旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 Innovator MD 530 早朝フライト
2012年08月27日 (月) | 編集 |
体内時計でしょうか。


前夜から、明日は早起きして公園に行くぞ~と思いながら、目覚ましを6時にセットし床に就くと・・・午前5時半に目覚めましたww


今回、フライトするのは「イノベーターMD530」、お盆休み中も車に積んでいたとはいえ、一度も飛ばせなかった機種です。


もう少し、可愛がってあげなければと思いつつも、中華機に大幅に時間を割かれているのが正直なところ・・・"順番"ですから仕方がありません(^-^;)ゞ


さて、夏の朝は本当に気持ち良い~!!ですが、太陽の高さが上がるにつれ、気温も急上昇し、午前6時半の時間帯でも、既に30℃に達しておりました。


マイホームグランド(飛行場)を持っていない私は、毎回いろいろな場所を物色しているのですが、なかなか適当な場所が見つかりません。


今回は、何度か訪れたことのある自宅から車で10分の「健康公園」。
駐車場が有料の為、気軽に来れないのが残念に感じるところです。


敷地には公園・グランド・テニスコート他、インラインスケート場や子供用の大型遊戯なども備えており、敷地の外周がジョギングやウォーキングが出来るようになっています。


予想通り、人は多いのですが、敷地の芝生を敷いた多目的広場は、キャッチボール等をする人も居らず、練習に最適です。


場所が高台にあるせいか、吹いている風は強く、6m~7mくらいでしょうか。風は、東から西へ吹いていましたので、朝日が眩しく、風を向いにしてヘリを操作するのは危険でした。


その為、止むを得ず風下側の南北の方向とか、太陽を横にして、東西方向とかでヘリを飛ばしていました。オプション品のカーボンブレード装着で、回転数も2000~2200回転に設定しています。もちろんカパナーオンです。


お決まりの(笑)、墜とす前の「Innovator MD 530」を バシャリ!!

s-100_0165.jpg


今回は、立ち木に衝突も回避出来(かなり危険なのがあり)、なかなか納得の飛行が出来たと胸を撫で下ろしていたのですが・・・バッテリー4パックの内、なんと!!最初の1本目しか、機体が撮影されていません。


えっ!?ヽ(ill゚д゚)ノ アンビリバーボ


一本目といえば、慣らしの操作をしていたもので、2本目、3本目・・・とアグレッシブに攻めていただけに、とても残念です(T-T)


撮影されていませんので、あまり誇大な説明も表現もしたくは無いのですが、今回は初めて!!、高度10mくらいのストールターンと旋回(どちらもモドキです)と、立ち木に機体が流れてしまった際の必死のリカバリがありました。


結局、額に固定したカメラの角度が悪く、レンズが下向きになっていたのに気付かず、撮影していたのが原因でした。当然、次のバッテリーにする時に、撮影した映像をその場で確認するのですが、カメラを立たさなければいけないところを、より前に"おじぎ"させてしまったものでした。


・・・そりゃあ、より手前方向しか画像が捉えられていない筈ですww


動画は、他の3本の機体の写っていないものから、キャプチャーした静止画を言い訳みたく挿入しました(汗)






どちらにしても、おひさのイノベーター、無事生還出来て良かったです!!


健康公園に来て、不健康にはなりたくありませんので(爆)




 Walkera New V120D02Sの箱出しホバ
2012年08月21日 (火) | 編集 |
先日、購入してから一度も操作していなかった「New V120D02S」を、ようやく飛ばすことが出来ました。引き続き、お盆休みの遠征中で、場所は大分県別府市にあるスパビーチ(的ヶ浜)というところ。


そこは、母宅から徒歩で10分の手軽さもあり、午前5時半に起床し、6時に現地へ。この時間帯ならば涼しいし、蚊にも刺される可能性は少ないだろうと高を括っていたのですが・・・


昇りはじめた太陽の直射で汗だくな上、予想に反して足元を蚊に刺されました。
額の汗は、頭部に固定しているカメラの液晶画面を濡らすほどでした。


後で思ったのですが、水着着用で浜辺でヘリを飛ばし、暑さが極限に達したら・・・目の前の海に飛び込み!!体をクールダウンさせたら良かったかと。





さて、おNewのグリーンのキャノピーは、以前のと比較すると、断然、視認性が向上していると感じます。ただ、今回のようなパークフライトでは草木の緑と同化して見難く感じるのも事実なのですが(^-^;)ゞ


軽いホバをしてみた結果、私には3軸と6軸との違いは、明確にわかりませんでしたが、挙動は安定していており箱出しホバは一応、成功!!といえるかと思います。


動画は無いのですが、海風が強かった為、浜辺にて初めてアイドルアップにも挑戦してみました。イノベーターでガバナーは経験しているとはいえ、全開でローターが回り出すのは緊張します(汗)


よく、「アイドルアップを怖く感じるのはもちろんだと思いますが、実際には全開で飛ばした方が断然楽に飛ばせますよ」と聞きますが、風に煽られない分、確かに安心かも知れません。楽に飛ばせるかどうかは、今の私の腕では微妙な状況ではあります(^-^;)ゞ


さて、事前に情報を得ていたので難を逃れましたが、アイドルアップに入れた瞬間に本当にビュ~ンと高度が落ちるのですね。多少、ビビりました(笑)が、砂浜との接触無しで操作出来ました。


それよりアイドルアップからノーマルに変えた時の方が、機体急上昇状態となり、驚き度は大きく、"おもらし"しそうになりました(爆)


今回の帰省フライトは、とてもとてもショボイですが、これにて終了!!


相変わらず進展の無い動画ですが、機体を壊さず帰宅出来たことを良しとして、
残暑を乗り越えて行こう!!と思います(^-^;)ゞ



 Airwolf 200SD3の夜間飛行
2012年08月20日 (月) | 編集 |
お盆の長期連休に持参したヘリは・・・、「Walkera Airwolf 200SD3」「Walkera New V120D02S」「Innovator Md-530」の3機種ですが、結局、Innovatorは飛ばすことが出来ず、他の2機種のみ、それも短時間だけの操作となりました。


そんな中、予てから思い描いていた「Airwolf 200SD3」の夜間飛行の撮影をしました。場所は大分県別府市内にある海門寺公園。私の母宅から歩いて5分ほどのところにある小さな公園です。


夜間飛行と行っても、時刻は日没時で西の空は赤く染まり、そろそろ夜の帳がおりてこようかという時間帯でした。


ユーチューブで適当なBGMが無いかと探していたら・・・「Bye Bye Baby」という昔の「Bay City Rollers 」の曲を発見。全く、ヘリと合っていないと思われる選曲ですが、曲探しに数10分も費やしているうちにまぁ、いいかと妥協した次第です(笑)





Walkera Airwolf 200SD3は、微妙な調整はまだまだ必要ですが、無事、低い高さですがホバが出来ました。それにしても明るかったら、イルミがキレイに目立たないし、かといって暗すぎると機体が黒の為、機影を見失いがちになっ
てしますますし・・・私の今の腕では、難しいと感じます(^-^;)ゞ


ちなみに前方左側のライトは配線が切れたままで、点灯しておりません。
また、返金して貰ったにも関わらず、200SD3のボディ一式とメインローターブレードが自宅に納品された「MoonHoby」の請求は、8月20日現在、届いておりません。


これは・・・やはり「Lucky!!」ですよね (^o^)y-


まぁ~、実際に物を頂いておりますので、請求が届いたら支払いはするつもりですが (=^o^=)



 Bon holiday
2012年08月19日 (日) | 編集 |

長かったお盆休みも本日で終了!!
一番の思い出は蚊に刺されまくられたこと(爆)・・・ではありません。


しかし、今日は、マンションのエントランスで刺され、洗車に行った場所でも刺され、帰省先で、虫除けしている時にさえも刺されているのは私だけ・・・どうなってんねん!!と言いたい程、毎日、ムヒアルファEXを塗り捲っていました(汗)


長期休暇はいろいろと遊び倒しましたが、先ずは長年行きたいと思っていた場所。
全国ニュースでも、報道されている、大分県玖珠郡九重町にある、竜門の滝(りゅうもんのたき)です。母宅から高速に乗り、約1時間ほどのドライブで現地に到着。


中間に滝壷がある二段落としの滝で、全体としては幅40m、落差20mの滝である。1段目の滝は深い滝壷を穿っており、この滝壺に溜まった水が流れ出す2段目の滝は滑らかで、夏季には滝滑りの子どもでにぎわう。この滝滑りの様子は地元の夏の風物詩ともなっている。 出典:wikipedia

s-DSC05044.jpg

s-DSC05052.jpg

s-DSC05030.jpg

s-DSC05019.jpg






ユーチューブの顔ボカシ機能を初めて使用しました。コレいいかも!!





s-DSC05097.jpg


5歳の息子は滝滑りは無理でしたが、バザーにて100円で購入したUFOのフロートで楽しく川遊びをしていました。来年はきっと滝滑りをさせますよ!!




それでも、長男は初めての飛び込みが出来ました!!
ライフジャケットの恩恵大ですが、隣のお姉ちゃんからも「大丈夫!?」と心配されていたそうです。


s-DSC05112.jpg


次男坊は、パトカーで参上!!
一応、足はバタバタと漕いでいるようですが・・・当然進みませんし、紐で引っ張ってご満悦のご様子でした。


s-DSC05127.jpg


午前9時過ぎに到着してから、午後3時過ぎまで遊びました。帰り支度をしていると雷が鳴りはじめ、天気予報通り、その後雷雨となりました。

また、来年度も再び訪れること間違いなしかと思います。滝登りの最中に苔に足を取られ、私は2回ほど、群集に突っ込んでいきましたので、滝滑りをする際は要注意です。まぁ、クロックスのまま、上っていたのが原因なのですが(汗)

実際、衝突事故が結構多いようで、放送でも何回も注意を促していました。
私はフロートとウエイクボードを使用して滑りましたが、お勧めは大きい浮き輪です。これですと、私のように尾骶骨や肘の打撲をしなくてすみますので(爆)