘公園"、下道で片道2時間弱の距離でした。


帰りには地元の温泉に寄って夕食も済ませてまいりましたので、帰宅は午後9時半頃になり、さすがに私もクタクタになりましたので、記事や動画についても簡潔にまとめたいと思います(笑)


先ずは北播磨余暇村公園の全長253mもある滑り台、「妙見スカイローラー」は大人でも楽しめます♪他の大型遊具も遊び心一杯で子供は大満足な様子でした。








ここでも芝生公園にて軽くフライトさせたのですが、望遠側で撮影していたのですが、殆どヘリを捕らえていませんでした(汗)


望遠側で撮影される際のアドバイス等、ありましたら是非!お願い致します。


そして午後4時過ぎになって場所を、ひまわりの丘公園へ移動。
子供遊具で遊ばせている間、ようやく落ち着いて、帽子カメラの撮影を開始。


広角側で撮影すると、前回の記事でご紹介したままの状態で、問題なく撮影できました。さすがにコダックのより、ソニーの方が画も綺麗に感じます。




動画の飛行は散々で、3月に出来ていたものが全く出来ておらず、途中で
「Tail Controller Rod」が初めて、こんな!状態になったのですが、手で修正して使いました。

Tail Servosのホーンも予備が無かったので、フロントサーボ側のホーンを無理やり転用。






ハンチングも結構出ていましたので、またまた調整が必要ですww。

そして午後7時前に滝野温泉 「ぽかぽ」に到着。
今一、盛り上がりに欠ける、兵庫県のゆるきゃら「ハバタン」も居ました。









そして、温泉を楽しんだ後、ぽかぽの中にある「ひだまり」で夕食後、帰路についたのでした。