旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。50歳をとうに超えたシニア世代ですが、まだ幼い息子たちの成長をはじめ、ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 ネットカフェから
2012年04月29日 (日) | 編集 |
「あなたの回線速度 0.968Mbps もう1度測定する」

・・・って、遅すぎて動画なんか全くアップ出来ません(涙)

で、子供たちが寝たタイミングで、母宅から徒歩8分ほどのところにある漫画喫茶へ来ました。


「あなたの回線速度 21.584Mbps」・・・そうです!!やはり回線速度はコレくらいないと使えませんねぇ~。


昨日、神戸を出発して大分まで、約640Kmの移動です。途中、我慢が出来ず(笑)、広島県の宮島SA内の公園で、Walkera V120D02Sを飛ばしてみました。

最初、真っ直ぐには浮上しないもののまぁまぁのホバリング。そこで撮影していたら良かったのですが、そのまま飛ばしているとホバの途中から機体がクルクル周り墜落。サーボモーターが逝ってしまわれました。

え~、今から撮影と思っていただけにショックでしたが、幸いサーボモーターのスペアは一つだけ持ち合わせがありましたので、その場で交換。この機体のサーボはとても簡単な固定の仕方であることに驚いていました。


しかしながら、あまりに長くその場所に居座ることも出来ず、サーボの動作のみ確認し、再び、九州に向けて車を山陽道に走らせました。


DSC03390.jpg


昨日は夜7時前に別府に到着し、夕食を食べてから機体の調整をして早めの就寝。そして今日、別府から車で30分ほどの距離にある湯布院へ家族と母と出向きました。以下、ヘリに関係ない絵で恐縮ですが、湯布院で見た気になる風景たちです。


DSC03406.jpg

DSC03411.jpg

DSC03412.jpg

DSC03415.jpg

DSC03443.jpg

DSC03447.jpg

そして、湯布院を後にして、別府市郊外にある志高湖という行楽地へ移動。
途中、阿蘇くじゅう国立公園内でとても良いロケーションの空間がたくさんあったのですが、さすがに、そこでヘリを飛ばすのはマズイだろうと家族の反対もあり断念しました。

そして、芝生の敷地でようやく念願の撮影です!!

例の額にカメラを装着しての撮影ですので、画像が逆さまです。自宅ではアプリですぐ修正出来ますが、外出先では無理ですので、ユーチューブの動画編集にて修正しました。


芝生上からの浮上はどうもうまくいかないので、石畳の階段から芝生内へ移動しながらのスタートです。風は慣れない初心者にとっては・・・少し辛い強風でした。とても短い飛行時間でしたが、
離陸はこんなものでしょうか?それともまだまだ調整の余地がありますでしょうか?





撮影以前の2回の練習でも機体のピルエットが不安をよぎっていたいたのですが、撮影後(上の動画)の次の飛行で高速ピルエットの末、テールリンケージが壊れてしまいました。このパーツは持ち合わせがありません。


動画でも最後はクルクル回り落下したのですが、案外強いな・・・この機体はと思っていたのが、運のつきで、泣く泣く終了となりました。



 V120DO3 0ピッチ調整後
2012年04月27日 (金) | 編集 |
Walkera V120D02Sのスワッシュプレートの水平出しから0ピッチ調整まで終わりました。


で、モーター線を繋いでスロットルを上げていくと、なんか引っかかるような回転に・・・(汗)


スロットルカーブのせいでは無いと思うのですが、、、。


動画の最初はスロットル7%くらいからは正常に回転していますが、動画の後半ではスロットル50%でもメインギアが全く回っていない時もありました。

本日は200SD3の調整もする筈だったのですが・・・なかなか予定通りにはいきません(涙)



 walkera V120DO3始めました!!
2012年04月26日 (木) | 編集 |
walkera V120DO3が着弾したものの、まだちゃんと飛ばせていない状況です。


ワルケラ本家サイトからダウンロードした設定では、スゴイ( ̄д ̄)エー、ピッチがついており、とても機体を浮かせるような状態ではありませんでした。

・・・といおうか、浮く前に倒れていただけなのかも知れませんが。


今回、V120DO3の初心者用設定データをダウンロードした際に、200SD3で使用した、アップデートツールを使い、V120DO3の設定データを取り込みました。


が、その後、プロポが起動画面を繰り返すのみで、正常に立ち上がらなくなってしまいました(涙)可笑しいなと思いつつ冷静に考えながら、エアステージさんのサイトを確認すると、「プログラムドキュメントとライブラリーファイルの2つダウンロードされますが両方が不可欠です」と注記が書かれていました。


そしてもう一度、抜けていたライブラリーファイルをブチこんであげると・・・正常に起動した次第です。


ただ、ひとつだけ気になる現象があります。


DEVO8のプロポを終了させる際に、今までは、必ずエンディング?のメロディが、「タンタンタタータタ、ターン」というような音が流れて、設定を保存していますとコメントが表示されて画面が消灯していました。


しかし今は、ピッという音のみになっています。消灯前のコメントは表示されてはいるし、設定も保存はされているのですが。


出来れば、元の「タンタンタタータタ、ターン」のに戻したいと思っているのですが、この現象について何か情報をご存知の方がいらっしゃったら、アドバイスいただければ幸いです。よろしくお願いします。


週末からは、長期連休の為、毎度の九州遠征です。それまでに基本的な調整は終わらしておきたいと考えています。V120DO3の他に、200SD3もレベラー作ったままで放置状態となっていますので、時間との闘いです(汗)


V120DO3本体と、めぼしいスペアパーツ類も揃えました。

現地で壊す前に撮影しておきます(爆)

s-DSC03373.jpg


 PC入れ替えしました♪
2012年04月22日 (日) | 編集 |
頻繁に、それもノンリニア編集においてはフリーズしまくりのパソコンを6年振りくらいに買い替えました。XPから7への移行と6年振りということで、CPUにはインテルR Core i7-3820という、 かなりの高スペックとなりました(と、ゲーマーではないわたし的にはそう思います)


一応、普段はあまり気にもしないベンチマークを、定番の「CrystalDiskMark」のNano Pico Editionで測定してみました。画像をクリックすると拡大されます。


先ずは入れ替え前は、 Windows XP Home Edition SP3 Intel(R) Core(TM)2 CPU 6600 @ 2.40GHz、Memoryは2GBでした。ちなみにグラボはオンボードです。

OLD.jpg


そして今回入れ替えの、Windows 7 Pro 64bit Intel(R) Core(TM) i7-3820 CPU @ 3.60GHz、Memoryは16GB。GeForce GTX 560のグラボです。OSインストールには初フラッシュストレージである、SSD(ソリッドステートドライブ)を導入しましたが、さすがに高いデータ値を叩き出しています。

SSD120GB.jpg


次に増設してある、ノンプランド、2TB SATAIII 7200rpmのハードディスクのベンチ結果となります。

D2TB.jpg


Windows 7 の新機能として、「Windows エクスペリエンス インデックス」というものがありました。機能の説明は下記の通り。

使用中の PC または購入したい PC の性能 が、実際のところ他の機種と比べてどのくらい優れているのか、知りたいと思ったことはありませんか。Windows エクスペリエンス インデックスは、その答を見つける 1 つの指標です。Windows 7 用に更新されたこの機能は、CPU、ディスク ドライブおよびグラフィック カードなどの主要なハードウェア コンポーネントの性能にランクを付けます。全体として 1.0 から 7.9 の間のスコアが付けられます。

新しい PC を購入するときに Windows エクスペリエンス インデックスを参照すると、その PC が自分のニーズに合っているかどうかを確認するのに便利です。既にお持ちの PC のスコアを確認すると、スコアが特に悪いコンポーネントがわかるので、アップグレードすべきコンポーネントを特定することができます。スコア が 2 の PC は一般的にワード プロセッサーや Web ブラウジングなどの基本的なコンピューター タスクには十分です。グラフィックを多用するソフトウェアをお使いの場合は一般に、3 以上のスコアの PC が推奨されます。


私の結果は下図・・・メチャ!!よろしいということになります(笑)


WS000000_20120422214857.jpg


PhoenixRCとか、まだまだインストールしていないアプリはたくさんあるのですが、ユーチューブをHD画質の全画面(24インチ)で綺麗に見れたのは感動的!!でした。