旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 遠征フライト~とんべさんに誘われて
2012年09月29日 (土) | 編集 |
今日はブログ友だちのとんべさんにお誘いいただき、自宅から車で約2時間のところにある、飛行場へ息子連れでお邪魔させていただきました。

グーグルストリートビューのおかげで、ピンポイントで場所もわかり、迷うことなく午前9時に到着しました。


幸い心配された天候も、晴れのち曇りでとんべさんをはじめ、計4名のお仲間が参加。人様の飛ばしているのを、初めて見る機会だったのですが、500や550クラスの圧倒的な大きさにビビリ、フリップや背面飛行には、表情には出さなかったものの、驚きと感動の連続でしたw(゚o゚)w


やはり・・・ラベルいえ、レベルが違いますよねぇ~(笑)


予想はしておりましたが、やはり子供連れは厳しい状況でした。言い聞かせていましたので、比較的グズらず、おとなしくはしていてくれたのですが、滞在時間が3時間を超えるあたりから、だいぶ飽きてきたようですww


で、その後12時過ぎに、息子たちと約束していた県立公園へ移動する為に、現地を出発しました。


とんべさん、お仲間の皆様!!本日はお誘いいただきありがとうございました!!とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。ちょくちょく寄らして頂く事は難しいですが、次回は是非、独りで参加させて頂く予定です (=^_^=)


さて、肝心の今日のフライトですが、NEW V120DO2S・Master CP・Inovatorの3機種でしたが、動画はMaster CPのみ。初めてあぼ~んさせるも、藪の
おかけで実害無しで済みましたww





そして、公園で人の居ない芝生のスペースがありましたので、どさくさに紛れて、もう一回飛ばしました(^-^;)ゞ


ここは昨年の夏、一度訪れているのですが、遊具や人口の川の階段の水場があり、息子たちも裸で(なぜか水中メガネも)ご満悦の様子でした・・・もう10月目前ですのにね(^_-)~☆

s-100_0230.jpg


s-100_0224.jpg



そして、その後も帰りの道中にある、三田市の「県立有馬富士公園」へ。もうこれは、お父さんの息子たちにおくる大サービスでした(^_-)結局、この公園に5時過ぎまで滞在しましたので、帰宅は午後6時半になりました。

ねこの基地と・・・私はそう呼んでいますww

s-100_0287.jpg



今日は早朝に起床したこともあり、また昨夜はイベント前ということで、変に興奮して寝付けなかったこともあり、帰宅後はクタクタ状態でした。


ただ、この時間帯になると・・・目が冴えてくるのですね。
お風呂に入ったら、本日の反省をしながら、今日は早めに休むこととします ヾ(^o^)

 フェノミナン
2012年09月26日 (水) | 編集 |
昔から映画は大好きでよく観ています。


最近は家庭の都合上(笑)、劇場へ足を運ぶことはメッキリ少なくなりましたが、その分、DVD等で観る機会が増えています。


"或る夜の出来事"や"歴史は夜作られる"など、往年のハリウッド映画だけではなく、ゴダール監督に代表される、フランスのヌーベルバーグの作品から前衛作品。イタリア・旧ロシア・スペイン他、数々の名作と呼ばれるものを観てきました。


音楽でもそうですが、昔の作品が良くて、現在のはダメだという意識は・・・私の場合は全くありません。時代背景やそれを聴く人、観る人の年齢や感性によって、作品の受け取り方が全く異なってくるものだと感じていますので。


本当は、別ブログで映画やドラマの徒然日記をつけたいと思っていたのですが、如何せん時間が足りません。その為、不定期とはなりますが、ヘリ日記の番外編として、勝手な感想等を綴っていきたいと思います(^-^;)ゞ


そして第一回の作品は・・・。

原題 Phenomenon
製作年 1996年
製作国 アメリカ

監督 ジョンタートルトープ
出演 ジョン・トラヴォルタ
キーラ・セジウィック
フォレスト・ウィテカー
ロバート・デュヴァル

上映時間:123分



たまたま今週、「GyaO!」で無料で視聴することが出来た「フェノミナン」という作品です。PHENOMENONという言葉は直訳すると"現象"。主演のジョン・トラヴォルタに起こる、謎の?"現象"を題材にした作品です。





私も過去に一度観ておりましたので、だいたいのストーリーは把握していましたし、物語の展開が進むにつれ、記憶も少しずつですが甦って来ました。


ストーリーを要約すると、ある日突然、特殊な能力を持つようになった男の恋愛を描いた、ハートフルなファンタジー映画。その人並み外れた能力から、親しかった仲間たちからも気味悪く思われるようになり、主人公の苦悩が始まり・・・


「サタデーナイトフィーバー」や「グリース」で一躍脚光を浴びた、主運のジョン・トラヴォルタでしたが、その後は泣かず飛ばずの活動状況でした。しかし、タランティーノ監督の「パルプ・フィクション」で見事なカムバックを遂げた後は、「フェイス・オフ」などの悪役として、その演技力にも定評があります。


また、競演のキラ・セジウィックという女優さんですが、トム・クルーズ主演の「7月4日に生まれて」のヒロイン役の女優さんです。現在の状況は知りませんが、男優のケヴィン・ベーコンと結婚していた筈。主人公が想いを寄せるヒロインとしての役柄を好演していました。


この作品のエンディングに流れる曲が、かのベイビーフェイスによって提供された『チェンジ・ザ・ワールド』。もちろん歌手はエリック・クラプトンです。
誰のカバー曲かは忘れましたが、クラプトンはこの曲でグラミー賞を受賞しています。


少しストーリー的には"緩い内容"という指摘もある作品なのですが、私には佳作と呼ぶことの出来る作品だと思います。



 ホビキン バッテリー到着
2012年09月24日 (月) | 編集 |
巷で噂の「hobbyking」に、Master CP用バッテリー他を注文してから、24日間、ようやく昨日の朝、荷物が到着しました。

s-s-ホビーキング



"本当にスイス経由で届くのですね"と書いた通り、荷物の追跡は"スイスポスト"にトラッキングナンバーを入力して、荷物の所在を確認していました。


s-s-DSC05435.jpg


またまた、私の無知を曝け出すようで恥ずかしいのですが、最初の写真を見ていただくと、ドイツ語で記されています。えぇー!!スイスってドイツ語だということを初めて知りました(^-^;)ゞ スイス語かと思っていましたので(爆)


それじゃあ、ハイジやペーターはもちろん、クララやロッテンマイヤー先生もドイツ語で話していたのか!?と・・・スイマセン、ベタな内容で(汗)


今回購入したのは、バッテリー2種類×3本、REX250用のキャノピー2個、そして精密ピンセット2本です。

Turnigy nano-tech 1000mah 2S 25~50C Lipo Pack
Turnigy nano-tech 1000mah 3S 25~50C Lipo Pack


s-s-DSC05436.jpg


バッテリーは3セルの分が欠品していた為、止むを得ずメールでの入荷通知を設定して、2セルのを3本購入しました。その4日後か5日後には、入荷連絡がホビキンから入り、3セルのバッテリー追加注文していました。

※ ところで、よくよく考えると2セルって使用できるのでしょうか?すみません勉強不足で。ダメな場合はオクで売り払います。


結局、同じ日に入荷していますが、幸い欠品もなく全て入荷しておりますww


それと、今回購入のバッテリーには、洩れなくXT-60 コネクターが付いておりますので、アンプのコネクターもXT-60に変えなければなりませんが、準備するのを忘れていましたww


普段、あまり行くことのない地元のラジコンショップ3店に電話をしたのですが、2店舗は取り扱っておらず、あと一店舗は在庫が少しあるものの、自宅から一時間ほどの距離がある為、断念して、結局、ヘリモンさんへ注文しました。


これでXT-60が到着したら、苦手なハンダの作業に取り掛かります。T型コネクターより作業が容易だというクチコミを信じて・・・(爆)



 WALKERA V450D01 AIRWOLF
2012年09月23日 (日) | 編集 |
え~と、私が新しいのを購入したのではございません(^-^;)ゞ


私のWalkera Airwolf 200SD3の不調解決の為に、以前、いろいろなアドバイスを添付ファイルを添えて、メールでお送り頂くなど大変お世話になった"ちゃんちゃんさん"から寄稿して頂きました。


V450D01に、HERI ARTIST製 AIRWOLFスケールを組み込み、イルミの増設他、いろいろとご苦労されて製作。初めての飛行でまだまだ調整途中ではあるということでしたが、無理をお願いしてブログへの掲載を快諾して頂きました。


"皆様のご参考になればということで"・・・と、ちゃんちゃんさん、本当にありがとうございました ヾ(^o^)


ちゃんちゃんさんからは、エクセルファイルにて詳細な製作工程を見せて
頂いたのですが、その中から抜粋・要約して、ご紹介させて頂きます。


尚、全ての写真は、クリックすると拡大します。

1. スイッチとバッテリー低アラームの設置


スイッチ類



2. スケール化に伴い引込み脚サーボの新規導入をしなければならない為、受信機を RX2703H-D より RX2702V-D に変更



3. 機体としてはスワッシュ形状は通常ヘリは、左側のタイプだが V450D01 は右側の形状となります。

スワッシュ配列図


4. 引込み脚のリンケージ調整。

・・・サーボに負荷がかかりサーボ内基盤が融けた。原因はDEVO8 でトラベルアジャストが100%になってた為にサーボに負荷が掛かったと思われます。トラベルアジャスト(サーボ回転幅?)の設定を変更し、負荷の掛からない範囲で設定し無事改善。


引き込み脚


5. ミサイル自作

HERIARTIST AIRWOLF には他のメーカーと違い下部ミサイルが無い為、100均マジックを使用して、イルミ付きミサイルを製作。

ミサイルイルミ



6. 搬送用冶具作成

一通り完成したものの、入るケースが無い為に、脚を保護するパーツとブレードホルダー等を自作。ちなみに右下の写真は、ナイトフライト時の街の明るさ・・・動画撮影では真っ暗になっています(汗)

搬送器具





以上、WALKERA V450D01_HERI ARTIST製 AIRWOLFスケール化他、いろいろと多くの内容を端折っており、わかり難い部分も多々あるかと思います・・・ご質問等あればコメントアップをして頂ければ幸いです。

ちゃんちゃんさんからお答え頂けるかも!?知れません(笑)
・・・端折りの件を含め、勝手なこと書いて、ちゃんちゃんさんゴメンなさい m(__)m